« 2009年米国レーザー医学会の演題 | トップページ | レーザー施術で使用する麻酔薬 »

2009年1月 8日 (木)

オバマ氏の演説

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

クリニックFの新年の診療は本日から。・・・といってもお正月休み中、診察のお問い合わせや御予約のお申し込みを、ありがたいことに沢山頂きました。

実はこれにはちょっと僕自身もびっくりしました。

これまでの経験で言うと、通常こうした美容/アンチエイジング系のクリニックは、年末が大晦日ぎりぎりまで患者さんの御予約で一杯となり忙しいのですが、逆に年明けの1月はすこしゆったりペースなのです。お正月休みの前に、レーザーなどの施術を済ませたいと思われる方が多いというのが、この業界の云わば常識となっています。

ところが、今回お問い合わせや御予約を年始早々予想以上に頂くこととなり、遅い仕事始めが却って皆さんに御迷惑をおかけする結果となってしまいました。(申し訳ありません)

今回の件もそうですが、クリニックFに関しては、過去4軒のクリニックでの常識を良い意味でくつがえされることが殊の外多く、来年はもう少し早く1月の診療を始めた方がよいのかな、と考えさせられましたね。

患者層の変化、時代の流れもあるのでしょう。

ところで、僕は毎朝、自宅からクリニックまで電車通勤をしています。世のビジネスマンの方より遅い仕事始めだったので、今日は約1週間ぶりの通勤ラッシュでした。

トレーニングと一緒で、通勤ラッシュはブランクが空くといつもよりキツく感じますよね(苦笑)。

実は医者になってから、しばらくは車通勤が多かったのです。といっても“重役出勤をしていた”ということではなくて、手術日には、準備のために朝5時台に出勤しなければならず、公共の交通機関が使えなかったり、早朝でも深夜でもいつでも病院に駆けつけられるように考えると、車の方が便利だったのです。

今は行きも帰りも満員電車。メタボ対策にはいい運動です(笑)。混雑の時間をどうやって過ごすか、いろんな方法があると思うのですが、皆さんはどうされていますか? 以前は本や雑誌を読んでいた僕は、最近通勤時間中に、ipodで英語を聞くことにはまっています。

偶然アマゾンで見つけた「オバマ演説集」が、結構いいんですよ。

しかもCD付きで1,050円。最初は何気なく注文してCDを録音して聞いてみたのです。

いやはや、オバマは、すごい名演説者ですね。

そういえば12月、NYに出張したときにJFK空港から利用した乗り合いバスの黒人運転手が、興奮した口調でオバマ氏のことを素晴らしいと話していました。様々な人種が乗り込んでいたバスの車中の中、皆がオバマ氏の話で盛り上がりました。

アメリカでこんなことは珍しい。僕自身は今まで見たことのない光景だと思いました。

クリニックFには、外資系の企業で仕事をされている男性の患者さんも多く、また女性でも銀行や証券会社、生命保険会社などで仕事をされている方が多々おいでになります。そうした方々と診療後に景気の話や株価の話になることもよくあるのですが、NY出張前には

「リーマンショックで今年のNYの街は静まり返っているから、きっとびっくりするよ」

と言われていました。

けれど実際に行ってみると、ホリディシーズンということを差し引いて考えても、想像してたよりも活気があって驚きました。そして、ちょっとした店や街でオバマの話を聞くのです。

アメリカ未曾有の不況の時代に、彗星のように現れた国民的ヒーローなのでしょう。

オバマの演説は、三人の高学歴のしかも若いライターが、緻密なリサーチの元、作り上げていると聞いていますが、その優れた文章を、自分の言葉のように操る彼の独特の声と、その間の取り方。だんだん聴衆を盛り上げていって、決めは名台詞

「YES, WE CAN」

実際にその演説を聴くと、鳥肌が立ってきます。

英語がわからなくても、何度も聞いていると細かいところまで聞き取れるようになってきます。どんな国の、どんな階級の人間であっても、誰もがわかりやすい言葉を(たぶん意図的に)ちりばめているのです。

ケネディ以来の名演説。これは英語のヒアリングの練習にもお勧めですよ。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

|

« 2009年米国レーザー医学会の演題 | トップページ | レーザー施術で使用する麻酔薬 »

ASLMS 米国レーザー医学会 」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます!taurus
オバマ氏の演説想像しましただけで鳥肌が立ってしまいましたbearing

投稿: ミュウ | 2009年1月 8日 (木) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501005/43563827

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ氏の演説:

« 2009年米国レーザー医学会の演題 | トップページ | レーザー施術で使用する麻酔薬 »