« リポフラーレン | トップページ | 深圳という新興都市 »

2009年6月19日 (金)

上海から深圳へ

講演が終わり、まだ明るいうちに上海虹橋空港に移動します。025

中国南方航空を利用して、香港の横にある深圳に移動します。

026香港、マカオに隣接する深圳は、経済特区に指定されていて、中国でも香港、マカオに次いで所得が高い地域だそうです。

上海と香港は、地図で見ると結構距離が離れています。

僕は今回、上海から入って、香港から帰るルートで講演を依頼された時、中国のことだから、まさか上海から香港まで夜行電車とかで移動させられるのではないかとちょっと心配したのですが、国内線の飛行機で移動すると聞かされて、正直安心しました(笑)。

031深圳の上空に差し掛かったのは夜の11時過ぎだったのですが、上空から見ると、ずいぶん光が見えます。

001タクシーで移動して、ワークショップの会場である深圳シェラトンに着いた時には、翌日の日付になっていました。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

|

« リポフラーレン | トップページ | 深圳という新興都市 »

国際学会 アジア・中国 深圳編」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海から深圳へ:

« リポフラーレン | トップページ | 深圳という新興都市 »