« ペンギンとアザラシ | トップページ | ケープタウンのガイドさん »

2008年7月13日 (日)

喜望峰

123  ケープタウンの街から喜望峰まで約70km。

127_2 あ。野生のダチョウだ。

131国立公園の中の道をひた走り、やっと着いたのがこの場所でした。

133 喜望峰は、ヴァスコ・ダ・ガマが発見したのかと思っていたのですが、違うんですね。彼はインド航路を初めて発見したヨーロッパ人なのだそうです。

この喜望峰は1488年にポルトガル人のバルトロメウ・ディアスが到達し、「嵐の岬」と命名されました。文字どおり、嵐の岬でしたよ。

151 もうひとつ喜望峰で誤解していたのはこの地がアフリカ大陸の最南端ではなかったこと。

実際にはここから南東へ150㎞離れた、より緩やかなアグラス岬がアフリカ大陸最南端なのだそうです。

確かに地図を見ると納得です。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

http://clinic-f.com/

|

« ペンギンとアザラシ | トップページ | ケープタウンのガイドさん »

国際学会 アフリカ・南アフリカ編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喜望峰:

« ペンギンとアザラシ | トップページ | ケープタウンのガイドさん »