« 2015年の年賀状当たりは…。 | トップページ | 韓国ソウルに来ています »

2015年1月20日 (火)

米国レーザー医学会ASLMS 17演題目の通過報告

今晩夜の飛行機で今年初めの海外出張に行きます。

行き先は韓国。

口の内側からアプローチするレーザーたるみ治療の技術を学びに行ってきます。

木曜日の夜には帰国する予定ですので、クリニックFの僕の外来は23日から再開です。

10368196_10205672845728862_43864319

今日メールを開けると、一つ嬉しいお知らせが。

来ました!

2015年 米国レーザー医学会の演題2本目通過です。

Dear Takahiro Fujimoto,

Congratulations! We are pleased to inform you that your abstract has been selected by reviewers as an ePoster for the following presentation(s):

A Case Report: Remission of Lower Eyelid Entropion Using CO2 Fractional Laser Device

逆さまつげの治療にフラクショナルCO2レーザーを使用した貴重な演題。米子の林原伸治先生との共同発表です。

一つ目のオーラルの演題の通過が昨年末だったので、心配していたのですが、きっと演題が当落上にあったんですね。 何れにしても通過率100%は嬉しい。良かったです。

これで世界最高峰のレーザー医学会である、ASLMSの通過は足掛け12年で17演題目。

これからも精力的にレーザー医療の発展ために、世界に向けて発信してゆきたいです。

過去の米国レーザー医学会のブログはこちら。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから
 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

 

|

« 2015年の年賀状当たりは…。 | トップページ | 韓国ソウルに来ています »

ASLMS 米国レーザー医学会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501005/61003148

この記事へのトラックバック一覧です: 米国レーザー医学会ASLMS 17演題目の通過報告:

« 2015年の年賀状当たりは…。 | トップページ | 韓国ソウルに来ています »