« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の29件の記事

2015年1月31日 (土)

MET LIVE VIEWING#4 ジョアキーノ・ロッシーニ 「セヴィリャの理髪師」

昨晩は久しぶりに歌舞伎座の裏の銀の塔でタンシチューを頂きました。

10924643_10206072202192524_55064340

そして、毎回楽しみにしているニューヨーク・メトロポリタンオペラ、通称METのライブビューイングを観に東劇まで出かけてきましたよ。10922469_10206072202232525_81850950

 

今週のメトロポリタンオペラ ライブビューイングはロッシーニの「セビリアの理髪師」でした。

10397170_10206072202272526_83360973

この作品は、フランスの劇作家カロン・ド・ボーマルシェの戯曲三部作の第1作目であり、モーツァルト「フィガロの結婚」の前作にあたります。

主要な登場人物が重なるので楽しめます。

記録の為にスタッフを書き出しておきます。

◆指揮 ミケーレ・マリオッティ

◆演出 バートレット・シャー

◆ロジーナ イザベル・レナード(メゾソプラノ)

◆アルマヴィーヴァ伯爵 ローレンス・ブラウンリー(テノール)

◆フィガロ クリストファー・モルトマン(バリトン)

◆バルトロ マウリツィオ・ムラーロ(バスバリトン)

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界初の水系のUVカット原料 アクアセリア (AQUACERIA®)

僕は、レーザー美容医療を15年続けていますが、同じ年数、医薬化粧品の原材料につていも研究しています。

強力な抗酸化剤であるフラーレンや、

APS APPS GOVCなどの特殊加工されたビタミンC誘導体、

さらに

TPNaなどの水溶性ビタミンE誘導体が僕の研究対象でした。

クリニックFでは http://clinic-f.com/Cosmetics.html

①APPS+Eローション 

②リポフラーレンジェル

③ビタミンクレイジェルGO-VC

④AF(アロマフラーレン)クリーム

と4種類の医薬化粧品を主に処方していますが、ここにサンスクリーン剤を加えたいと常々思ってきました。

サンスクリーン剤として使用されてきた原材料は、酸化チタンや酸化亜鉛などの酸化剤であり、日焼け止めを塗るとべっとりとした感覚が嫌で使いにくいという声もよく聞きました。

そんな中、昨年アクアセリアという原材料に出会い、現在、メーカーと共同研究を続けています。

本年開催の国際学会にも研究のアブストラクトを提出したところです。

******************

アクアセリアの特徴は、

①世界初の水系のUVカット原料

②無機物であるレアアース(希少土塁)の一種、酸化セリウム(Ce02)別名Ceriaをナノ化させて、独自の特許製法でセリアに白金コーティングを施すことにより水への分散が可能になり、同時に高い抗酸化力を持つことに。

③従来の油性製品で酸化チタン、酸化亜鉛から進化し、水性製品を可能にする第3の紫外線反射剤。

④AQUACERIA 1(One)は、セリウムの持つ高い紫外線遮蔽効果を維持したまま水性化しているため、従来の紫外線散乱剤(酸化チタンなど)と比べてもその対応する紫外線波長の幅は格段に広く、UV-BだけではなくUV-Aも遮断することが可能。

⑤補助剤として紫外線吸収剤などの併用の必要が無いため、完全なノンケミカル処方が可能。

に集約できます。

特に僕が注目しているのは、今までのサンスクリーン剤よりも長い波長。

たとえば、ブルーライトなどに対して遮断する能力が高いことです。

この開発会社とは、さらに、近赤外線を選択的に遮断することが出来る新たな新素材を研究中で、こちらもさらに楽しみです。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪を切りました

一月の最終日。クリニックFの診療日です。

103

昨日髪を切ってきましたのでさっぱりです。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

マイクロ・ナノ研究開発センター

 

到着先では新しくできたこちらの施設も見学させていただきました。10255616_10206065893994823_14640298

次回の実験の打合せもして、今後なさなければならない論点も、よくわかりました。

思考が詰まった時、様々な分野の研究者の先生方とのブレストは本当に大切ですね。

僕にとっては清涼剤のようなものです。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロマンスカーとシウマイ弁当

