« 井筒俊彦著「意識の形而上学」 | トップページ | ■2013年6月イタリア出張㉖ 再びフィレンツェへ DEKA社との打ち合わせ 大聖堂 天国への門 サーカス団  »

2013年7月12日 (金)

■2013年6月イタリア出張㉕ サンマリノ~リミニへ

今日は朝からバタバタ忙しく、ようやくブログ更新です。

7月12日(金)。先ほど、千代田区は36度を記録しました。

クリニックではいらした患者さん全員に、冷たいお茶をご用意して涼んでいただいてから施術をしています。熱中症など含め、どうぞみなさんお気をつけてくださいね。

世の中は明日から三連休。クリニックFは明日の土曜日は診療をしていますが、こうした連休前はマドンナリフトなどダウンタイムのある施術のご要望が多いです。また、夏に向けて海外から一時帰国中の患者さんも徐々に増えてきて、こちらは一度のご来院で複数の機種をご要望されるパターンが少なくありません。

一時帰国という特別な期間は、久しぶりの日本で予定も沢山あるということで、一回でできることはすべてやってしまおう! ということになるのですよね。

いよいよ夏本番、です。

さて、僕のブログ「新国際学会周遊記」は、先月滞在したイタリアブログが続きます。

***********************

Dsc01279サンマリノ共和国です。

Dsc01285

国土の主要な場所の地図。

右上に、先ほどまで訪れた三つの要塞が書き込まれています。

Dsc01285001

坂道を下りながら、バス停留所へと向かいます。

Dsc01288

Dsc01303

Dsc01312

Dsc01313

Dsc01318

沢山の陶器をおいたお土産屋さんもありました。

いよいよフィレンツェに向けて移動します。

こちら2時間前に乗ってきた、リミニ行きのバス。

Dsc01317

急な坂道を下り始めます。

ほんの10分で先ほどいた要塞がほぼ真上に見える場所に。

Dsc01319

Dsc01320

約一時間でリミニの街に着きました。

Dsc01329

リミニの街よりボローニャを経由し。

ボローニャからフィレンツェへ。

Dsc01369

この辺りはトスカーナの車窓が綺麗です。

Dsc01371

Dsc01372

初夏のイタリアは、一年の中で一番良い季節かもしれませんね。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

|

« 井筒俊彦著「意識の形而上学」 | トップページ | ■2013年6月イタリア出張㉖ 再びフィレンツェへ DEKA社との打ち合わせ 大聖堂 天国への門 サーカス団  »

国際学会 欧州 サンマリノ共和国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2013年6月イタリア出張㉕ サンマリノ~リミニへ:

« 井筒俊彦著「意識の形而上学」 | トップページ | ■2013年6月イタリア出張㉖ 再びフィレンツェへ DEKA社との打ち合わせ 大聖堂 天国への門 サーカス団  »