1行紹介

世界の”国際医学学会”を飛び回るドクターが語る最新医療

自己紹介文

管理者 クリニックF 院長 藤本 幸弘 Takahiro FUJIMOTO 

医師(MD) 米国レーザー医学会専門医(American Society for Laser Medicine and Surgery: ASLMS Fellow)
医学博士(Ph.D. in Surgical Science 専門: 皮膚の免疫細胞を司る細胞(マストセル)の研究 生体管理医学)
工学博士(Ph.D. in Engineering 専門: 電磁気学 量子エレクトロニクス 光学)
経営管理学修士(MBA 請求論文: 医療機関の法人形態の転換―医療機関の株式会社化を含む病院経営の強化策について―)

2004年 東京大学大学院医学系研究科外科学専攻 医学博士課程修了 博士(医学)
2013年 東海大学大学院総合理工学研究科総合理工学専攻 後期博士課程修了 博士(工学)

1970年 神奈川県鎌倉市で、生まれる。父は社会統計学研究者(大学名誉教授)。祖父は海軍士官(父方)と医師(母方)。

 幼少の頃から光学顕微鏡のミクロの世界や工学の世界、電子機器の世界に魅了され、将来は理系の研究職につきたいという夢を抱く。

 高校卒業後、慶應義塾大学経済学部に一度は進学するものの、日本におけるペインクリニシャンの先駆者であり一高(元東大教養部)出身で、医学博士(九州大学)であった祖父の意思を継ぐ形で医学部に進むことを決断。信州大学医学部に再入学し、痛みの治療を専門とする麻酔科の医師を志す。医師免許取得後に勤務した東京大学医学部附属病院の痛み治療外来で、光学機器のレーザー LLLT(Low Level Laser Treatment)を使用する痛みの治療法を知る。幼少の頃からの夢であった工学の世界と、仕事として選んだ医学の世界の接点をここで見出し、レーザー機器そして光学治療器を扱う医師になることを決意。レーザー医療の8割は形成外科皮膚科領域で開発されているため、工学的ハイテクノロジーと生体医学の双方を扱うことの出来るレーザー皮膚科に転科する。また、それに関連して皮膚の免疫細胞を司る細胞(マストセル)の研究で医学博士号(東京大学大学院医学系研究科 医学博士課程修了)を取得した。

 2004年以降、米国レーザー学会(ASLMS)や、米国皮膚科学会(AAD)、ヨーロッパ皮膚科学会(EADV)にてほぼ毎年演題を発表し、世界のレーザー医学会に新しい治療法を提示紹介している。2005年に発表した、アジアンスキンの肝斑に対するQスイッチヤグレーザーピーリングとLEDの併用治療法は、ヨーロッパ・アジア諸国で「フジモトプロトコール」の名前で広まり、レーザーの医師としての国際的知名度を上げた。2006年、米国レーザー学会(ASLMS)で専門医(FELLOW)の資格を取得。その他、欧州皮膚科学会(EADV)、米国皮膚科学会(AAD)それぞれの認定医となり、レーザー医工学関連の国際学会での招待講演も100回を超える。

 レーザーの研究・診療に関わる一方で、東京大学大学院在学中に3つのレーザークリニックの設立・経営に携わった経験から、株式会社の参入が認められていない日本の医療制度下では、高額な最新レーザー機器を相次いで購入することが、個人クリニック経営を圧迫することに気付く。世界で最先端の技術をリアルタイムで患者に提供するためには、常に最新のレーザー機器にアンテナを張る必要があり、そのためには医院の経営基盤確立が至上命題である。このため経営学の勉強の必要性を強く感じ、大学院修了後に復職した東京大学医科学研究所附属病院(東京大学 助教)を退職し、英国系ビジネススクールに進学。ビジネススクールでの学位請求論文では、自らの医療機関の経営経験を踏まえ、「日本の保険診療下における医療機関の法人形態の転換―医療機関の株式会社化を含む病院経営の強化策について―」をテーマにした論文を提出しMBA学位(The Univ. of Wales, UK)を取得した。
 
