カテゴリー「国際学会 北米 バミューダ編」の16件の記事

2009年8月28日 (金)

バミューダからの帰国

006 さて、三日間開催された、コントロバーシーズ&カンバセーションズも終わり、バミューダからの帰国となりました。

047滞在したフェアモントホテルともお別れです。

045多くの国旗が飾られてあり、綺麗な朝焼けが見えました。

帰国する日に利用したタクシーの運転手さんが、バミューダについての皆の知らない観光地や歴史。バミューダで開催されるアメリカPGAツアーなどの興味深い話を沢山してくれました。

002このドライバーさんに最初に会ったら、滞在中別の楽しみ方ができたかもと思いましたよ。

ちなみにタクシーから見えた砂浜。

今回の滞在中には残念ながらビーチには行けませんでしたが、次があるかもしれませんしね。

068バミューダ空港でのアメリカンエアライン。

0691行きの空港は、暗くて土地がほとんどわかりませんでしたが、こんな感じの場所でした。

そして、このバミューダ島で、アメリカに入管ができるのには驚きました。

空港のゲートをくぐればその場でアメリカの通関が終わるのです。

001 ニューヨークJFK空港では国内線扱いで乗り継ぎができました。

004 JFKから成田まではJALでした。

多くのレーザー治療について学び、ディスカッションした地球の裏側。バミューダ諸島での新国際学会周遊記の報告を終わりますね。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

クィーン・エリザベスのドル紙幣

013_2

こちらはバミューダドル。

アメリカドルと等価のドルですが、バミューダでしか使えません。

バミューダではアメリカドルも通常使うことができますが、お釣りや、キャッシュディスペンサーだと、このイギリス女王のドル札が出てくるのです。

014ドル紙幣にエリザベス女王の顔とはなんとなくしっくり来ませんが・・・色鮮やかで綺麗ですよね。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

コントロバーシーズ最終日と冷や汗

コントロバーシーズ最終日には、

「レーザー/光治療器の新技術に対するFDAの対応」

「レーザー/光治療器の副作用 どのようにすれば安全に効果的な治療ができるのか?」

「血管病変に対するレーザー治療機器」

「PDT療法」

といった演題が討論されました。

効果と副作用は紙一重。火傷をする寸前ぐらいのパワーで照射をすれば、おそらく最大の効果が得られるのですが、そのぎりぎりの調整はベテランでも難しい。火傷をしてしまっては元も子もありませんので、どこまで攻めてどこまで守るか、各国の医師も悩むところのようです。

