« 最高のレーザー治療を提供するために 日本語で学ぶレーザー学会 世界で流行っているのに、日本で流行っていないレーザー施術 | トップページ | うさぎやのどら焼き »

2014年9月 8日 (月)

サモトラケのニケ 

あいにくの空模様ですが朝からニケの女神に癒されています。

Img_3275

ルーブル美術館に所蔵されている、サモトラケのニケ(勝利の女神)。

こればかりは写真でなく、レプリカ像で欲しいと思っていました。

こちらは、

古代ギリシア建築やレリーフ、オリンピックメダルのデザインとなったり、

Nikeのロゴマークにされていたり、

ヴィクトリーのVサインの原型といわれていたり、

ハリウッド映画のタイタニックの帆先で主人公の二人が風を切るシーンのモティーフになった

と言われたりしています。

紀元前2世紀の作品。

この当時の女性の服装はこの様な感じだったのでしょうか?

ルーブルに飾ってあるときは中階段にありましたので、この角度では観ることが出来なかったのですが、どこから観ても完璧な美ですね。

1863年に発掘された時には、方翼の部分は118の断片になっていたのだそうです。

ちなみにニケの右手は1950年の再発掘の時に発見されています。こちらはガラス張りでルーブル美術館に並んでいるのですよ。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

|

« 最高のレーザー治療を提供するために 日本語で学ぶレーザー学会 世界で流行っているのに、日本で流行っていないレーザー施術 | トップページ | うさぎやのどら焼き »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サモトラケのニケ :

« 最高のレーザー治療を提供するために 日本語で学ぶレーザー学会 世界で流行っているのに、日本で流行っていないレーザー施術 | トップページ | うさぎやのどら焼き »