« 博多から帰りました | トップページ | 博多の夜の楽しみ »

2011年10月 3日 (月)

日本美容外科学会での僕の招待講演

おはようございます。

今日もクリニックFの診療日です。

秋晴れの気候で、とても気持ちのいい朝ですね。

*******************************

先週末にグランドハイアット博多で開催された日本美容外科学会。

会長の大慈弥先生のプログラム構成が秀逸で、興味深いものが多いととても評判でした。

035

どのシンポジウムも非常に面白く、僕も自分の講演以外はほとんどシンポジウムの部屋にいましたね。

034

反対に、企業展示のコーナーに訪れる人は少なかったようでした。

僕は学会最後のシンポジストとして医療経営学の講演を行いました。

104

「医療機関の株式会社化とアンチエイジング治療を含む病院経営の強化策について」

このリスクマネジメントの講演枠ですが、6人の講演者が話す内容が質問が盛んに出たため、どんどん後ろに押してしまい、僕が話す順番が来たときは、すでに学会が終了する時間でした。

他の講師の方の講演が進むうちに、明らかに話す時間が無くなると思い、準備していった自分のプレゼン枚数をやむなく減らしていったのです。

最終的にはずいぶん論理展開が飛躍してしまったような気がして、自分としてはかなりの準備をしていっただけに、心残りでしたね。

106

ともあれ、日本の美容医療会の頂点である日本美容外科学会でシンポジストを勤めさせていただいたことはとても名誉なことでした。

関係者の方々に厚くお礼を申し上げます。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

http://clinic-f.com/

|

« 博多から帰りました | トップページ | 博多の夜の楽しみ »

国際学会 日本編」カテゴリの記事

コメント

博多で先生の講演 拝聴いたしました。
クリニックを開業してまだ2年で、経営には不慣れですが、安定した医院経営をすることが 安定した医療提供につながる という(確かそんなお話だったと認識しましたが、、)先生の御講演 とても勉強になりました。
ありがとうございました(*^_^*)

投稿: 片上 佐和子 | 2011年10月 3日 (月) 17時23分

片山先生

コメントありがとうございました。

質の高い医療を普遍的に提供するためには、経営基盤の安定化が必須であり、経営の安定化が結果として患者さんの利益につながるという内容の話をしたつもりです。

時間が足りなくて、消化不良になっていたのですが、先生のようなご意見がいただけてうれしかったです。

投稿: 管理者 | 2011年10月 3日 (月) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本美容外科学会での僕の招待講演:

« 博多から帰りました | トップページ | 博多の夜の楽しみ »