ロマンスカーに乗って工学博士号取得の際に、お世話になった東海大学の総合理工学研究科へ。

10922517_10206064918130427_87979373

電車の中で崎陽軒のシウマイ弁当を食べて時間節約(笑)。

10947325_10206064918490436_27032445

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慶應義塾大学薬学部で

朝一番に慶應大学薬学部で研究の打合せと学生さんへのレーザー医療応用の講義へ。

1016871_10206064753766318_580157393

こちら、薬剤が皮膚にどのくらい透過するかを調べる機器。

皮膚へのドラッグデリバリーの研究に欠かせないものです。

10535764_10206067823323055_80826247

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

EndyMed社のCEOの来日 3DEEP RF newaリフト

イスラエルのEndyMed Medical社のCEOのElad Magalが来日したために、会食をしてきました。

10922711_10206043866724155_53608584

EndyMed Medical社は、2007年に設立された会社で、独自の3DEEPラジオ波システムを利用して医療機器を開発してきました。

3deep

既存の

モノポーラーRF(サーマクール テノールなど)

バイポーラ-RF(シネロン社Elos スマートサイドスクエアなど) 

と比較して、

3組6つのジェネレーターから皮下にエネルギーを効率よく伝達する

3DEEP RF システムが基軸になります。

この機器を利用して、

①フラクショナルスキンリサーフェシング

②しわ治療

③スキンタイトニング

④瘢痕治療

⑤ボディ痩身

の五つについて特化した機器を作っているというわけです。

僕はこのエンディメッド社の家庭用機器であるnewaリフトの臨床研究に関わったことがあり、

225

226

この通り論文にまとめさせていただいたのですが、Eladはこの文章をぜひ英訳し、出版してゆきたいと言ってくれましたよ。

こちらの論文では、特にnewaリフトの施術直後のリフトアップ効果を評価証明しています。

ニューワ・リフトはクリニックFでも取り扱いがありますので、よろしかったらお声掛けくださいね。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

ドアマットを新しくしました

クリニックFのロゴを少し新しくマイナーチェンジしたのですが、それに伴いドアマットも新しくしました。

Photo_2

Photo_3

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮のお酒 高麗人参入り

DMZで購入した北朝鮮のお酒です。

Photo

高麗人参入りでしたが、かなり美味でした。

☆2014年3月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2013年12月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2010年9月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2009年2月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2008年6月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2007年11月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2006年9月の韓国出張についての記事はこちらから

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dorasan Station

韓国出張中に撮影した写真をもう少しご紹介しますね。

Dorasan_station

ユーラシア大陸横断鉄道「都羅山駅」。

現在使われていませんが2002年に新たに改装されたのだそうです。

Station
韓国から北朝鮮に向けて、平壌方面の文字が見えます。

Station_2

Stamp

☆2014年3月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2013年12月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2010年9月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2009年2月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2008年6月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2007年11月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2006年9月の韓国出張についての記事はこちらから

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽がもつ痛みを軽減する作用とは

韓国出張中に、ホンマでっか!?TVの収録分を、放映していただきました。

ヤマハ出版さんから2010年に出していただいたCD付きの著作を、フジテレビの方が読んでくださったことが出演のきっかけでした。

僕の肩書は音楽治療評論家ということで席を一つご用意下さいました。

10403372_10206009904875130_20254036

10891506_10206009905715151_42403631

僕は専門医を取得したのち、初めての研究を、痛みと自律神経の関連をテーマにスタートしました。

その成果は1999年にJournal of the Autonomic Nervous System (自律神経誌)という国際誌に英文論文にまとめましたが、

Jans

この過程で痛みをとるレーザー治療に興味を持ち、レーザー医学 光医学の勉強をすることになりました。

***************

著書では、以下の痛みを和らげる4つの神経系の理論を説明し、これらを活性化する音楽について書かせていただきました。

■エンドルフィンおよびドーパミンが関わる脳内報償系

■旧脳に効果があるセロトニン系

■交感神経を優位にするアドレナリン系

■副交感神経を介するアセチルコリン系

特にクラシックにジャンルを特定し、痛みに効く様々なクラシック音楽も紹介しています。

著作本文より抜粋

素朴なギモン1 なぜ、クラシック音楽が痛みに効くの?

