« ■2013年6月イタリア出張⑮ 国際学会番外編 ピロタアドバンスコース1日目旺文社の「英語長文問題精講」  | トップページ | ■2013年6月イタリア出張⑰ ピロタコース二日目 初めてのF458チャレンジ走行 »

2013年6月26日 (水)

■2013年6月イタリア出張⑯ パルマのミシュランに載るレストラン 欧州のワイン通

トレーニングコースの初日が終わった夜。

Dsc00854

Dsc00856

パルにある新しいレストランに移動となりました。

Inkiostro da Poli という、まだ新しいレストラン。

Dsc00859

コース参加者とインストラクターがこちらの大きなテーブルで会食です。

Dsc00868

斬新なイタリア料理。

食べ物もとても手が込んでいましたね。

Dsc00861

Dsc00864

こちらのパルミジャーノ・レッジャーノ(写真右)。

こちらは美味でした。

今回のドライビングコースには、イタリア、ベルギー、フランス、イギリス、ドイツ、アメリカ、レバノン、モナコ、シンガポール、日本と、国際色豊かでしたが、こうしてテーブルをともにしてみると、各国のテーブルマナーは十国(?)十色だなあと感じました。

一見すると同じように見える欧州の食文化も、使う道具や食べる方法が違うのですよね。

フランス人は、出てきたすべてのワインについて細かいメモを残しながら料理を楽しんでいましたね。

Dsc00869

店先にあったミシュランのイタリア版にも記載がありました。

Dsc00871

こちらのレストラン。

なんといっても特徴は、数多くのワイン。

Dsc00873

特に地下一階のワイン蔵は、このようなサイズのワインを並べた部屋が5つもあります。

Dsc00875

中には骨董品ともいえるお酒も並んでいましたよ。

Dsc00877

ワインセラーの見学の後、デザートとなりました。

Dsc00888

Dsc00893

これもとても凝っていました。

夏のイタリアの日没は遅いのです。

Dsc00884

夜10時頃にようやく陽が沈みました。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

|

« ■2013年6月イタリア出張⑮ 国際学会番外編 ピロタアドバンスコース1日目旺文社の「英語長文問題精講」  | トップページ | ■2013年6月イタリア出張⑰ ピロタコース二日目 初めてのF458チャレンジ走行 »

国際学会 欧州 伊パルマ編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2013年6月イタリア出張⑯ パルマのミシュランに載るレストラン 欧州のワイン通:

« ■2013年6月イタリア出張⑮ 国際学会番外編 ピロタアドバンスコース1日目旺文社の「英語長文問題精講」  | トップページ | ■2013年6月イタリア出張⑰ ピロタコース二日目 初めてのF458チャレンジ走行 »