« ■ドバイ・ケニア出張2011冬⑱ ドバイ 銀河鉄道999の夜 | トップページ | ASLMSに向けた補充研究 横浜中華街 プッチー二のオペラ「トゥーランドット」  »

2012年2月 1日 (水)

2012年の米国皮膚科学会(AAD)はサンディエゴ

お早うございます。

今日2月1日もクリニックFの診療日です。

見事な快晴ですね。

3月の中旬に米国皮膚科学会(AAD)がサンディエゴで開催されます。

米国皮膚科学会は、規模としては世界最大の皮膚科学会で、レーザー治療関係者も沢山集まります。

毎年新しいレーザー機器がデビューするのもこの学会です。
僕もレーザーを専門にするようになってからは、必ず参加するようにしています。

サンディエゴは僕もとても好きな都市。

美味しい寿司屋があるんですよね。こちらもまた楽しみです。

1

昨日のメールに、サンディエゴで開催される米国皮膚科学会(AAD)開催期間中に、ヨーロッパ皮膚科学会(EADV)の会合があるとメールが来ました。

Invitation - Annual Reunion of the EADV on the occasion of the AAD

僕はどちらの会員でもあるので、毎年この通知を頂くのですが、今年は歴史的なユーロ安。

ヨーロッパから参加の先生方も減るんではないでしょうか?

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

http://clinic-f.com/

|

« ■ドバイ・ケニア出張2011冬⑱ ドバイ 銀河鉄道999の夜 | トップページ | ASLMSに向けた補充研究 横浜中華街 プッチー二のオペラ「トゥーランドット」  »

国際学会 北米 サンディエゴ編」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の米国皮膚科学会(AAD)はサンディエゴ:

« ■ドバイ・ケニア出張2011冬⑱ ドバイ 銀河鉄道999の夜 | トップページ | ASLMSに向けた補充研究 横浜中華街 プッチー二のオペラ「トゥーランドット」  »