« ●2014年5月 11th EADV Symposium in Belgrade,Servia⑭ フェラーリ社ピロタレーシングスクール エボリューションコース | トップページ | 日枝神社山王祭 »

2014年6月12日 (木)

●2014年5月 11th EADV Symposium in Belgrade,Servia⑮ フェラーリピロタレーシング エボリューションコースその2 F458スペチアーレ

おはようございます。

今日は6月12日(木)。クリニックFの診療日です。

昨日の休診日は、二つの大学の工学部教室をはしごしました。

10334293_10204157185678308_57534827

東海大学大学院総合理工学研究科は平塚の西の端の湘南校舎にありますので、新宿からロマンスカーで。

10415704_10204157015274048_46864374

久しぶりにこの旧式のロマンスカーに乗りました。

Img_4038

新しくなった新校舎で、来月に迫った日本美容皮膚科学会のレーザー工学研究の研究のディスカッションを行います。

Img_4040

研究室にあると、レーザー機器もだいぶイメージが違いますね。

その後は八王子の東京工科大学へ。

こちらも町田で乗り換えての旅でしたが、東京の行き帰りと、大学間の移動にそれぞれ1時間半づつ。

ずいぶん長く、電車に乗りました(笑)。

さて、僕のブログは、先月のイタリア〜セルビアブログの続きです。

来週火曜日から木曜日のインドネシア出張までには終わらせてしまいたかったのですが、ちょっと難しそうですね。

**********************

エヴォリューションコース。

ハイスピードカーブの走り方の理論を叩き込まれます。

Img_3180

Ferrari23

Ferrari_24

赤いF458でサーキット走行したのちには、こちらのF458スペチアーレ。

まだ日本に入っていない、現在もっともレーシーなV8フェラーリの車体です。

もちろん僕も前日の青い車体を観て以来、二度目です。

Img_3217

ガラス張りのエンジン。エンジンフードは、軽い素材のカーボン仕様になっています。

Img_3218

Img_3219

アルカンターラの布地。さらに鉄板をそのままにした車体の床。

Img_3223

そしてこの美しい車体。

気持ちが上がりますね。

Img_3224

Scuola_piloti_chall0101

Scuola_piloti_chall0105

ヴェンチュリーの空力の説明や、タイヤのコンディションなどを確認。

Scuola_piloti_chall0111

そしていよいよ走行。

 

Scuola_piloti_chall0107

Scuola_piloti_chall0108

Scuola_piloti_chall0100

Scuola_piloti_chall0121

タイムが出るまで何度もアタックします。

Scuola_piloti_chall0131

Scuola_piloti_chall0133

このF458スペチアーレは、ノーマルのF458イタリアの速度が遅く感じてしまうぐらい。

全く違った異次元の性能の車でした。

Scuola_piloti_chall0129

Scuola_piloti_chall0138

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

|

« ●2014年5月 11th EADV Symposium in Belgrade,Servia⑭ フェラーリ社ピロタレーシングスクール エボリューションコース | トップページ | 日枝神社山王祭 »

フェラーリドライビングコース ピロタレーシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●2014年5月 11th EADV Symposium in Belgrade,Servia⑮ フェラーリピロタレーシング エボリューションコースその2 F458スペチアーレ:

« ●2014年5月 11th EADV Symposium in Belgrade,Servia⑭ フェラーリ社ピロタレーシングスクール エボリューションコース | トップページ | 日枝神社山王祭 »