« ヨーロッパ皮膚科学会のレーザー会社展示 | トップページ | ヨーテボリの街並み »

2010年10月20日 (水)

ヨーロッパ皮膚科学会で見つけたもの

今回非常に便利だったものがあります。

学会のWEBからダウンロードできた、EADVスウェーデンにおけるプログラムのiPhone限定アプリです。

002

重たいパンフレットを持たずに、これで移動できたのは良かったです。

技術の進化ですね。

来年の春季学会の開催先である、チェコ共和国の出店もありました。

086

2009年のEADVでは、開催地のベルリンからアウトバーンを南下してチェコのプラハまで行きましたが、とてもいい街でした。

今回はカールスバッドと呼ばれる街で開催されるそうです。

ヨーロッパ皮膚科学会は毎年国を決めての持ち回り制ですので、どの国も、次の学会に足を運んでもらおうと必死です。

会場にはいろいろと新しいものが展示されているのですが、ちょっと面白かったものをご紹介しますね。

097

この人はアイスマスクという新しく特許を取った商材を売っているスイス人でした。

箱の中には6つのタブレット状にみえる紙のマスクと、活性化液が含まれています。

001

タブレットを一つあけ、活性化液を注ぐと、ひんやりとしたアイスマスクになるのです。

この液体に特許があるらしいのです。

学会会場でも試してみましたが、しばらく氷のように冷たくひんやりして、5分ほど顔につけておくとスッキリします。

0991

ワールドカップのサッカー選手が、試合中に筋肉を冷やすために使用したと言っていましたが、お手軽で、レーザーの照射後のクーリングによさそうですね。

100

この日は天気が良くて、とても気持ちのいい日でした。

学会会場の前にもこんな自転車に乗っている人が…。

ふと思ったのですが、どうやって乗るのでしょう??

110

会場の前で写真を撮ってもらい、学会会場を後にしました。

104

せっかく晴れましたので、スウェーデン・ヨーテボリの街並みを歩いてみました。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

http://clinic-f.com/

|

« ヨーロッパ皮膚科学会のレーザー会社展示 | トップページ | ヨーテボリの街並み »

国際学会 欧州 スウェーデン編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ皮膚科学会で見つけたもの:

« ヨーロッパ皮膚科学会のレーザー会社展示 | トップページ | ヨーテボリの街並み »