« ベルリン経由で帰国 | トップページ | イタリア・フィレンツェへ »

2009年11月16日 (月)

第三世代のサーマクール 「サーマクールCPT」 登場

Cpt

「サーマクール」と言えば、肌のたるみを施術するエキスパートとして世界中に知れている名前です。

2003年の初代サーマクールの登場から、

2007年の二代目サーマクールである

「サーマクールNXT」

が登場し、操作性が飛躍的に上がりましたが、いよいよそのサーマクールに上位機種が出ることとなりました。

Thermagecpt第三世代のサーマクール「サーマクールCPT」です。

ちなみにCPTは

Comfort (快適な)

Pulse (パルス照射)

Technology (技術)

の略だそうです。

Cpt_2この 「サーマクールCPT」 は、今年の8月にバミューダで行われたコントロバーシーズ&カンバセーションズという学会で、世界で初めて概要が発表されました。

僕も毎年出席している学会ですが、ハーバード大学の光医学研究所の卒業生が集まる同窓会のような学会。医師の本音が聞けるのです。

003 このサーマクールCPTですが、痛みを減少させるために、ハンドピースにバイブレーターが付き、クーリングパルス(上図の青パルス)を挿入することによる、エネルギー・デリバリーの新しいアルゴリズムが開発されました。

002 さらに新機種は従来のシステムに比べると、照射部位に対して「より均一な加温」と「高温」が長く持続するようになっています。

「より痛みが弱く、より効果が上がる」 CPTシステムは、専用の使い捨てチップを使用します。

入れ替わりの早いレーザー・光機器の中、2003年から一貫して「たるみ」治療に使用されてきたサーマクール。

通常であれば、より良い機器が開発されると、どんな機器も名前が廃れてしまいます。

逆にいえば、「たるみ治療」に関しては、これを超える機器は開発されなかったのだといえます。

僕は8月にCPTの発表があった時から、導入を決めていました。

日本でのデリバリーはもう少し遅いのではないかといわれていたのですが、

いよいよ今月、日本デビューすることとなり、今日クリニックFでも日本に最初に入るロットの契約を済ませました。

到着が楽しみです。またブログでご紹介しますね。

→11月26日に日本導入の1号機がクリニックFに導入され、11月27日より治療が可能になりました。

世界の最新レーザー情報 はこちらから

クリニックF http://clinic-f.com/

 

|

« ベルリン経由で帰国 | トップページ | イタリア・フィレンツェへ »

レーザー治療 サーマクール」カテゴリの記事

コメント

先生、ご相談です。目の下の窪みぐまが気になっています。目の直下ではなく、もう少し下-頬との境目の窪みが黒っぽく、メークではなかなか隠せません。ネットなどの情報から、タイタンかヒアルロン酸注射を受けようかと計画しているのですが、先生はどちらがお勧めでしょうか。ちなみに窪みの程度はそんなにひどくはないですが、光の加減によっては目立つ(自分では気になる)のです。

投稿: yuri | 2009年11月17日 (火) 11時53分

yuriさま

コメントありがとうございます。

僕は目のくぼみに対してヒアルロン酸をファーストチョイスで選択することはあまりありません。

まずは、自分の体の細胞にレーザー・光治療器で働きかけて、自前のコラーゲンやエラスチンを増殖させる方が安全ですし、理にかなっていると思うのです。

どうしてもレーザーで反応が悪い場合や、直近に同窓会などのイベントがある場合(急いで効果を出したい場合)に限ってヒアルロン酸を注入しています。

また、たるみ治療というと、タイタンとサーマクールを思い浮かべる人が多いと思いますが、
二つの機種だと効果出る部位は少し異なります。

顔の大きさの水の入った風船を思い浮かべてみてください。

タイタンは肌の中のコラーゲンやエラスチンを増やす効果があるのですが、風船の中の水が足りなくなっている人に対しては有効です。数回以上の施術が必ず必要になります。

サーマクールの場合、皮膚全層を引き締める効果がありますので、風船自体(肌)が伸びてしまっている人に有効です。

言葉に書くと表わしにくいのですが、

クリニックエフでは診察の時にまず、

患者さんの顔が

「サーマクールに適した顔」か、

「タイタンに適した顔」か。

「もしくは両方の施術が必要な顔」か

を、まず判断してから施術しています。


機器によって得意不得意があるので、それに適した

施術を、経験ある医師に選択してもらうのがよいと思いますよ。


投稿: 管理者 | 2009年11月17日 (火) 13時20分

先生、早々のお返事、わかりやすいご回答、ありがとうございました。ヒアルロン酸は、よくでこぼこになってしまうといいますし、持ちの点からも疑問がありましたが、よく行く皮膚科で強く勧められたので、ご相談させていただきました。じっくり考えてみたいと思います。

投稿: yuri | 2009年11月17日 (火) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第三世代のサーマクール 「サーマクールCPT」 登場:

« ベルリン経由で帰国 | トップページ | イタリア・フィレンツェへ »