« テルアビブのホテル | トップページ | シネロン本社訪問 »

2008年11月12日 (水)

新興都市ヨクナムへ

023 昨日は真っ暗で見えなかったのですが、朝になってホテルから外を見ると、テルアビブは緑が多い、綺麗な街でした。

今回訪問したイスラエル、シネロン社は、ここテルアビブから北に約70kmぐらいの新興工業都市ヨクナムにあります。

096 会社の用意してくれたタクシーで高速道路に乗り、約1時間半のドライブになりました。

タクシーの運転手は英語でいろいろとイスラエルの話をしてくれます。ちょっとしたガイドさんのようでした。

道路標識も、ヘブライ語とアラビア文字。そして英語の表記があります。

089 高速道路の途中で見えたこの三本の煙突は、イスラエルの90%の電力を作るパワープラントなのだそうです。

戦争でここを爆撃されると、国の電力が停止するのだとか…。

そんなこと言ってしまっていいのかな(笑)とか思いながら楽しくドライブしました。

031  ヨクナムに行く高速道路の道すがらは、緑のなかに、時々現れるハイテクの工場が見える景色が続きます。

036イスラエルはユダヤ教、キリスト教、そしてイスラム教の三つの宗教の聖地がありありますが、地中海に面した、とても肥沃な土地だったのでしょう。緑の多さがそれを物語っていると思いました。

039 途中に見える家の屋根には太陽光発電機が乗っていますね。

048 シネロン社のある、ヨクナムという都市は、イスラエルがハイテク企業のために誘致して作った都市で、新規に設立された企業は3年間税金が免除されるのだそうです。

そうして、ものを造り、国の力を蓄えていくのですね。

こういったところは、イスラエル人の勤勉さと計画性を学びたいところです。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

|

« テルアビブのホテル | トップページ | シネロン本社訪問 »

国際学会 中東 イスラエル編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新興都市ヨクナムへ:

« テルアビブのホテル | トップページ | シネロン本社訪問 »