« 同業者に人気の機種 | トップページ | WEBリニューアルとメディカルスパ »

2009年2月 1日 (日)

Dear Dr.Fujimoto

去年のブログでも書きましたが、2008年は周囲の方の支えあって、念願の米国皮膚科学会(AAD)認定医になることができました。

認定医になることで最も楽しみにしていたことは、AAD会員のみにほぼ毎日送られてくる、世界最新の皮膚科情報です。

レーザー治療を標榜する以上、皮膚科の情報を常に仕入れなければなりませんので、日々英語と格闘しながら、勉強しています。

また、米国皮膚科学会(AAD)と欧州皮膚科学会(EADV)とが一緒になって協賛している「トレーニング企画」というものが、かなり多い頻度であることも楽しみのひとつです。

昨日もこんなインヴィテーションが送られてきました。

Eadvaad_2

僕は2007年に、欧州皮膚科学会(EADV)認定医の資格を取っていますので、ヨーロッパ皮膚科学会サイドからも、アメリカ皮膚科学会サイドからも、定期的にこうしたお知らせが来るのです。

このトレーニングコースは今年ミュンヘンで行われるものですが、アメリカ・ヨーロッパという世界二大皮膚科学会認定医のために開催される、クロスカルチャーの勉強会に参加できる大きなチャンス。今年も出席して、知識と経験を深めたいと思っています。

インヴィテーションメールを下記にご紹介します。

こういうオフィシャルレターが書けるくらい、僕も英語がうまくなりたい・・・。

Dear Dr. Fujimoto,

It is with great pleasure that we invite you to the State of the Art in Dermatology: EADV/AAD Review Course.

This new program was developed to emphasize that practicing dermatology goes beyond traditional country borders, and to provide in-depth information with practical advice from North American and European dermatologists that can be implemented into your practice back home.

The topics and speakers for this course have been hand selected to address the problems that we all encounter – regardless of where we practice.

As a member of both the EADV and the AAD, you know first-hand the benefits of cross-cultural learning. We invite you to share this new experience with us:

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

|

« 同業者に人気の機種 | トップページ | WEBリニューアルとメディカルスパ »

ASLMS 米国レーザー医学会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501005/43910941

この記事へのトラックバック一覧です: Dear Dr.Fujimoto:

« 同業者に人気の機種 | トップページ | WEBリニューアルとメディカルスパ »