« マイアミビーチの夜 | トップページ | マイアミより帰国しました。 »

2010年3月 8日 (月)

米国皮膚科学会(AAD)僕の発表その2

Photo_5

二日目の化粧品のセッションの口演は、水溶性フラーレン(ラジカルスポンジ)のホワイトニング効果についてでした。

097

掲示板でしっかり名前を確認します。

P1050352水溶性フラーレンをメラノサイトに同居させると、ビタミンCやアルブチンを超える程の色素抑制能力があるのです。

それをラボで実験し、確実なことがわかったので、実際に人の肌でクリニカルテストを行いました。結果も良好でしたので発表に繋がりました。

P1050358

このセッションでも物質に対する質問が出ましたね。

Img_6352

皆こういった新しい物質に対しては、興味津々なのですね。

世界の最新レーザー情報 はこちらから

クリニックF http://clinic-f.com/

|

« マイアミビーチの夜 | トップページ | マイアミより帰国しました。 »

国際学会 北米 マイアミ編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国皮膚科学会(AAD)僕の発表その2:

« マイアミビーチの夜 | トップページ | マイアミより帰国しました。 »