聴覚の刺激は時に痛みの刺激を超え、痛みをマスクする!  聴覚の刺激は、脳神経の一つである聴神経を介して大脳辺縁系といわれる脳の古い部分に大きな影響を与えます。日常の中で触れる音には様々なものがあ りますが、脳に心地よい音をリズムやハーモニーにしてつなぎ合わせ、旋律(メロディ)となったひとつの音楽として「音を楽しむ」と、脳内の複雑な神経ネッ トワークにある刺激が与えられます。 この刺激が、時に痛みの刺激を上回って、結果痛みの刺激をマスクしてしまう=痛みを感じにくくさせてしまうのです。

素朴なギモン2  音楽で治療もできるの?

医療の世界では、すでにたくさんの論文が発表され、成果を上げています!  音楽を聴いたり演奏したりすることによる生理的・心理的作用を、病気回復や健康向上のために役立てる治療法があります。それが「音楽療法」です。 音楽療法は、心身の障害や機能を回復させるため、すでにリハビリテーションや精神医療などで活用され、多くの成果を挙げています。

素朴なギモン3  この本で何ができるの?

痛み別・おすすめ曲紹介&CDつきで、すぐ実践できます! 「この痛みには、どういう傾向の曲を聴いたらいいか」を、科学的に分析して、わかりやすく解説。また、音楽に合わせて行なうといい運動なども紹介していま す。さらに、CDつきで「痛みがとれる」を、すぐに実践へと移すことができます。

よろしかったら著作をご覧くださいね。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

北朝鮮領内にて

今回の韓国出張では、予定を半日早めてソウル入りし、北朝鮮領にも行ってきました。

North_korea

兵隊さんはまるでフィギュア・・・人形のように見えますが、本物です。

僕が立っている場所は、完全に北朝鮮領内。

「この場所で、この方向で」などと、細かく限定された場所でしたら、写真を撮らせてもらえました。

***********

僕が今回滞在したのは、板門店にある非武装地帯。

日本から2日以上前に連絡をして、ソウルからパスポートを出すこと3度。

バスを何度も乗り換えてこの場所に来ることが出来ます。

Img_0720

青い建物がちょうど韓国と北朝鮮の中間に位置します。

先方に見えるのが非武装地帯にある、北朝鮮の建物です。

青い建物には約10分滞在できます。

窓から外を見ると、雪に埋もれていますが、建物中央に南北の境界線があるのです。

Img_0716_2

ちょうどその中央に、テーブルがあり、兵隊さんが立っていますので、

こちらの写真では僕は北朝鮮に。

Img_0714

こちらの写真では、僕は韓国に立っていることになります。

Img_0715

 

北朝鮮を観ることのできる山にも行きました。

Img_0576

望遠カメラで撮ると、北朝鮮の旗が見えます。

Img_0594

こちらに近代的な街も見えますが、ガイドの方に話によると、これは北朝鮮が宣伝用に作った街で、なんと無人の街なのだそうです。

Img_0590

遠景でしか観ることのできない北朝鮮。

貴重な体験でした。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国ソウルにて スマイルリフトトレーニング

昨晩、ディレイもあって夜遅くにソウルから帰国しました。

Img_0827

ソウルから天安市へ移動。

〇レーザーによる経口腔の下顔ひきしめ治療であるスマイルリフト

〇眼瞼結膜よりアプローチするレーザーによる下眼瞼たるみ+クマ治療

のトレーニングに行ってきました。

Seoul

Smile_lifting

Korea_device

Fotona

Img_0805

韓国で先行してスタートしましたが、共にアルゼンチンの先生がもともと開発した手技。

どちらも効果があると思われますので、クリニックFに採用することにしました。

10881199_867206500007354_161415705_

Dr. Adrian Gasparにコンタクトを取ってみようと思います。

ブログ国際学会周遊記でまた続報を書きますね。

☆2014年3月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2013年12月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2010年9月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2009年2月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2008年6月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2007年11月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2006年9月の韓国出張についての記事はこちらから

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

フジテレビ系列「ホンマでっか!?TV」に 音楽治療評論家 として出演致しました

僕は現在出張で韓国に来ています。

昨夜、フジテレビ系列「ホンマでっか!?TV」に出演致しました。

こちらが昨年11月にお台場のスタジオにて行われた収録風景です。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

