« 長崎の日本形成外科学会より帰り、クリニックFの診察を再開しました | トップページ | ニューオータニの八重桜 »

2014年4月14日 (月)

日本形成外科学会 総合懇親会 第一回JSPRS美容医師会 ドラッグデリバリーシステム 

おはようございます。

今日は4月14日。クリニックFの診療日です。

日米の春の大きな学会が続いてしまいましたが、今日より欧州皮膚科学会の開催されるセルビア出張までの5月17日までは、通常通りの診療日になります。

朝には、数年来、共同研究で関わってきた大学院の薬学研究室に顔を出してから出勤してきました。

Img_2578

僕は今後数年間かけて、フラクショナル・レーザーアシストによる薬剤ドラッグデリバリーの研究をまとめたいと思っています。

Drug Delivery System(DDS)とは,必要な薬物を必要な 時間に必要な部位で作用させるためのシステム(工夫や技術) であり、薬物療法にとって非常に重要な考え方です。

1907289_10203697854355312_184845818

フラクショナルレーザーの理念が初めて2004年に米国のレーザー医学会に登場したのが約10年前。

円柱状にレーザーを照射することにより正常細胞を残し、肌を入れ替えることによって、ニキビ跡治療や肝斑治療などに画期的な治療を実現させました。

僕も2005年に日本に初めて上陸したフラクショナルレーザー機器「フラクセル」を当時のクリニックに導入しましたが、10年前と比較して、半導体レーザーの工学的な技術革新により、同じ性能の機器をより小さい筐体で作り上げることが出来るようになりました。

そうした中、新たな注目を浴びてきたのが、フラクショナルレーザー機器前処理による、皮下への薬剤のドラッグデリバリー(DDS)です。

日本ドラッグデリバリー学会への入会も済ませました。

先日の米国レーザー医学会でも、この研究についての発表が多くなされていましたし、注目されているのですよね。

*******************************************

さて、先週の長崎の形成外科学会の写真を少しアップしますね。

413

こちらが学会冊子の表紙となり、懇親会場となったTHE VILLASのサンセットマリーナ。

10015647_10203676782068518_26615774

1977206_10203676786588631_173052557

大学の同級生である力久直昭先生にも会い、旧交を温めました。

もう卒後20年も経過しました。

10247486_10203676786428627_43947525

10151318_10203676789348700_43430422

Img_2523

Img_2524

そののちは、橘湾に面した茂木潮見崎の、料亭「二見」にてレーザー企業主催の二次会に移動。

10013533_10203676855670358_31959800

長崎近海沖で上がった5kg級のタイをいただき。

Img_2526

さらに、三次会は場所をロアジス坂本に移動して、第一回JSPRS美容医師会に参加しました。

412

1015290_10203526500663992_644834589

410

こうして様々な先生方との交流が出来るのは楽しいですよね。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

|

« 長崎の日本形成外科学会より帰り、クリニックFの診察を再開しました | トップページ | ニューオータニの八重桜 »

国際学会 日本編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本形成外科学会 総合懇親会 第一回JSPRS美容医師会 ドラッグデリバリーシステム :

« 長崎の日本形成外科学会より帰り、クリニックFの診察を再開しました | トップページ | ニューオータニの八重桜 »