« フラクセルを超えるレーザーは? | トップページ | BANANA FISHのケープコッド »

2006年4月10日 (月)

ボストン美術館

Fi665_0e

ボストンに行ったらどうしても観たかった絵がボストン美術館に在ったので、行ってきました。

 

Fi665_1e

見るからに荘厳な回廊の上に目指す絵はありました。

 

Fi665_2e

僕が観たかった絵はモネの日本娘というこの絵でした。大学のときにボストンに行ってきた先輩が、画集を見せてくれたのでした。印象派のモネらしくない原色の彩りですが、着物からモネが受けた衝撃を表しているようで、1度観に行きたいものだと思っていたのです。

現物は、本当に素晴らしかったですよ。30分近く眺めていました。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

|

« フラクセルを超えるレーザーは? | トップページ | BANANA FISHのケープコッド »

ASLMS 米国レーザー医学会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501005/17014603

この記事へのトラックバック一覧です: ボストン美術館:

« フラクセルを超えるレーザーは? | トップページ | BANANA FISHのケープコッド »