僕の肩書は音楽治療評論家。

「NO MUSIC NO LIFE」とは、有名なキャッチコピーですが、音楽には、僕がここで言及するまでもなく様々な効果があります。

その内の1つに、痛みを軽減する役割を期待することができるのです。

今回のホンマでっか!?TVは頭痛に効く音楽として、サンサーンスの組曲「白鳥」を上げさせていただきました。

Photo_6

Photo_7

Photo_9

こうしたテレビ番組、しかもバラエティ番組に出演させて頂くのは初めてで、とても緊張しました。収録でもうまく話すことが出来ず落ち込みましたが、出演者の方がうまく盛り上げてくださったり、スタッフの方が上手に編集してくださってなんとか形になったようです。

本当に多くの方の手でひとつの番組が出来上がっていること、また本当に皆さん芸達者と言いますか話が上手で感服しました。

104

貴重な機会を頂きありがとうございました。大変勉強になりました。

今回の出演にあたり、きっかけとなったのはこちらの書籍でした。

2010年に出版されたものですが、こうして4年経ってまた目に留めてくださった方がいると思うととてもうれしいです。

音楽の持つ力に僕も日々活力をもらい、癒しをもらい、イマジネーションを掻き立てられ、それがより良い仕事や生活の充実に繋がっていることを感じます。

うまく話しきれなかった放送でしたが、少しでもそれが伝わっていたら嬉しいですね。

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

フジテレビ系列「ホンマでっか!?TV」に出演致します

クリニックF院長 藤本幸弘が今夜21時から放送されるフジテレビ系列「ホンマでっか!?TV」に出演致します。

人の痛みを癒すのに音楽は効果があること、それが医学的に証明されていることをお話させて頂きました。

Photo

お時間あればご覧になってみてください。

番組紹介のWEBから

Photo

 

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから
 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国ソウルに来ています

昨夜診療後羽田に向かいました。

Haneda

今朝のソウル。

Seoul

これから始動です。

☆2014年3月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2013年12月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2010年9月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2009年2月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2008年6月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2007年11月の韓国出張についての記事はこちらから

☆2006年9月の韓国出張についての記事はこちらから

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから
 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

米国レーザー医学会ASLMS 17演題目の通過報告

今晩夜の飛行機で今年初めの海外出張に行きます。

行き先は韓国。

口の内側からアプローチするレーザーたるみ治療の技術を学びに行ってきます。

木曜日の夜には帰国する予定ですので、クリニックFの僕の外来は23日から再開です。

10368196_10205672845728862_43864319

今日メールを開けると、一つ嬉しいお知らせが。

来ました!

2015年 米国レーザー医学会の演題2本目通過です。

Dear Takahiro Fujimoto,

Congratulations! We are pleased to inform you that your abstract has been selected by reviewers as an ePoster for the following presentation(s):

A Case Report: Remission of Lower Eyelid Entropion Using CO2 Fractional Laser Device

逆さまつげの治療にフラクショナルCO2レーザーを使用した貴重な演題。米子の林原伸治先生との共同発表です。

一つ目のオーラルの演題の通過が昨年末だったので、心配していたのですが、きっと演題が当落上にあったんですね。 何れにしても通過率100%は嬉しい。良かったです。

これで世界最高峰のレーザー医学会である、ASLMSの通過は足掛け12年で17演題目。

これからも精力的にレーザー医療の発展ために、世界に向けて発信してゆきたいです。

過去の米国レーザー医学会のブログはこちら。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから
 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

2015年の年賀状当たりは…。

昨日は年賀はがきの当選日。

藤本家ではいつもこのハガキの当たりを確認するのが恒例でした。

クリニックに来て、当たりを確認しましたら、6枚の当たり。

Img_0697

100枚に2枚の当たりで、平均当選率は2%ですので、今年は幸先良いのではないでしょうか?

嬉しいですね!

