« CIRQUE DU SOLEIL Michael Jackson The Immortal World Tour 来日公演初日 | トップページ | ■ASLMS 2013 in Boston⑲ ゴルフ宮坂杯 タイムズスクエア 2013年 4月 »

2013年5月11日 (土)

たるみの「三種の神器」組み合わせ施術 トリプル・レーザーリフト

おはようございます。

5月11日(土)。今日も診療日です。

都心は朝から雨模様。少々湿度も高い感じですね。晴天時の紫外線と相まって、皮膚の調子も乱れる季節が依然続きますが、早め早めの対処で乗り切ってください。

さて、連休前にアナウンスさせていただいたクリニックFの2013年現在究極の「たるみ治療」とも言える「トリプル・レーザーリフト」。

大人気です。

痛みも少なく、直後から効果がわかり、皮膚の深い部分に働きかける光治療ばかりなので、ノーダウンタイムというところも良いのでしょう。

施術終了後すぐにメイクして(しかも施術前より若返ったお顔で)お出かけ頂くことができます。

いよいよフェイスリフト手術に代わる(レーザー+RF+超音波)の複合施術が可能になったと言えます。

こちらは、

◆ウルセラ (高密度焦点式超音波治療法)

              (HIFU・High Intensity Focused Ultrasound) 

◆サーマクールCPT (モノポーラーRF+機械的振動)

◆サブライム (バイポーラーRF+近赤外光)

という5種類のエネルギー源を持つ、三つの最新たるみ治療機器の、それぞれの「強み」を組み合わせた施術。

1) ウルセラの照射部位と効果

照射部位 下顎を中心に

皮下から4.5mmと3.0mm、さらに1.5mmの深さにFocus式超音波を照射して、顔面表在性筋膜(SMAS・スマス)および、結合組織を熱変性させることによって、限局的リフティングとタイトニングをさせ、主に下顎のゆるみと法令線を解消します。

Ulthera

2) サーマクールCPTの照射部位と効果

照射部位 全顔 と 首

2.0-2.5mmの部位に高周波(RF)によるバルクヒーティング層を作り、真皮と皮下の線維隔壁を収縮させることで、肌のハリ感を再生し、顔面の輪郭形成とタイトニング効果を持ちます。

Tc

特にサーマクールCPTは、痛みの少ない3世代目の機器です。

3)サブライムの照射部位と効果

照射部位 全顔

バイポーラーRFと近赤外線の照射により、皮下浅層、1.5mm以下のコラーゲンとエラスチンを再生させ、皮下の肌密度を上げます。

Elos

昨年はマドンナリフトが一押しでしたが、サブライムがデビューしたことで、相乗効果が一気に上がりました。

トリプル・レーザーリフトは僕が今年上半期一番お薦めする施術です。

ご興味のある方は是非一度お試しください。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会周遊記のトップページはこちらから

|

« CIRQUE DU SOLEIL Michael Jackson The Immortal World Tour 来日公演初日 | トップページ | ■ASLMS 2013 in Boston⑲ ゴルフ宮坂杯 タイムズスクエア 2013年 4月 »

レーザー治療 たるみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たるみの「三種の神器」組み合わせ施術 トリプル・レーザーリフト:

« CIRQUE DU SOLEIL Michael Jackson The Immortal World Tour 来日公演初日 | トップページ | ■ASLMS 2013 in Boston⑲ ゴルフ宮坂杯 タイムズスクエア 2013年 4月 »