« レーザー施術で使用する麻酔薬 | トップページ | クリニックF オフィシャルブログ »

2009年1月10日 (土)

モナコ公国での招待講演

005 今日クリニックに出勤すると、ユーロ圏から郵便物が届いていました。

001開封してみると、

「EuroMediCom Anti-aging Medicine World Congress & Medispa」

の文字が…。

モナコ・モンテカルロで開催されている、アンチエイジング世界医学会(AWMC)の学会誌だったのです。

この学会は、いわばアンチエイジング医療とメディカルスパという、2つの分野を統合したもの。

2003年に、このモンテカルロという、世界最高峰の富裕層が集まる地でスタートして以来、この学会はアンチエイジング・マネジメントに関する世界最大の学会として認識されています。

今年2009年は3月19日から21日にかけて開催されることに決まりました。

002そして、大変ありがたいことに、僕は、今年ここで講演をさせていただける事になりました。

昨年打ち合わせして、抄録を送ったときにはまだまだ先の話だなと思っていたのですが、こうして冊子が送られて自分の名前を見ると、にわかに緊張しますね。

004 しかも、プログラムを確認すると、ヨーロッパをはじめとする五大陸の名だたる先生の名前が載っています。日本人で講演をするのは、僕ともうひとり。その方はフランス語で講演されるようなので、英語で講演する日本人は僕だけということになります。

せっかくお声を掛けて下さった方々に恥をかかせることのないよう、オバマ氏の演説以外にも、3月までにもう少し英語を勉強しておかないと(苦笑)。

頑張ります。

今年もこのモナコを始め、様々な国や地域に出かけて世界各地で行われる国際学会や、レーザー/アンチエイジングに関連する最新情報を、患者さんやこのブログの読者の方々にお届けすることが出来たらいいな、と思っています。そして、ひとりでも多くの方が、こうした情報をきっかけとしてレーザー医療に興味を持って下されば嬉しいですね。

レーザー業界もアンチエイジング業界も、今年は益々おもしろくなりそうですよ。ご期待ください。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

|

« レーザー施術で使用する麻酔薬 | トップページ | クリニックF オフィシャルブログ »

国際学会 欧州 モナコ編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モナコ公国での招待講演:

« レーザー施術で使用する麻酔薬 | トップページ | クリニックF オフィシャルブログ »