« 2012年の米国皮膚科学会(AAD)はサンディエゴ | トップページ | 赤坂日枝神社で節分祭追儺式 »

2012年2月 2日 (木)

ASLMSに向けた補充研究 横浜中華街 プッチー二のオペラ「トゥーランドット」 

おはようございます。

今日2月2日は木曜日で、クリニックFは休診日を頂いています。

休診日を利用してよくやっていること。

それは、普段の診療日ではできない実験や研究です。

ちなみに今日は、4月にアメリカ東海岸フロリダで開催される米国レーザー医学会(ASLMS)にむけ、その演題のための補充研究を行なっています。

各社フラクショナルC02レーザー

○ソルタメディカル社 フラクセルリペア 

○DEKA社 スマートサイドドット

○DEKA社 スマートサイドドットスクエア

○ルートロニック社 eCO2(エコツー)

○ジェイシス社 フラクショナルエッジ

・・・といった各レーザー機器を上眼瞼(うわまぶた)に照射し、その収縮率をみるのです。

Co2fractional

上記が照射実験です。

Fractinal

照射面積、照射密度、ワット、ジュール、パルス幅を同じに設定して、各社のレーザーを比較照射したもの。

この通り、全く照射像が違います。

全くパラメーターが同じ設定のCO2フラクショナルレーザーなのですが、機器間で予想以上の違いがあり、皆で驚きました。

今後は機器の使い分けが必要ですね。

今までのレーザー治療の常識では、目の上の照射はあまりお勧め出来ませんでした。

しかしながら、このフラクショナルCO2レーザーを使用した「うわまぶた」のゆるみを取る手法は、一昨年頃から施術が始められ、非常に評判が良く、欧米では「マドンナリフト」といわれて市民権を得てきています。

この各社のCO2のレーザービームとスキャナの性能比較の発表は、レーザー医療業界では国際的にも必要な情報。

よい発表になると思います。

**********************************************

話題変わって。

先週の日曜日は横浜にプッチーニのオペラ「トゥーランドット」を観に行ってきました。

Photo

ちょっとピンボケですが。

今回は、ウクライナ国立オデッサ歌劇場の来日公演でした。

オペラ「トゥーランドット」は、ご存知の方も多いと思いますが、中国の北京が舞台です。

横浜で開催されると、横浜の中華街を歩きながら行くことができ、中華街を歩いているうちに、気分が高まってきました(笑)。

Img_1321

ちょうど旧正月の前日にあたる日でしたので、人がたくさんいましたね。

Img_1323

Img_1327Img_1336

時間が少し余ったので、立ち寄った山下公園の氷川丸から撮ったみなとみらい。

沢山のカモメが錨の鎖にとまっています。

荒川静香選手のスケートで、日本でも知名度が上がったトゥーランドット。

その名アリアの中でも、もっとも名高いのは「Nessun dorma!(誰も寝てはならぬ)」ですよね。

ルチアーノ・パヴァロッティの歌ったシングルカットのアルバムが世界的に売り上がったため、この曲が有名になったきっかけは、パヴァロッティが作ったともいえます。

パヴァロッティのものも、もちろん素晴らしいのですが、オペラ好きの間で話題になるのは、イタリアのテノール歌手 フランコ・コレッリ(Franco Corelli)のものです。

良い録音がなかったのですが、よろしかったらお聴きください。

中国の皇帝に娘トゥーランドットの出した3つの謎を見事に解き、

求婚の権利を得た名を知られない異国の王子(カラフ)。

結婚を嫌がる姫に対して、ならば自分のの本名を夜明けまでに当てることができたら、死を持ってそれに応じると話した後のこと。

第三幕が始まって数分で始まるのがこのアリアです。

最近イタリア語を勉強しているので、イタリア語の歌詞をつけました。

思ったよりも楽に発音できるものです。よろしかったら歌ってみてください(笑)。

Nessun dorma!

Tu pure, o Principessa, nella tua fredda stanza guardi le stelle che tremano d'amore e di speranza...

Ma il mio mistero è chiuso in me, il nome mio nessun saprà!

No, no, sulla tua bocca lo dirò, quando la luce splenderà!

Ed il mio bacio scioglierà il silenzio che ti fa mia.

Il nome suo nessun saprà...

E noi dovrem, ahimè, morir, morir!

Dilegua, o notte! Tramontate, stelle!

Tramontate, stelle!

All'alba vincerò!

Vincerò!

Vincerò!

最後に「夜明けとともに私は勝つ!」と声高に歌われるのですが、これはどんなときも本当に元気が出る、名曲ですよね。

幸せな気持ちで夜の中華街を歩いて帰りました。

Img_1343

夜の中華街を抜けて駐車場まで。

気分が高揚しているときにはこれもなかなかいいですね。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

http://clinic-f.com/

|

« 2012年の米国皮膚科学会(AAD)はサンディエゴ | トップページ | 赤坂日枝神社で節分祭追儺式 »

音楽 オペラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ASLMSに向けた補充研究 横浜中華街 プッチー二のオペラ「トゥーランドット」 :

« 2012年の米国皮膚科学会(AAD)はサンディエゴ | トップページ | 赤坂日枝神社で節分祭追儺式 »