« AADでの「フラーレン」販売VC60社のブース | トップページ | マイアミ最後の日 »

2010年3月18日 (木)

米国皮膚科学会(AAD)僕の発表その3

Photo_4

学会4日目には、僕の3つ目の発表がありました。

この研究は、レーザー治療に対して、フラーレンを併用利用した際の効能のものです。

332

発表会場の前の掲示板に自分の名前があるのを確認します。

334

途中、質問をしてきた先生がいましたので、質問に答えます。

338

後に話してみると、この女医さんはブラジルの女医さんで、化粧品の作成にもかかわっているとのこと。

339

P1050482

初日と二日目に発表した内容のプリントアウトも差し上げました。

喜んでいただけましたよ。

世界の最新レーザー情報 はこちらから

クリニックF http://clinic-f.com/

|

« AADでの「フラーレン」販売VC60社のブース | トップページ | マイアミ最後の日 »

国際学会 北米 マイアミ編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国皮膚科学会(AAD)僕の発表その3:

« AADでの「フラーレン」販売VC60社のブース | トップページ | マイアミ最後の日 »