« 今年初めてのサーフィン | トップページ | クリニックFロゴリニューアルの候補 »

2014年7月29日 (火)

今年の欧州皮膚科学会はアムステルダム

10月にアムステルダムで開催される、欧州皮膚科学会(EADV)のお知らせが来ていました。

Img_0076

Eadv

欧州系では、1月に開催されるパリIMCASと、10月に開催されるEADVに参加して、情報を集めていますが、こちらは欧州最大の皮膚科系学会です。

Img_3047

こちら僕の学会員証です。

欧州の学会の会員証はデザインが秀逸で、みていて楽しくなりますね。

アムステルダムは、音楽好きならコンセルトヘボウというコンサートホールが。

さらに、美術好きならアムステルダム国立美術館やゴッホ美術館があります。

2010年に滞在した時は、フェルメールの故郷であるデルフトまで足を延ばしたのですよね。

アムステルダムで、印象深く覚えているのがこちらのVI(ヴィジュアルアイデンティティ)です。

475

こちらの表示が街の至る所にあったのですが、街にVIがあること自体、感激しました。

ちなみに米国アップル社は、毎年このVI(ちなみに企業の場合はCI:コーポレート・アイデンティティ:Corporate Identity)を少しづつ変えているのだとか。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

|

« 今年初めてのサーフィン | トップページ | クリニックFロゴリニューアルの候補 »

EADV ヨーロッパ皮膚科学会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の欧州皮膚科学会はアムステルダム:

« 今年初めてのサーフィン | トップページ | クリニックFロゴリニューアルの候補 »