« 雪の東京再び スノーブーツ | トップページ | インディバジャパン訪問 »

2014年2月19日 (水)

レーザー医学の工学的解析

おはようございます。

今日は2月19日(水)。クリニックFの診療日です。

先週から今週にかけて都内は大雪に見舞われましたが、僕はその雪の合い間を縫って国内出張と海外出張を二つこなしてきました。

天候による交通機関の遅延も特になく、ラッキーでした。

今日は雪との予報もありましたが、都内は晴天に恵まれています。

国内ではまだまだ深刻な雪の被害に遭っている方も多いと聞いています。このまま春にうまく向かうことを願います。

※※※

今日クリニックに出勤してみると、毎月楽しみにしている米国レーザー医学会誌が来ていました。

Img_0922

この号の最後に掲載されていた論文。

ちょっと感動しました。

Img_0925

レーザーの皮膚照射のプランニングを、工学的なソフトウエアを利用してシミュレーションするというもの。

レーザーを皮膚に照射すると、波長により選択的に組織が破壊されることは知られていますが、パラメーターが複雑すぎて予想が難しかったのです。

Img_0923

こちら、レーザー照射中および照射後の組織内での熱の伝わり方を工学的に計算するためのフローチャート。

実は、現在昨年修了した工学部大学院の研究室で、CO2フラクショナルレーザー機器による工学的解析の実験を続けています。

この際にもっとも難しいのは実験系の確立です。

こちらの論文を参考にさせていただき、次の研究に生かせると思います。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

 

|

« 雪の東京再び スノーブーツ | トップページ | インディバジャパン訪問 »

医工学部のススメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーザー医学の工学的解析:

« 雪の東京再び スノーブーツ | トップページ | インディバジャパン訪問 »