多くのことも学ばせてもらって、今年のコントロバーシーズも幕を閉じました。

033
最後にすこし、バミューダの街を御紹介しましょう。

バミューダには、大きな都市が二つあります。

ひとつは空港の近くにあるセントジョ-ジという都市。もうひとつは島の中央部に位置するハミルトンという都市です。

032_2滞在の最終日でしたので、このハミルトンに夕食に出かけてみることにしました。

036 場所は、ホテルで聞いた、お勧めのシーフード料理店。037_2

039実はこの日は疲れが出たのかお腹の調子を壊していて、好物のロブスターを前にしても冷や汗。

笑顔が引きつっていますね(苦笑)。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別荘地と大学

006バミューダは、NYから2時間半という立地もあり、リゾートとして多くの別荘が建っています。

英領バミューダは、タックス・ヘイブンとして世界的に知られていますが、2005年には一人当たりのGDPが世界で最も多い地域になりました。

平均住宅の価格は1.4ミリオンだということですので、日本円にすると1億3千万円ぐらいでしょうか。

景色の良いところにはたくさんの綺麗な家が並んでいました。

048 ついでにこちらはバミューダ(単科)大学の正門です。

この島には大学もあるのです。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

白・赤・黄色のハイビスカス

016 バミューダは鹿児島あたりの緯度になるようです。

019島にはきれいな花がたくさん咲いていました。

020中でも色とりどりのハイビスカスは印象的でしたね。

024ガジュマルの樹もありました。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バミューダ・ショーツ

026 そうそう、バミューダといえば、思い出すのがもうひとつ。

「バミューダ・ショーツ」というズボンがありますよね。

膝よりも少し短めの半ズボンのことです。日本では「バミューダパンツ」といいますが、これは和製英語。

ショーツは意味通り、「Shorts」のことなのだとか。

バミューダではこのバミューダ・ショーツに長い靴下と合わせるのが正装なのだそうです。

正装をしていたホテルマンに頼んで、一緒に写真を撮ってもらいました。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

島のディナー

1609年にイギリス人が初めて入植した、バミューダ諸島の中でも最も西北にあたる島。

古い街の面影が今も残っています。

065_2さて、そんな街中を抜けてディナーのお店に向かいます。

066 こんな建物に周囲を囲まれた中庭のような場所を歩いて、先のお店を目指します。

これらの建物を造っている石はライムストーン・・・つまり石灰岩なのだそうです。

サンゴ礁からできた島ですものね。

074 いよいよお店につきました。

069 中はこんな感じ。世界の国旗が飾られています。

072食事はバーベキュー。

たっぷりの野菜と、マグロと牛のステーキをいただきました。

070_3 お店の中には娯楽室もありましたが、ビリヤード台とピンボール。

なんともレトロな感じがよかったです。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

クルージングでレーザー談義

コントロバーシーズ二日目。

この日は

「次世代 ボトックス」

「発光ダイオード(LED)治療器」

「スキンタイトニング機器の比較」

「5年後のレーザー/光治療をどう予測するか?」

といった討論がなされました。

勉強になったことも多く、クリニックFでの今後の診療に取り入れていこうと思ったものもいくつかありましたよ。

午後は、ソルタメディカル社主催によるクルージングに御招待頂きました。

フラクセル、そしてサーマクールのユーザードクターを対象としたソルタメディカル社による粋な計らいです。

午後1時半に学会会場のフェアモントホテルロビーに集合。ホテルの乗り合いバスに乗りこみ、湾に下りていきます。003

海が見えてきました。

005今までは山の上にあった学会会場のホテルに缶詰で、海は遠くに眺めるだけだっただけに、湾が近づいてくると、皆、そわそわ、なんだか興奮し、徐々に盛り上がり、歓声が上がってきます。

こういうアメリカ人の明るいところ、やっぱり好きだなあ。

006 用意されたヨットは、3艘。

007 こんな二艘船のヨットがいよいよ出港します。

ソルタメディカル社のCEOであるファニング社長御夫婦もクルージングに参加して、ホストとして盛り上げます。

ちなみに彼が初めて当時のサーメージ社の社長に就任して東京に来た時のブログや、フラクセルのリライアント社と合併してできた、ソルタメディカル社の新社屋を訪ねたブログもお読みください。

久しぶりの再会に、話も盛り上がりました。

004バミューダの湾の中は、沢山のモーターボートが係留してあります。

010さて、満を持して出港です。

この写真のように、それぞれ皆、胸に名札のシールを貼ります。

018ふと後ろを振返ると、学会会場のホテルフェアモントが丘の上に見えます。

薄いピンク 色の建物、わかりますか?

