« シンガポールでの開業 | トップページ | あわや飛行機事故 »

2008年6月27日 (金)

南アフリカ共和国に行って来ます。

Saa 南アフリカ共和国って聞いたことがありますよね。

僕も世界史と地理の教科書でしか接点がなかったのですが、なんと今回出張で行くことになりました。

アフリカで最も豊かな国であると共に、首都のヨハネスブルグは世界で一番危険な都市であるといわれているそうです。

南アフリカ共和国は南半球に位置していて、紫外線がとても強く降り注ぎます。

紫外線に対する皮膚の研究が一段と進んでいるのです。

ちなみにエンビロンという化粧品は南アフリカ共和国で開発されたのですよ。

美容に対する意識も高く、レーザーも多く導入されています。

レーザークリニックも多く存在しますし、以前にフランスでメソセラピーの認定医の資格を取ったときにも、偶然隣の席に座ったのは南アフリカの女医さんでした。

僕はスターアライアンスの航空会社を使うことが多いので、エアライン好きとしてははじめてのサウスアフリカンエアラインに乗れるのは楽しみです。

そんな内容を書いているところで、たった今、代理店より香港からヨハネルブルグ間のフライトが機体の準備が間に合わず、6時間以上遅れることがわかったので、接続フライトに間に合わず、香港に一泊してもらえないかと連絡がありました。

いったいどうなってしまうのでしょう?  一日出発を遅らせなければならないのでしょうか?

無事に着けましたら、追って南アフリカレーザー美容市場をこのブログでもお知らせしたいと思っています。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

http://clinic-f.com/

|

« シンガポールでの開業 | トップページ | あわや飛行機事故 »

国際学会 アフリカ・南アフリカ編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南アフリカ共和国に行って来ます。:

« シンガポールでの開業 | トップページ | あわや飛行機事故 »