« たるみに効く新製品 | トップページ | 米国CUTERA社のスタッフ »

2008年7月27日 (日)

レーザー会社の合併

会場でブースを見回しても、肌を入れ替える施術が可能な「フラクセル」を販売するリライアント社が今回は見えません。

あれ? おかしいな・・・。

すると知り合いが教えてくれました。

なんとたるみを引き上げる「サーマクール」を販売している「サーメージ社」が、つい数日前に、「リライアント社」をM&A(買収)したのだと言うのです。

アメリカンビジネスですね。

Photo_2 肌の表層の感触的老化に効果がある「フラクセル」と真皮層から皮下脂肪層にかけての形態的な老化に効果がある「サーマクール」は、治療効果は競合しませんし、販売経路も同じようなクリニックでしょう。二社が合併することでマーケティングやPR費用も格段に安くできます。

確かに二つの会社は、同じカルフォルニア・シリコンバレーでほぼ同時期に出来たベンチャー会社です。

実際に僕も二社とも訪れたことがあるのですが、社風も似ています。

フラクセルの特殊な技術をサーメージ社が吸収すれば、まさに鬼に金棒といえます。

経営学では、M&A後100日が、会社の予後を決めるといいます。

今後の美容レーザー市場の展開が、またまた目が離せなくなりましたよ。

より詳しいことがわかりましたら、またこのブログでもご紹介しますね。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

http://clinic-f.com/

|

« たるみに効く新製品 | トップページ | 米国CUTERA社のスタッフ »

国際学会 アジア編」カテゴリの記事

レーザー治療 サーマクール」カテゴリの記事

レーザー治療 フラクセル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーザー会社の合併:

» サーマクールの効果と疑問 [サーマクールの効果と疑問を解決!]
サーマクールとは、アメリカで開発された、しわやたるみに効果的な高周波を用いた美容治療器です。 [続きを読む]

受信: 2008年8月13日 (水) 22時19分

« たるみに効く新製品 | トップページ | 米国CUTERA社のスタッフ »