« ■2013年6月イタリア出張⑥ イタリアの海水浴場 リミニという街 | トップページ | ■2013年6月イタリア出張⑧ フィレンツェ DEKA社 フラクショナルレーザー パラメーターの最適解 »

2013年6月13日 (木)

■2013年6月イタリア出張⑦ 崖の上に広がる国土 サンマリノ共和国

リミニから直通バスで一時間。

これが唯一サンマリノ共和国に入る公共機関です。

世界で5番目に小さな国であり、また、現存する世界最古の共和国であるサンマリノにきました。

いつか訪れたいと漠然と思っていたのですが、漸く叶いました。

この国土は山というよりは崖の上を国家にした様な印象。

1010602_10201422091822671_1988266_2

ヴァティカンやリヒテンシュタイン、エズ、モンサンミッシェルとも違います。

今まで僕が訪れた場所で言うと、意外とマチュピチュに近いイメージでしょうか。

このような崖の上の国家があったら、誰も攻め込もうとは思わないでしょう。

サンマリノには国家を守るための3つの砦があります。

6471_10201422275507263_255442440_n

こちらが第一の砦。

崖の上に切り立ったイメージが分かりますか?

1000796_10201422278067327_1359238_4

僕はバスで入国しましたが、ひとつ手前の街で降りて、ロープウェイで入国する方法もありました。

993077_10201422291947674_1297761337

崖の上にある国。

国土は数時間で歩けるぐらい狭いです。

僕は午前10時のバスで到着して、三つの砦の山道を歩き、国家議会場を見学し、午後1時のバスでリミニに帰りました。

帰国したらもう少し詳しいブログをアップしたいと思いますが、ここは来てみて良かった。おもしろかったですよ。


明日はフィレンツェで打ち合わせ。イタリアのレーザー企業のダブルヘッダーです。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

 

|

« ■2013年6月イタリア出張⑥ イタリアの海水浴場 リミニという街 | トップページ | ■2013年6月イタリア出張⑧ フィレンツェ DEKA社 フラクショナルレーザー パラメーターの最適解 »

国際学会 欧州 サンマリノ共和国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2013年6月イタリア出張⑦ 崖の上に広がる国土 サンマリノ共和国:

« ■2013年6月イタリア出張⑥ イタリアの海水浴場 リミニという街 | トップページ | ■2013年6月イタリア出張⑧ フィレンツェ DEKA社 フラクショナルレーザー パラメーターの最適解 »