« ■イタリア出張2012秋⑪ ミラノのドゥオーモ全景 | トップページ | ■イタリア出張2012秋⑬ パルマ 憧れのテアトロレージョ ヴェルディ・フェスティバル »

2012年11月30日 (金)

■イタリア出張2012秋⑫ ミラノからパルマへ

ミラノ駅から出発する電車に乗り、次の目的地であるパルマに向かいました。

Img_0258

電車のホームで見つけたこの広告。

Img_0262

写真だとちょっとわかりづらいかもしれませんが、イタリアの地図が様々な人のサインで描かれているのです。

きれいな広告で気に入りました。

Img_0263

ミラノからパルマ駅までは、約1時間の旅。

Img_0269

食と芸術の街パルマにやってきました。

Img_0270

ミラノとフィレンツェの間にある街。

いつもは通過してしまうエミリア・ロマーニャ州の街ですが、この街はクラシックファンであれば誰もが一度は訪れてみたいと思っている街だと思います。

ヨーロッパ最古の劇場の一つであるティアトロ・ファルネーゼがあり、

イタリアを代表する大指揮者であったアルトゥーロ・トスカニーニの生まれた土地。

さらにオペラの殿堂、ティアトロ・レージョのある街でもあります。

るパルミジャーノ・レッジャーノ(パルメザンチーズ)やプロシュット・ディ・パルマ(パルマハム)の生産地としても有名ですが、スタンダール作「パルムの僧院」の舞台となった街でもあります。

駅から徒歩1kmぐらいのところに街の中心である大聖堂と洗礼堂があります。

鐘楼は工事中でした。

Img_0292

写真右手の六角形の建物。

まず洗礼堂に入ってみましたが、ご覧のとおりすばらしい内観です。

Img_0295

ドゥオーモのファサードには2頭のライオン像があります。

Img_0313

Img_0301001

Img_0303

内部の円天井には、コッレッジョのフレスコ画「聖母被昇天」が描かれています。

Img_0386

その隣には、サン・ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ教会が。

Img_0304_4

こちらの中にある

Img_0310

Img_0312_2

円天井にもコッレッジョの「キリストの昇天」が描かれています。

ちょっと薄暗かったのが残念でしたが、元気をもらいました。

Img_0306

小型車の多いイタリアの街。

こちらまで散策したところで、パルマの中心まで戻ります。

Img_0290

世界最先端のレーザー情報がわかる

|

« ■イタリア出張2012秋⑪ ミラノのドゥオーモ全景 | トップページ | ■イタリア出張2012秋⑬ パルマ 憧れのテアトロレージョ ヴェルディ・フェスティバル »

国際学会 欧州 伊パルマ編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■イタリア出張2012秋⑫ ミラノからパルマへ:

« ■イタリア出張2012秋⑪ ミラノのドゥオーモ全景 | トップページ | ■イタリア出張2012秋⑬ パルマ 憧れのテアトロレージョ ヴェルディ・フェスティバル »