 また、レーザーの医療応用についての研究を突き詰めるためには、レーザー光工学の知識が必要であるため、2010年より社会人入試枠で工学部大学院に入学。2013年には、「半導体レーザー励起ファイバー先端部高温発生とその医療応用に関する研究」の論文を提出し、電磁気学・量子エレクトロニクス・光学の分野で工学博士号(東海大学大学院総合理工学研究科 博士課程修了)を取得した。

 レーザークリニックの診療以外の活躍としては、2008年に、メタボリックシンドロームを治療する新型EMSシステム「AC BODY」の機器研究開発。2010年には、株式会社ヤマハミュージックメディアより、痛みと音楽との関係をわかりやすく綴った「聴くだけでスッキリ痛みがとれる!」の刊行。2011年には、レーザー医師が読む、レーザー機器比較専門誌「The Asian Aesthetic Guide」のEditorial Advisory Board就任、香港での新規ビジネス参画。2013年には蘭フィリップス社をはじめとした数多くの海外医療機器メーカーとの医療レーザー機器共同開発、2014年には「痩身を科学するー最新医療機器のススメー」の著作。インドネシアを中心にレーザークリニックチェーン展開・・・と活躍の場を着実に広げている。

 自身5つ目のクリニックとして2007年5月に立ち上げた"クリニックF"では、Fの意味として、藤本(Fujimoto)のイニシャル、Fifth(五番目)、Final、First classの患者さんのための常にFor the clientに立った接客と技術、さらにFascinated by Laser(レーザーに魅了されて)を込めた。NY、LA、ロンドン、パリ、ミラノ、シンガポール、香港など、世界各地のアンチエイジング・レーザー・クリニックと、その世界水準を満たす機器のラインアップと技術力で肩を並べ、「飛行機で通うレーザークリニック」として海外在住の日本人からも着々と信頼を築いている。

所属学会

ASLMS (米国レーザー医学会) Fellow (専門医)
AAD (米国皮膚科学会)Member  (認定医)
EADV(ヨーロッパ皮膚性病科学会) Member (認定医)
国際メソセラピー学会  Member (認定医)
日本形成外科学会学会員
抗加齢医学研究会専門研究医員日本美容皮膚科学会学会員
日本ペインクリニック学会認定医
麻酔科標榜医(厚生省承認)
東京大学医師会会員
日本医師会会員東京都医師会会員
日本医師会認定健康スポーツ医
日本医師会認定産業

【海外での学会活動】

2014年
1月 パリ IMCAS 学会参加
1月 パリ CENTRE MEDICAL DESTETIQUE 訪問
1月 スイス フィラー会社 アンティース社 訪問 ポスター撮影
3月 韓国 レーザー企業iLaerLab 訪問 クリニック 訪問
3月 韓国 WT methode clinic 訪問
3月 韓国 レーザー企業UTI社 訪問
3月 デンバー 米国皮膚科学会(AAD) 演題発表
4月 ビバリーヒルズ Rejuva You Medical Spa Dr.John Shieh, MD 雑誌インタビュー
4月 ビバリーヒルズ rebeccafitzgerald MD dermatology 雑誌インタビュー
4月 ビバリーヒルズ Leif Rogers MD., FACS 雑誌インタビュー
4月 フェニックス 米国レーザー医学会 演題発表

2013年
2月 サンフランシスコ 工学系国際レーザー学会 フォトニクス・ウエスト(SPIE) 演題発表
2月 パロアルト サイトン社 訪問 ビジネスミーティング 参加
2月 マイアミ AAD全米皮膚科学会総会 出席
4月 ボストン 米国レーザー医学会(ASLMS) 演題発表
5月 ドイツ 欧州レーザー企業との打ち合わせ
6月 フィレンツェ DEKA社 工学責任者兼副社長 Dr.マウロ・ガリとの打ち合わせ
6月 フィレンツェ General Project社 訪問 ビジネスミーティング 参加
7月 シンガポール IMCASアジア 招待講演
7月 シンガポール 美容機器会社スキンM.D.工場 訪問 
7月 カンボジア レーザークリニック 訪問
8月 ロンドン 美容機器メーカーとの打ち合わせ
9月 ミラノ 欧州機器メーカーとのビジネスミーティング 参加
9月 フィレンツェ General Project社 訪問 ビジネスミーティング 参加
10月 トルコ イスタンブール ヨーロッパ皮膚泌尿器科学会(EADV) 演題発表
10月 フィレンツェ 美容クリニックSTUDIO VITALITY 訪問
10月 フィレンツェ General Project社 訪問 ビジネスミーティング 参加 雑誌撮影
11月 ソウル 韓国Laseroptek社  訪問 ビジネスミーティング 参加

