« フラクセルの新製品 | トップページ | ロックス・アンダソン »

2008年4月14日 (月)

フルモト氏追悼講演

ASLMS中日に行われた総会では、最初にレーザー医学に多大な貢献をした日系アメリカ人のHorace Furumoto博士の追悼講演が行われました。

昨年7月に75歳で亡くなったのです。

Hf_080414 フルモト博士は1970年に大手レーザー会社のキャンデラ社を創立した創立者の一人でした。

パルスダイレーザーの研究者として医療部門をマネジメントしました。彼はキャンデラを経てサイノシュアのCEOになりました。

通常レーザーは経年変化をして、同じ設定で照射しても、パワーが弱くなってくるのを感じるのですが、現在のサイノシュア製品はキャリブレーションが正確で、常に安心してレーザー照射ができます。

これらの製品ひとつひとつにもフルモトイズムが浸透しているのだなといつも思います。

この図は彼の設計したおそらくパルスダイレーザーの図です。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

http://clinic-f.com/

|

« フラクセルの新製品 | トップページ | ロックス・アンダソン »

ASLMS 米国レーザー医学会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501005/40838936

この記事へのトラックバック一覧です: フルモト氏追悼講演:

« フラクセルの新製品 | トップページ | ロックス・アンダソン »