« ドイツで見つけたヘップバーン | トップページ | EADV 2009 僕の発表 »

2009年10月19日 (月)

ベルリン開催のヨーロッパ皮膚科学会

020 まずは事前登録していた名札を受付でもらいます。

メンバー(認定医)ですから青色のバッジをもらいます。

EADVヨーロッパ皮膚科学会の参加も思えばもう7回目です。

2005年 イギリス ロンドン

2006年春季 フィンランド サーリセルカ

2006年 ギリシャ ロードス島

2007年 オーストリア ウイーン

2008年 フランス パリ

2009年春季 ルーマニア ブカレスト

そして

2009年 ドイツ ベルリン

このEADVは、ヨーロッパ系の学会では最も僕が重要視している学会。

知り合いや声をかけてくれるドクターも増えてきました。こういった人脈や情報網は一晩ではできませんから、僕にとってはお金で買えないとても貴重な財産となっています。

067 それにしても今年の人出はすごい。

ここのところ、経済状況が悪いので、医療の最先端を往くアメリカの学会でさえ人の入りが悪いのです。

こんなに会場がごった返しているのを見るのは数年ぶりです。

003 今日は天気も悪いので

学会会場に終日籠って新しい知識を仕入れよう

と思い、どのセッションに参加するのが一番効率的か考えます。

この後ろの掲示板。枠のすべてが学会討論の場なのですよ。

レーザー、ボトックス、フィラー、リサーフェシングなどのセッションを選んで会期中に出席するものを決めていきます。

世界の最新レーザー情報 はこちらから

クリニックF http://clinic-f.com/

|

« ドイツで見つけたヘップバーン | トップページ | EADV 2009 僕の発表 »

国際学会 欧州 ドイツ編」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルリン開催のヨーロッパ皮膚科学会:

« ドイツで見つけたヘップバーン | トップページ | EADV 2009 僕の発表 »