« 敬虔なユダヤ教徒 | トップページ | 新興都市ヨクナムへ »

2008年11月11日 (火)

テルアビブのホテル

008

とにもかくにも、テルアビブの空港からタクシーを拾い、なんとかホテルにたどり着きました。

012チェックインしたのは現地時間で夜の11時ちょっと過ぎ。

014_2

部屋に入るとこんな感じ。

イスラエルのビジネスホテルってどんなかんじなのだろう・・・と良くも悪くも行く前には全く想像できなかったのですが、出張の宿としては、清潔で綺麗なホテルだし、良いところだなと思いました。

009一旦荷物を置き、食事ができていなかったので、バーに向かうと、

「11時で閉まったので、何も出せない」

とのこと。

「えっ? 11時って、たった数分前のことでしょう? 食べ物は無理でもせめてビールくらいは、なんとかこのとおり!」

と思って、

「ビールぐらい飲めませんか?」

と聞いてみると、それもだめ。

もちろん近くにコンビニなんてありませんし、自動販売機もありません。

こういうとき日本のありがたさが骨身に沁みますね。

021フロントでなんとか交渉したところ、ピザなら頼めるということになりました。「ぜひ」と頼んでみると、このドミノピザが届きました。

ねばってみるものですね(笑)。

018食べてみると、これが野菜が新鮮で意外とイケるんですよ。長旅の疲れが吹き飛びました。

このピザは、翌日の朝食にもなりました(笑)。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

|

« 敬虔なユダヤ教徒 | トップページ | 新興都市ヨクナムへ »

国際学会 中東 イスラエル編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テルアビブのホテル:

« 敬虔なユダヤ教徒 | トップページ | 新興都市ヨクナムへ »