2012年

3月 サンディエゴ 全米皮膚科学会(AAD)学会参加
ラホイヤGoldman Butterwick Fitzpatrick Groff & Fabi, Cosmetic Laser Dermatologyクリニック見学
ラホイヤDr.Steven R. Cohenクリニック見学
4月 インド グルガオン ISDS(Internatinal Society for Dermatologic Surgery) 招待講演
4月 ニューデリー AIIMS(全インド医科学研究所:All India Institute of Medical Sciences)招待講演
4月 オーランド 米国レーザー医学会(ASLMS) 学会発表
6月 北京 東アジア皮膚科学会(EADC)学会発表
7月 上海 IMCAS CHINA 米国パロマ社クリニカルミーティング 招待講演
9月 フィレンツェ DEKA社 レーザートレーニング出席
9月 チェコ プラハ ヨーロッパ皮膚科学会(EADV) 演題発表
9月 チェコ プラハ 美容医療機器メーカーBTL社 訪問 ビジネスミーティング 参加
9月 オーストリア ブレゲンツ パンテック社 ビジネスミーティング 参加
9月 リヒテンシュタイン公国 パンテック社 訪問 ビジネスミーティング 参加
11月 ジャカルタ 新規レーザークリニックチェーン ビジネススキームアドバイス
11月 イタリア フィレンツェ DEKA社 工学責任者兼副社長 Dr.マウロ・ガリとの打ち合わせ
11月 イタリア ミラノ 欧州美容機器メーカーとの打ち合わせ
12月 北京 ビジネスミーティング 参加

2011年

1月 フランス パリ IMCAS 学会参加
2月 米国 ニューオリンズ 全米皮膚科学会(AAD)学会参加
3月 米国 テキサス 米国レーザー医学会(ASLMS) 学会発表
5月 米国 ボルチモアCLEO,The Conference on Lasers and Electro-Optics 学会発表
5月 イタリア フィレンツェ DEKA社訪問
7月 ロシア サンクトペテルスブルグ フラーレン学会 学会発表
7月 シンガポール ICAS ASIA
9月 香港 Hong Wo Pharmaceutical Co.Ltd. 招待講演
10月 ポルトガル リスボン ヨーロッパ皮膚科学会(EADV)
10月 タイ バンコク International Federation of the Societies of Cosmetic Chemists(IFSCC・国際化粧品技術者会連盟) 招待講演 (バンコク洪水のため延期)
11月 台北 台南 南光製薬株式会社 ビタミンC点滴製剤製造会社 視察
11月 中国 北京 第七回中国皮膚科学会 招待講演
11月 ロンドン ナポリ パレルモ(シチリア島)欧州医療機器メーカーとの打ち合わせ
12月 アメリカ ニューヨーク 米国パロマ社 Paul Wiener打ち合わせ
12月 アメリカ ニューヨーク  Dr.Kenneth O. Rothausレーザーオフィス見学
12月 ケニア ナイロビ サファリ(番外編)
12月 ドバイ アラブ首長国連邦 KAYAスキンクリニック 見学

2010年 

1月 パリ IMCAS 演題発表
3月 マイアミ アメリカ皮膚科学会(AAD) 演題発表
3月 台北 中華皮膚科学会 招待講演
3月 台北 シネロン社ワークショップ 招待講演
3月 ジャカルタ シネロン社ワークショップ 招待講演
4月 フェニックス アメリカレーザー医学会 演題発表
5月 クロアチア EADV 演題発表
5月 シンガポール アジア皮膚科レーザー&手術学会 招待講演
6月 香港 フラーレン検討会 招待講演
8月 サンディエゴ コントロバーシーズ&カンバセーションズ 学会出席 
9月 ソウル 2nd International Congress of Minimal Invasive Plastic Surgery & Dermatology 招待講演
10月 ヨーテボリ スウェーデン ヨーロッパ皮膚科学会(EADV)総会 学会参加

