« Dr.ニコラ・ゼルビナッティの来日 モナリザタッチ | トップページ | 大阪出張 インターンシップ レブライトとメドライトの比較 »

2013年10月19日 (土)

第36回 日本美容外科学会 GO‐VC ランチョンセミナー 東京国際フォーラム

おはようございます。

今日10月19日(土)はクリニックFの診療日です。

昨日は、日本美容外科学会総会2日目。

僕は株式会社ITOさんのランチョン講演に呼んでいただき、最新型ビタミンC(GOVC)の話をさせていただきました。

1385903_10202341257281233_161841567

ビタミンCについては、過去もこのブログで触れてきましたが、今回発表させていただいたのは、今年の形成外科学会のランチョンで初めて話をしたGO-VCという全く新しいビタミンCについての続報です。

実際の臨床写真を取得して、比較データと共に供覧させていただきました。

会場はほぼ満席。

Img_3024

Img_3022

Img_3025

無事発表も終えることが出来、お役目を果たすことが出来てよかったです。

最後に共同講演者の東京工科大学の正木仁教授と一枚。

Img_3044

ビタミンCや光老化の研究をされている正木教授とは控え室で研究の話で盛り上りました。

医学とは違った、多くの測定方法があるのです。

ぜひとも次の研究を共同で行い、米国皮膚科学会などで発表して行きたいという話になりました。

真理を突き詰めて行くという理系の研究は、本当に楽しいです。

僕のような人間にとっては何よりの清涼剤ですね。

良い体験をさせて頂き、また出逢いにも恵まれ、関係者の方々には篤く御礼申し上げます。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

 

 

|

« Dr.ニコラ・ゼルビナッティの来日 モナリザタッチ | トップページ | 大阪出張 インターンシップ レブライトとメドライトの比較 »

国際学会 日本編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第36回 日本美容外科学会 GO‐VC ランチョンセミナー 東京国際フォーラム:

« Dr.ニコラ・ゼルビナッティの来日 モナリザタッチ | トップページ | 大阪出張 インターンシップ レブライトとメドライトの比較 »