« 「アンチエイジングと水との関係」についての招待講演 | トップページ | 伊勢海老づくしの会食 »

2011年6月 4日 (土)

桂浜と龍馬記念館

ちょうど3週間前に、まったく別の仕事で高知に出張することになり、足摺岬や四万十川に足を延ばしたのですが、昨日は会食の場所が坂本龍馬ゆかりの地 桂浜でしたので、そちらの見学をさせていただきました。

026

015

僕は高校生の時に司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を読んだので、司馬さんの作り上げたフィクションの坂本“竜馬”に対して思いれが強くなりすぎて、坂本龍馬の成果を冷静に評価できなくなってしまった人間の一人です(笑)。

あんなに面白い本を高校生の男の子が読んだら、多大に影響を受けますよね。

017

桂浜を見下ろす丘の上にある坂本龍馬記念館。

018

中にはいくつもの龍馬のに関わる展示がありましたが、脱藩を許されて喜ぶ龍馬が、乙女姉に送った真物の書簡が展示されていました。

0181

龍馬は脱藩したがために、幼少の記録が消されてしまい、これが龍馬の研究を困難にしていると教えていただいたのですが、龍馬のサインもあるこの書簡にはグッときましたよ。

022

桂浜では龍馬像が有名ですよね。

とにかく巨大で、一緒に写真が写れない龍馬像。

逆光だったので、このアングルしか取れませんでした。

025

桂浜に一時間ぐらいいたでしょうか。歩いて会食の場所に向かいます。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

http://clinic-f.com/

|

« 「アンチエイジングと水との関係」についての招待講演 | トップページ | 伊勢海老づくしの会食 »

国際学会 日本編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂浜と龍馬記念館:

« 「アンチエイジングと水との関係」についての招待講演 | トップページ | 伊勢海老づくしの会食 »