« 2011年7月ロシア出張・フラーレン国際学会⑲ 「琥珀(コハク)の間」はどこに? | トップページ | 2011年7月ロシア出張・フラーレン国際学会21 サンクトペテルブルグからモスクワへ »

2011年7月31日 (日)

2011年7月ロシア出張・フラーレン国際学会⑳ サンクトペテルブルグ出身の歌手といえば?

やはりアンナネトレプコを外すわけにはいきませんよね。

街を歩いていても、街が生み出した世紀の歌姫の本が売られていました。

537

彼女は1971年にロシア南部のクラスノダールに生まれ、サンクトペテルブルク音楽院で声楽を学んだのです。

1988年にロシア人指揮者ヴァレリー・ゲルギエフがマリインスキー劇場の芸術監督となり、ネトレプコの才能に注目し大役に抜擢。

一躍世界にその名が知られるようになりました。

こちらは今回僕がお土産で購入したDVDとCDです。

001

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

http://clinic-f.com/

|

« 2011年7月ロシア出張・フラーレン国際学会⑲ 「琥珀(コハク)の間」はどこに? | トップページ | 2011年7月ロシア出張・フラーレン国際学会21 サンクトペテルブルグからモスクワへ »

音楽 オペラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年7月ロシア出張・フラーレン国際学会⑳ サンクトペテルブルグ出身の歌手といえば?:

« 2011年7月ロシア出張・フラーレン国際学会⑲ 「琥珀(コハク)の間」はどこに? | トップページ | 2011年7月ロシア出張・フラーレン国際学会21 サンクトペテルブルグからモスクワへ »