017ロックス・アンダソン教授とも同じ船でした。

ちょうど一年前にアンダソン先生のハーバード大学を訪問しましたが、こんなラフな格好のアンダソン先生を見るなんて初めて。不思議なかんじでした(笑)。

028 皆船の上でリラックスしながらも、本職のレーザー談義に花が咲きます。

037出航して30分ぐらいすると、小さな島がいくつかある場所につきました。

025 この場所でヨットを停泊させて、シュノーケリングをしようというのです。

僕はシュノーケリングができるなんて聞いていなかったので、びっくり。

防水カメラを持ってくるんでした。

ふと前を見ると、アンダソン先生は袋から、シュノーケリングセットとフィンを取り出しています。

思わず 

「ご自分のを持ってこられたんですか?」

と、聞いてしまいました。

「そうなんだよ。やっぱり自分の道具じゃないとね!」

実はシュノーケルは趣味の一つなのだそうです。

013 ピンクの服のツアーガイドさんが、シュノーケリング中の注意事項を話します。

ヨットには約30人分のシュノーケルが常備してありました。バミューダの海を1時間ぐらい泳ぎましたが、熱帯魚がいて珊瑚もある、とても綺麗な海でしたよ。

海でぷかぷかと浮かびながら飲んだビールがとっても美味しかったです。

049 皆が海から上がると、ヨットは、バミューダ諸島の北西端のRoyal Naval Dockyard港を目指します。

以前、ギリシャロードス島で開催されたヨーロッパ皮膚科学会の時に利用したロイヤル・カリビアンクルーズ社の大きな豪華客船が停泊していましたよ。

060 船が港に着いたのですが、またこれが綺麗なところなのです。

コバルトブルーの海。

うーん。天国のようでした。

055こちら(左)が今日のヨットの船長さんです。

実際に見たことはないですが、ヘミングウェイの「老人と海」の 主人公のような人だと思いました(笑)。

062 ヨットを見送り、街の中に入ってゆきます。

このバミューダ諸島は、1500年代からヨーロッパ人によりその島の存在が知られていました。1609年にイギリス人が初めて入植した場所が、この西北にあたる地。

古い街の面影が残っています。

そして、今年は偶然にもイギリス入植400年という、記念の年だったのです。

長くなってしまったので、続きは次のブログで…。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バミューダの碧い海

003 バミューダの、碧い海です。

写真を撮っただけでまだ行けてませんが。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

No Pain No Gain?

070_2レーザー施術中、痛みがなければ何も得られないんでしょうか?

