« フラクセル3DUALでフェイス・リフティング? | トップページ | お気に入りの地球儀 »

2010年11月28日 (日)

米国美容医療専門誌のアドバイサリーボードに就任しました

アメリカの美容医療を専門とする医師の専門雑誌で、最も有名な「エステティック バイヤーズ ガイド(AESTHETIC BUYERS GUIDE)」という業界誌があります。

Esthetic

以前もこの雑誌にクリニックFが掲載されたブログをご紹介しましたよね。

この雑誌のアジアパシフィック版を来年春に発行することになったので、アドバイサリーボード(雑誌の製作顧問委員)に就任してもらいたいという依頼を編集部から受けました。

今回は、日本、韓国、中国、台湾、シンガポール、タイ、インド、フィリピン、オーストラリア、ニュージーランドの各国から医師が選任されたのだそうです。

今後出てくる新しい機器や、治療法(プロトコール)について、雑誌の中でも提案や評価をしてもらいたいとの依頼でした。

僕は、今までも幾つかの海外美容学会のアドバイサリーボードを引き受けたことがありますが、米国資本の雑誌は初めてです。

この「AESTHETIC BUYERS GUIDE」は、世界の美容医療機器を購入する医師たちのほとんどが参考にする雑誌。

しかも、今までよりももっと早く、世界で開発される最先端の医療機器情報が耳に入ってくることになります。

名誉なことですよね。

刊行が楽しみです。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

onクリニックFオフィシャルサイトonはこちらから

http://clinic-f.com/

|

« フラクセル3DUALでフェイス・リフティング? | トップページ | お気に入りの地球儀 »

ASLMS 米国レーザー医学会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501005/50013992

この記事へのトラックバック一覧です: 米国美容医療専門誌のアドバイサリーボードに就任しました:

« フラクセル3DUALでフェイス・リフティング? | トップページ | お気に入りの地球儀 »