« 台風上陸 | トップページ | アゴタ・クリストフ悪童日記 »

2014年10月 6日 (月)

ペリカン注射 小顔治療のセミナー

八重洲口のTKPカンファレンスセンターにて、沖縄は当山美容形成外科の當山護先生率いる「国際美容医療研究会」が開かれました。

10303176_10205084975912484_825451_3

「小顔治療とたるみ治療」について講演させていただきました。

10151336_10205084974792456_524040_3

前半部分は、EndyMed社のRF機器を用いた小顔治療について。

1017038_10205084975592476_6076515_2

後半部分は、イタリアのルネッサンス社のたるみ治療注射(ペリカン注射)の話をさせていただきました。

10593230_10205084975072463_67543517

僕はボルドー大学のペイト教授に2005年にメソセラピーの認定証をいただきましたので、

556

その時のノートを再度見開き、メソセラピーの歴史の話から始めました。

1798722_10205087021163614_9205174_3

10501688_10205087020843606_31061722

10570397_10205087022243641_19688007

ワークショップは実際の患者さんにモニターになっていただき、

1)ほほへは通常メソの皮下注射

2)顎下には、ナッパージュ法による皮内注射

3)首にはフラクショナルRFを利用したドラッグデリバリー

という3通りの方法を実践させていただきました。

施術直後の患者さんの首下の、ペリカンのようなゆるみが無くなり、見た目でも大きく変わりましたので、とても喜んでいただけましたよ。

10653755_10205087021923633_74295260

10671245_10205087021523623_54751015

講演の最後には聴きに来ていただいた池田欣生先生、田中亜希子先生と写真をとりました。

 

20141006_1604812

先週はJAASの学会でもご一緒しましたが、歳もほぼ一緒ということで仲の良い、気心知れた同業医師たちです。

顎の下のたるみを解消する、美容ライターさんが名付けたその名も「ペリカン注射」。

ドクターの間でも注目が高く、僕自身も様々な方からお問い合わせを受けます。

昨日のセミナーも、盛況の元終わりました。アンチエイジング医療がまたここへきて、活気づいてきていることを感じます。

台風が接近しているとの情報がありましたので、懇親会は中止となり、早々に解散となりましたが、充実した日になりました。

世界最先端のレーザー情報がわかる

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから

|

« 台風上陸 | トップページ | アゴタ・クリストフ悪童日記 »

国際学会 日本編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペリカン注射 小顔治療のセミナー:

« 台風上陸 | トップページ | アゴタ・クリストフ悪童日記 »