☆2014年の年賀はがきについての記事はこちらから

☆2012年の年賀はがきについての記事はこちらから

☆2011年の年賀はがきについての記事はこちらから

☆2010年の年賀はがきについての記事はこちらから

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

続きを読む "2015年の年賀状当たりは…。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

本日発売の2015年美スト3月号にクリニックFが掲載されています M22 レガート2 アクアセリア

本日発売のこちらの雑誌。

Img_0696

クリニックFの藤本幸弘がナビゲーターで

「国際学会発表 + レーザー企業表敬訪問 + 海外著名ドクターにインタビュー」

の三位一体のこの企画。

「Dr.ウサコと行く海外出張スペシャル」 第4弾が掲載されています。

今回はオランダ、スロヴェニア、イタリア、チェコ出張記。

Img_0683

Img_0684

Img_0685

☆オランダ出張記はこちらから

☆スロヴェニア出張記はこちらから

☆イタリア出張記はこちらから

☆チェコ出張記はこちらから

クリニックF藤本ナビゲーターで、「国際学会発表 + レーザー企業表敬訪問 + 著名ドクターにインタビュー」のこの企画。

過去には

第1弾(トルコ+イタリア) 美スト2014年2月号

☆トルコ出張記はこちらから

☆イタリア出張記はこちらから

第2弾(LA+フェニックス) 美スト2014年8月号

☆LA出張記はこちらから

☆フェニックス出張記はこちらから

第3弾(マイアミ+NY) 美スト2015年1月号

☆マイアミ出張記はこちらから

☆ニューヨーク出張記はこちらから

が掲載されましたが、今春第5弾も決まりました。

お楽しみに。

その他、いくつかご紹介しますね。

まずはシミ特集。

ルミナス社フォトフェイシャル M22

アルマレーザー社 RFプラズマ+超音波導入器 レガート2

最新の水溶性抗酸化剤+日焼け止めのアクアセリア

について。

Img_0692_2

Img_0691

Img_0689

さらに、クリニックFでも人気の携帯型個人用EMSのスタイリフト

Img_0688

☆痩身機器についての記事 はこちらから

よろしかったらご覧くださいね。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

2015年日本痩身医学協会 大阪万博公園

連休中日は大阪へ。

JALの飛行機の背景には、富士山が綺麗に見えました。

1092

こちらの日本痩身医学協会では、EMS機器の痩身への効果についてディスカッションに加わり、

10924

150_2

さらに痩身のための理論を講演させていただきました。

166

会場は550名の入場者があったそうですが、非常に熱気がありましたね。

1093100_2

103

僕は関東出身なので、大阪万博のモニュメントを初めて見ました。

109

こんなに大きいのですね。

10

1970年3月14日開催。

高度成長期の終焉である石油ショックが迎える前の日本を、さぞかし熱狂させてくれたでしょうね。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

第3回関東美容医師会 at Chez Inno-シェ・イノ 京橋 

こちらは10日の土曜日の診療後に、京橋のシェイノにて開催された、第三回関東美容医師会の様子です。

Facebookで繋がることで、美容に関わる医師の交流会の集まりが良くなりましたね。

Dsc01359

こちら、アルマンドブルニャックゴールドが振る舞われました。

Dsc01364

ワイン講師をされている、青木晃先生の乾杯の御発声の後、

Dsc01360

僕は、基調講演 「2015年、世界の美容医療の動向と MBA的見地から考える患者満足度向上の方法」の話をさせていただきました。

Dsc01366

Dsc01369

Dsc01370

Dsc01368

井上シェフもご挨拶され、

Dsc01388

会は盛況の元終わりましたよ。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

IMCAS Parisの学会公式ビデオに僕が映っています

今月末はパリで年始最初の国際学会IMCAS Parisが開催されます。

僕自身は今回参加を見送るかもしれませんが、昨年の様子を映した学会公式ビデオに僕が映っていると友人から指摘を受けました。

早速観てみましたら、確かに出ていました(笑)。

良かったらどこに僕が出ているか見てみてください。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタッフの誕生日に花束を贈りました

、診療終了後お正月休み中に誕生日を迎えたスタッフに小さな花束を贈りました。Bouquet

クリニックFは僕の方針で少数精鋭で行っています。ひとりひとりのスタッフが戦力であり同志でもあります。今年も皆元気に、ひとりも欠けることなく、最後まで一緒に頑張りぬきたいですね。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

クリニックF 2015年診療開始いたしました

おはようございます。

今日は1月9日。クリニックFの新年の診療開始日です。

本年も世界最先端のレーザー治療技術をクリニックFで提供できるように、日々努力し、勉強と研究を続けてゆきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

 

続きを読む "クリニックF 2015年診療開始いたしました "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

BioMedUpdaterで7番目に選ばれています

英文論文を世界の学会誌に載せることが出来ると、その論文がどのくらい読まれたか、興味を引いているか評価するサイトが数多く存在するのをご存知ですか?

