« 靖國神社 みたままつり | トップページ | 祇園祭2012 宵山 祇園囃子 昇り鯉 »

2012年7月19日 (木)

銀閣寺 銀沙灘 向月台

おはようございます。

今日も暑いですね。

今日7月19日はクリニックFは休診を頂いています。

今日は研究日。工学博士論文をまとめに工学部レーザー研究室に行ってきます。

さて、僕のブログは連休に訪れた京都の話。

昼過ぎに京都に着きましたので、東山慈照寺、銀閣寺に行ってきました。

Img_6931

真夏のもみじ美しいですね。

国際学会で海外を旅する日々を続けると、日本について聞かれることも多いですし、日本の文化について意識する機会が増えてきます。

外国人に人気のある京都で圧倒的な認知度を誇るのはやはり金閣寺と銀閣寺。

金閣寺もよいお寺ですが、銀閣寺も風流が感じられていいですよね。

最近は、日本の「わび・さび(侘寂)」の美意識を理解する外国人も多くなってきました。

この銀閣寺でも参拝客は外国人が多かったですよ。

そういえばこの国際学会周遊記でも金閣寺を取り上げたなあと思って探してみましたら、ありました。金閣寺に行ったのは2009年3月でしたので寒い時期でしたが、今回は真夏の祇園祭の季節の銀閣寺です。

Img_6932

Img_6937

Img_6929

こちらの建物の上の鳳凰も健在です。

銀閣寺で素晴らしいと思うのは、やはりこの庭園です。

P7160093

銀沙灘(ぎんしゃだん)というのだそうです。

P7160091_2

ふと見ると、この銀閣寺のこちらのモニュメント

向月台(こうげつだい)の手入れを行っていました。

Img_6930

京都にはこうした職人さんが何人もいらっしゃるのですよね。

感動しました。

|

« 靖國神社 みたままつり | トップページ | 祇園祭2012 宵山 祇園囃子 昇り鯉 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀閣寺 銀沙灘 向月台:

« 靖國神社 みたままつり | トップページ | 祇園祭2012 宵山 祇園囃子 昇り鯉 »