« レーザートーニングによる肝斑治療の最前線 | トップページ | 2011年6月イタリア出張⑩ ミラノ ドゥオーモ ローマ時代の遺跡 »

2011年6月28日 (火)

2011年6月イタリア出張⑨ ミラノ スカラ座 ガレリア

今回の出張はミラノから入り、ミラノ近郊のパヴィアにあるクリニックで施術を見学した後、フィレンツェのDEKA本社に訪問する・・・というスケジュールでした。

ミラノは好きな街です。

好きな理由はいくつもありますが、やはりクラシックとオペラの殿堂 トスカニーニが率いたスカラ座の存在は大きいですよね。

イタリア到着翌朝。

目が覚めて、ホテル近くを朝の散歩。062

プッブリチ公園を抜けて

063

このゲートを超えて、ミラノのマンゾーニ通りを歩きます。

この道沿いにスカラ座があります。

074

まだ朝が早いので誰もいません。

071

194

077

目の前のスカラ広場にはレオナルド・ダ・ヴィンチの像があります。

107

080

このスカラ広場からヴィットーリオエマヌエーレ2世のガッレリアを通過すると

その先に

087

098

ドゥオーモが現れるのです。

毎回このルートで気分が盛り上がります(笑)。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

http://clinic-f.com/

|

« レーザートーニングによる肝斑治療の最前線 | トップページ | 2011年6月イタリア出張⑩ ミラノ ドゥオーモ ローマ時代の遺跡 »

国際学会 欧州 伊ミラノ編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年6月イタリア出張⑨ ミラノ スカラ座 ガレリア:

« レーザートーニングによる肝斑治療の最前線 | トップページ | 2011年6月イタリア出張⑩ ミラノ ドゥオーモ ローマ時代の遺跡 »