全く注目されない論文から、多くの人に見られる論文まで、数多くの英文論文があるのですが、日本語で書かれた論文と比較すると、英文にした方が格段に多くの研究者やドクターの目に留まることになります。

そんな中、BioMedUpdaterというサイトで、僕が2012年に米国レーザー医学会誌に発表した論文が、過去3年で発表された2289948本の医学論文の中で、世界で7番目に選ばれていること連絡がありました(2015年1月7日現在)。

日本人でも1番上位です。

研究者として、最も名誉あることですね。

Top Articles, Since 2012 (publication date of the domain article), in the Domain of Article 22899448

Fujimoto T, Ito S, Ito M, Kanazawa H, Yamaguchi S: Induction of  different reactive oxygen species in the skin during various laser  therapies and their inhibition by fullerene. Lasers Surg Med; 2012  Oct;44(8):685-94

よろしかったらこちらのサイトでリアルタイム配信されていますのでご覧くださいね。

1月9日現在では順位が5位に上がっています。

223

112

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

呉より 牡蠣棚を眺めながら

呉の実家にやってきました。

いつもと変わらぬ穏やかな風景。

Photo_16

Photo_17

Photo_18

画角の違う3つのレンズで撮りました。

おかげさまで父の状態も小康状態を保っています。去年から時間の許す限り僕もこちらに来ていますが、今年も出来るだけ親孝行したいですね。

父をいつも尊敬しています。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

京都より 雪の金閣寺・銀閣寺 鳳凰 延暦寺

広島は呉の実家に向かう途中、京都に立ち寄りました。

大雪の京都。こんなに降るのは60年ぶりだとか。

なかなか見られない雪景色の金閣寺、銀閣寺を一目見ようと沢山の観光客で溢れています。

Photo_9

Photo_10
金閣の鳳凰と銀閣の鳳凰。

Photo_11

Photo_12

Photo_13
琵琶湖を望む延暦寺にも足を延ばしました。

Photo_14

Photo_15

白河法皇の天下三不如意は1賀茂川の水、2双六の賽、3比叡の山法師と言ったそうですが、「天下三不如意」の真意は、延暦寺に対して打つ手もなく苦悶する白河法皇の心にあります。

この山寺を攻め落とした織田信長は、まさに革命者だったんですね。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

江の島より 初詣 大友克洋「AKIRA」のネオTOKYO

お正月は藤沢・片瀬の自宅で迎えました。

昨年はウィーンにいましたが、日本で迎えるお正月はやっぱり良いですね。

元日は雪景色ですが、今朝はこの通り。

Photo

美しい富士山の姿を見ることができました。

初詣にも行きましたよ。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

江ノ島の祭神は奥津宮の多紀理比売命、中津宮の市寸島比売命、辺津宮の田寸津比売命です。

今日は三神宮にお祈りしてきました。

自宅ではレーザーディスクを観てのんびり過ごしています。

Akira1

Akira

Akira3

久しぶりにAKIRAを観て、改めて気づきました。AKIRAの舞台は2019年ネオ東京。翌年2020年には東京オリンピックが開催予定。

おもしろかったです。

明日からまたちょっと移動します。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

2015年元旦のご挨拶

明けましておめでとうございます。

Photo_8

和のお正月を迎えています。

こちら、ひつじ年の今年の年賀状です。

未の文字が綺麗に書けませんでしたので、羊の文字を年賀状に書いてみました。

2015_3

本年の目標は

1)レーザードラッグデリバリーの薬学の研究をすすめる

2)客員教授を拝命したビジネススクールの教職

3)レーザー以外の医療分野で国際学会発表

4)いよいよ古くなってきたクリニックFの引越しの準備

などを考えています。

引き続き、世界のレーザー医学、工学、薬学の情報を伝えられるように海外出張も頑張ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

クリニックF 院長 藤本幸弘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »