« オーロラ・リファーム進化版治療器トリニティ | トップページ | 明日から韓国出張です。 »

2009年2月19日 (木)

BLUE MAN GROUP

一昨年日本に上陸したパフォーマンスグループ「BLUE MAN GROUP」を御存知ですか?

Bm

元々は1980年代後半にニューヨークの路上で行われていた、3人組のパフォーマンス。

それが話題に話題を呼んで、ボストン、シカゴ、ラスヴェガス・・・と全米を席巻。その後ヨーロッパでも大成功を収め、とうとう2007年末にこの日本にもやってきた・・・というわけです。

僕もずーっと気になっていて、昨日とうとう行ってきました。

そもそもこの公演が行われている「六本木インボイス劇場」が、

「それってどこにあるの??」

というかんじで、全然知らなかったのです。

六本木ヒルズ、テレビ朝日よりの交差点の目の前に、コーンズという高級外車のお店があるのですが、その横の階段を4階分上がると、こんな劇場が突然現れます。

Blueman_2

入ってみると、満員御礼。本当に人気なんですね。

チケットを取るときに

「ポンチョ・シートにしますか?」

と聞かれたのですが、これも??? 

聞けば最前列の4列は、水を含めた「様々な?」ものが舞台から飛んでくるので、ポンチョをかぶることで衣類や目、髪、皮膚などを守らなきゃいけない「ポンチョシート」と呼ばれていて、席に着くと本当にポンチョが背もたれに置いてあります。

会場の熱気でポンチョを着ていると暑いのですが、油断してフードをかぶらずにいると、飛んできた物体によって、服や髪が汚れてしまいます。

僕もポンチョシートを取ったのですが、やられましたよ。避けようと思っても、避けられないものなのですね(苦笑)。

以前、テレビでパフォーマンスしていた打楽器系のイメージがあったので、音楽系のパフォーマンスかと思っていたのですが、それだけではなかったです。どうにも表現が難しいのですが、シュールで、ちょっとヘンで、マニアック。リピーターが多いというのも納得。会話が全くないので、国籍を問わず子供から大人まで楽しめるようになっているのです。

004会場から出るときには、皆笑顔。

2時間弱で終わるステージなので、場所的にも気軽に行けるところがいいな、と思いましたね。

005帰るときにはあたりはもう真っ暗。良い気分転換になりましたよ。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

|

« オーロラ・リファーム進化版治療器トリニティ | トップページ | 明日から韓国出張です。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLUE MAN GROUP:

« オーロラ・リファーム進化版治療器トリニティ | トップページ | 明日から韓国出張です。 »