« 2015年5月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年3月の1件の記事

2016年3月 1日 (火)

藤本幸弘 逮捕 の検索被害について

 「藤本幸弘 逮捕」という悪意ある、検索ワードを連続して検索されることがありまして、麹町警察署に相談しました。

この件に関しては、堪忍袋の緒が切れましたので、今後追及させていただこうと思います。

もちろん僕は、逮捕などされていませんが、それを邪心させる事実と異なる投稿を、2チャンネルに書き込まれてしまったことがあります。

ご存知の通り、2チャンネルは事実でなくてもアーカイブに記録が残ってしまい、運営当事者の「西村博之(にしむらひろゆき)」氏も全ての裁判案件を無視してパリに在住しているということから、たとえ虚偽であり、事実でなくても、消せない状況になっています。

実は、2004年に僕が管理をしていたクリニック紀尾井坂という医院で、別件逮捕された漢方医を名乗る女性の保険診療費が請求されてしまった事があり、当時院長をしていた僕が任意で警察に状況を説明したことがありました。結果として、僕の潔白は証明されて、この件は嫌疑なしで、不起訴になりました。

強調させていただきますが、この件では、僕は社会保険を利用されてしまった、被害者です。

しかしながら、その間に報道がなされてしまったWEBにリンクすることで、事実を改ざんし、あたかも藤本幸弘が逮捕されたかのように誘導させているのです。

「同様な検索ワードを何度も上げる手法は、名誉棄損にもなりにくく、極めて悪質なものである。二次被害が起こって迷惑をかけていることは、警察としても非常に遺憾に思っている」とコメントをいただき、不起訴処分告知書の書類を正式に東京地方検察庁の島田健一検事から発行してもらい、身の潔白を証明するために、弁護士法人により調査報告書をまとめてもらいました。

Img_0153_20210907152401
Img_0154_20210907152401 

必要があれば、いつでもお見せしますので、申しつけていただければと思います。

 

 

 

 

|

« 2015年5月 | トップページ | 2016年11月 »