2009年

2月 ソウル ルートロニッック社 eCO2 ユーザースミーティング
2月 ソウル ルートロニック社 痩身レーザーワークショップ 
3月 サンフランシスコ ソルタメディカル社訪問
3月 サンフランシスコ 米国皮膚科学会(AAD)学会参加
3月 サンフランシスコ レディエッセ(Radiesse) サーティフィティケート取得
3月 エティワンダ HOYAConBio社訪問
3月 モナコ 世界アンチエイジング学会 招待講演
3月 モナコ プロモイタリア社 ワークショップ招待講演
4月 ワシントンDC 米国レーザー医学会(ASLMS)演題発表
4月 ボルチモア Dr.ロバートワイス クリニック訪問
4月 ルーマニア ヨーロッパ皮膚性病科学会(EADV) 春期 演題発表
5月 上海 中国全土 上海 第九人民病院 レーザー講義 招待講演
5月 上海 中国サイノシュア社 ワークショップ 招待講演
5月 深圳 中国サイノシュア社 ワークショップ 招待講演
7月 サンクトペテルブルグ 国際フラーレン学会(IWFAC) 学会参加
7月 バンコク IMCAS ASIA イスラエルシネロン社 招待講演
7月 バンコク IMCAS ASIA プロモイタリア社 招待講演
8月 英領バミューダ コントロバーシー&カンバセーションズ 学会出席
8月 北京 第六次全国医学美学美容学学術集会 招待講演
8月 北京 美朕臣クリニック 招待講演
9月 ニース 五大陸世界レーザー学会 学会出席
10月 ベルリン ヨーロッパ皮膚科学会(EADV) 演題発表
11月 フィレンツェ レーザーフローレンス2009 演題発表

2008年

2月 エジプト カイロ大学にて レーザー医療講義 
4月 フロリダ 米国レーザー医学会(ASLMS) 演題発表        
6月 ソウル 第九回韓国美容皮膚科学会 招待講演
7月 南アフリカ ルネサンス・ボディサイエンス・インスティテュート訪問
7月 シンガポール IMCAS ASIA 演題発表
7月 シンガポール IMCAS ASIA シンポジウム 招待講演
8月 カナダ コントロバーシー&カンバセーションズ 学会参加
9月 ベトナム Vinihy社 レーザーワークショップ 招待講演
9月 ベトナム レーザーのコメントでテレビ出演
9月 ボストン サイノシュア本社訪問
9月 ボストン ハーバード・ウェルマン光医学研究所訪問
9月 パリ ヨーロッパレーザー皮膚科学会(ESLD) 学会参加
9月 パリ ヨーロッパ皮膚科学会(EADV) 演題発表
11月 イスラエル シネロン本社訪問
11月 イスラエル レーザーワークショップ参加
11月 テルアビブ Atidim Medical Center訪問
12月 ニューヨーク Sadick Dermatology 訪問
12月 ニューヨーク USA biotech Laser Inc. ディスカッション

2007年

1月 バンコク ユーラシア・エステティック&アンチエイジング学会(ECAA)招待講演
1月 バンコク ECAA サテライト フラクショナル・レーザー検討会 招待講演
3月 ソウル Micro needle Therapy System Seminar in Korea 学会招待
4月 ダラス 米国レーザー医学会(ASLMS)学会 演題発表 
4月 インドネシア アンチエイジングセミナー 招待講演
4月 香港  Neo Derm(HK)Ltd. Laser Seminar 招待講演 
5月 オーストリア 欧州皮膚科学会(EADV)  学会参加
6月 サンフランシスコ シネロン・リーダーシップ・アカデミー 招待講演
7月 タイ アジアパシフィック サイノシュアーディストリビューターミーティング招待講演
7月 タイ 第1回 IMCAS (International Master couse on Aging skin) 招待講演
8月 ニューヨーク コントロバーシー&カンバセーションズ 学会参加 
9月 アルゼンチン ヨーロッパレーザー皮膚学会(ESLD) 学会参加
10月  アルゼンチン 世界皮膚科学会 学会参加
11月 ベトナム 皮膚科学会 招待講演 
11月 ベトナム レーザーのコメントでテレビ出演
11月 ソウル 韓国CCLMS学会 学会招待

2006年

2月 フィンランド 欧州皮膚科学会(EADV)学会参加
3月 サンフランシスコ 米国皮膚科学会(AAD) 学会参加
4月 ボストン 米国レーザー医学会(ASLMS)学会参加
8月 サンディエゴ コントロバーシー&カンバセーションズ 学会参加
9月 ソウル アジアフラクセルユーザーズミーティング 招待講演
10月 ギリシャ ヨーロッパ皮膚泌尿器科学会(EADV)学会参加  

2005年

3月 フロリダ 米国レーザー医学会(ASLMS)演題発表
5月 台中 台湾皮膚科学会総会 招待講演
6月 ポーランド Qスイッチヤグレーザー学会 招待講演
8月 シンガポール シンガポール美容医学会  招待講演
9月 パリ European Masters in Aesthetic & Anti-Aging Medicine 学会参加
10月 ロンドン ヨーロッパ皮膚泌尿器科学会(EADV)サテライト招待講演
11月 バンコク タイ王国 レーザーピール検討会 招待講演
12月 ラスベガス 米国アンチエイジング学会 A4M 学会参加

2004年

4月 ソウル 韓国皮膚科学会 招待講演
4月 ダラス 米国レーザー医学会(ASLMS)招待講演
9月 台北 日台韓医師1064ヤグレーザーセミナー検討会 招待講演
11月 フィラデルフィア 米国形成外科学会(ASPS) 学会参加

【国内での招待講演】

2014年
1月 六本木 第一回関東美容医師会
1月 竹芝 2014年柔整整復師新春交流会 招待講演
2月 八重洲 国際美容医療研究会 招待講演
3月 南青山 家庭用たるみ治療器newaプレス発表会
4月 長崎 第57回日本形成外科学会 イブニングセミナー 招待講演
4月 新宿 自費研カンファレンス 招待講演

2013年
2月 新宿 日本皮膚科学会東京支部学術大会 招待講演
3月 博多 第七回JMECアンチエイジングセミナーin九州 招待講演
4月 新宿 日本形成外科学会2013年新規ビタミンC GO-VC 招待講演
8月 赤坂 サーマクール発売10周年ユーザーズミーティング 招待講演
7月 岡山 株式会社JMEC社のプライベートセミナー 招待講演
8月 神戸 第31回日本美容皮膚科学会 O-VC 招待講演
8月 浜松町 痩身機器ACBODY医師対象 招待講演
10月 有楽町 日本肥満学会 招待講演
10月 有楽町 第36回日本美容外科学会GO-VCランチョンセミナー 招待講演
10月 大阪 読売新聞主催市民セミナー 招待講演
10月 品川 株式会社JMEC主催トータルアンチエイジングセミナー 招待講演
12月 新宿 自費研カンファレンス2013Winter 招待講演

2012年
2月  御殿山 DEKA社スキンセラピーワークショップ 招待講演
10月 表参道 アンチエイジングと水との関係 招待講演
12月 三田 チャリティークリスマスパーティ&セミナー 招待講演

2011年

3月 博多 第6回トータルアンチエイジングセミナーin九州 招待講演
6月 高知 アンチエイジングと水との関係 招待講演
7月 札幌 第1回光治療セミナーin札幌 招待講演
9月 博多 第34回 日本美容外科学会 招待講演
11月 秋葉原 第10回 トータルアンチエイジングセミナー 招待講演
11月 横浜 第6回 日本美容抗加齢医学会 招待講演
11月 府中 第1回 世界自然療法シンポジウム 招待講演
 
2010年

2月 飯田橋 メディカルコア 招待講演
3月 徳島 第六回 赤池クリニックグループ講演会 招待講演  
5月 仙台 仙台歯科医師会 招待講演
6月 飯田橋 第98回 日本美容外科学会 招待講演
7月 名古屋 JMECトータルアンチエイジングセミナー 招待講演
8月 大阪 健康と若々しさのために水を選ぶ 招待講演
9月 銀座 MBF(メディカルビューティーフォーラム)招待講演

2009年

3月 徳島 第五回 赤池クリニックグループ講演会 招待講演  
3月 丸の内 ルートロニック社ユーザースミーティング 招待講演
5月 大手町 美容診療マスタープログラム 招待講演
5月 九段下 メディカルコア 招待講演
8月 文京区 サイノシュアアジアパシフィックディストリビューターミーティング 招待講演
9月 名古屋 メディカルスキンケアセミナー2009 in 名古屋 招待講演
9月 高崎  メディカルスキンケアセミナー2009 in 群馬 招待講演
10月 浜松 日本肥満学会 学会発表
11月 新宿 第9回トータルアンチエイジングセミナー 招待講演 
11月 秋葉原 第七回日本臨床抗老化医学会(JSCAM) 東京アンチエイジングフォーラム 招待講演
12月 御殿山 日本アンチエイジング歯科学会 光学歯科治療2009 招待講演2003年

2008年

1月 秋葉原 ケースに学ぶ、美容クリニック成功への道 招待講演
2月 新宿 日本臨床皮膚外科学会 招待講演
2月 秋葉原 美容診療マスタープログラム 招待講演
3月 横浜 日本統合医療学会 招待講演
5月 台場 日本美容外科学会 招待講演
6月 丸の内 経済同友会 招待講演
8月 大阪 日本美容皮膚科学会 演題発表
9月 品川 Syneron Banquet Dinner 招待講演
10月 大分 日本肥満学会 学会発表
10月 丸の内 第3回トータルスキンセラピーミーティング 招待講演
12月 新宿 日本アンチエイジング歯科学会 招待講演

2007年

1月 熱海 株式会社ホメオスタイル社 講演会 招待講演
2月 六本木 株式会社ラ・パルレ社 講演会 招待講演
2月 新宿 株式会社CUTERA社ワークショップ 招待講演 座長
3月 八重洲 第1回サイノシュア ユーザーズミーティング 招待講演
3月 青山 MBF(メディカルビューティーフォーラム)招待講演
4月 大阪 サイノシュア ユーザーズミーティング 招待講演
5月 台場 ビューティーワールドジャパン 招待講演
5月 名古屋 トータルフォトセラピーミーティング 招待講演
5月 松山 第92回日本美容外科学会  ランチョンセミナー招待講演
5月 神戸 兵庫県形成外科医師会 招待講演
5月 八重洲 レジュヴィネーションレーザー Affirmハンズオンワークショップ 招待講演
7月 青山 皮膚科・形成外科セミナー 招待講演
7月 博多 三和株式会社 株式会社日本トリム 活性水素水セミナー 招待講演
8月 大阪 第2回大学・総合病院における光線治療セミナー 招待講演
10月 札幌 第30回 日本美容外科学会 招待講演
10月 丸の内 第2回トータルスキンセラピーミーティング 招待講演
10月 品川 第八回トータルアンチエイジングセミナー 招待講演
10月 永田町 日本肥満学会 学会発表
11月 八重洲 第二回サイノシュア ユーザーズミーティング 招待講演 

2006年

9月 新宿 第七回トータルアンチエイジングセミナー 招待講演
11月 幕張 日本レーザー学会 招待講演
11月 渋谷 プロモイタリア社国際メソセラピーフォーラム 招待講演

2005年

5月 青山 日本美容外科フォーラム 招待講演 デモンストレーター
8月 渋谷 第六回トータルアンチエイジングセミナー 招待講演

2004年

6月 池袋 日本レーザー治療学会シンポジスト
9月 飯田橋 最新医療セミナー シンポジスト デモンストレーター
10月 新宿 第五回トータルアンチエイジングセミナー 招待講演

2003年
 
2月 永田町 最新医療セミナー 招待講演
9月 新宿 第四回トータルアンチエイジングセミナー 招待講演

興味のあること

趣味 飛行機(セスナ)操縦、ゴルフ、スキューバダイビング、スキー、クラシック音楽鑑賞、オペラ鑑賞、映画鑑賞 音楽家 ラフマニノフ ワーグナー チャイコフスキー QUEEN 指揮者 カルロス・クライバー 作家 三島由紀夫 夏目漱石 谷崎潤一郎