というスライドがありました。

皆、痛みを堪えるために、様々な工夫をしている、というこんな画像が映し出されます。

ボールを握ったり、看護士さんに手を握ってもらったり、 やることは古今東西同じですね。

うちでは特殊な麻酔を使用しますので、こんなボールは使っていませんけれど(笑)。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ASLMS 米国レーザー医学会  | EADV ヨーロッパ皮膚科学会 | インディバ社 | クリニック | フェラーリドライビングコース ピロタレーシング | ボディのための医療機器 | レーザーの歴史 | レーザー・光治療  | レーザー光治療機器辞典 | レーザー治療 eマトリックス | レーザー治療 たるみ | レーザー治療 サーマクール | レーザー治療 シミ | レーザー治療 トリニティ | レーザー治療 ドラッグデリバリー | レーザー治療 ニキビ跡 | レーザー治療 フラクセル | レーザー治療 マドンナリフト | レーザー治療 毛穴 | レーザー治療 肝斑 | 世界のフェルメール絵画訪問記 | 世界の半島巡り | 今日の僕 | 今朝のクリニックFの音楽 | 化粧品 | 医工学部のススメ | 医療 | 医療RF開発会社・インディバ社 | 医療 痛みのコントロール | 医療レーザー開発会社 DEKA社 | 医療レーザー開発会社 エンディメッド社 | 医療レーザー開発会社 サイトン社 | 医療レーザー開発会社 サイノシュア社 | 医療レーザー開発会社 シネロン社 | 医療レーザー開発会社 ソルタメディカル社 | 医療レーザー開発会社 パロマ社 | 医療政策(海外諸国の医療政策)  | 国際学会 アジア カンボジア編 | 国際学会 アジア・インドネシア編 | 国際学会 アジア・インド編  | 国際学会 アジア・シンガポール編 | 国際学会 アジア・タイ編 | 国際学会 アジア・ベトナム編 | 国際学会 アジア・マレーシア編 | 国際学会 アジア・中国 上海編 | 国際学会 アジア・中国 北京編 | 国際学会 アジア・中国 深圳編 | 国際学会 アジア・中国 澳門編 | 国際学会 アジア・中国 香港編 | 国際学会 アジア・台湾編 | 国際学会 アジア・韓国編 | 国際学会 アジア編 | 国際学会 アジア編 インドネシアバリ島 | 国際学会 アフリカ・エジプト編 | 国際学会 アフリカ・南アフリカ編 | 国際学会 オセアニア編 | 国際学会 中南米 アルゼンチン編 | 国際学会 中南米 ペルー編 | 国際学会 中南米 メキシコ編 | 国際学会 中東 UAE ドバイ | 国際学会 中東 イスラエル編 | 国際学会 北米 アリゾナ編 | 国際学会 北米 オーランド編 | 国際学会 北米 カナダ編 | 国際学会 北米 コロラド編 | 国際学会 北米 サンディエゴ編 | 国際学会 北米 サンフランシスコ編 | 国際学会 北米 シカゴ編 | 国際学会 北米 テキサス編 | 国際学会 北米 デンバー編 | 国際学会 北米 ニューオリンズ編 | 国際学会 北米 ニューヨーク編 | 国際学会 北米 ハワイ編 | 国際学会 北米 バミューダ編 | 国際学会 北米 フィラデルフィア編 | 国際学会 北米 フロリダ編 | 国際学会 北米 ボストン編 | 国際学会 北米 ボルチモア編 | 国際学会 北米 マイアミ編 | 国際学会 北米 ラスベガス編 | 国際学会 北米 ロサンジェルス編 | 国際学会 北米 ワシントンDC編 | 国際学会 日本編 | 国際学会 欧州 イギリス編 | 国際学会 欧州 オランダ編 | 国際学会 欧州 オーストリア編 | 国際学会 欧州 ギリシア編  | 国際学会 欧州 クロアチア編 | 国際学会 欧州 サンマリノ共和国 | 国際学会 欧州 スイス編 | 国際学会 欧州 スウェーデン編 | 国際学会 欧州 スロヴェニア | 国際学会 欧州 セルビア編 | 国際学会 欧州 チェコ編 | 国際学会 欧州 デンマーク編 | 国際学会 欧州 トルコ編 | 国際学会 欧州 ドイツ編 | 国際学会 欧州 フィンランド編 | 国際学会 欧州 ブルガリア編 | 国際学会 欧州 ベルギー編 | 国際学会 欧州 ポルトガル編 | 国際学会 欧州 ポーランド編 | 国際学会 欧州 モナコ編 | 国際学会 欧州 リヒテンシュタイン公国 | 国際学会 欧州 ルーマニア編 | 国際学会 欧州 仏ニース編 | 国際学会 欧州 仏パリ編 | 国際学会 欧州 伊アマルフィ編 | 国際学会 欧州 伊シチリア島編 | 国際学会 欧州 伊トリエステ | 国際学会 欧州 伊ナポリ編 | 国際学会 欧州 伊パドヴァ | 国際学会 欧州 伊パルマ編 | 国際学会 欧州 伊フィレンツェ編 | 国際学会 欧州 伊ボローニャ編 | 国際学会 欧州 伊マントヴァ編 | 国際学会 欧州 伊ミラノ編 | 国際学会 欧州 伊モデナ編 | 国際学会 欧州 伊リミニ編 | 国際学会 欧州 伊ローマ編 | 国際学会 欧州 伊ヴェネツィア編 | 国際学会 欧州 伊ヴェローナ編 | 国際学会 欧州 独ドレスデン | 国際学会 欧州 独バイロイト | 国際学会 欧州 独フランクフルト | 国際学会 欧州 独ミュンヘン | 国際学会 欧州 独ライプティヒ | 国際学会 欧州 露サンクトペテルブルグ編 | 国際学会 欧州 露モスクワ編 | 国際学会番外 アフリカ・ケニア編 | 国際学会番外 イースター島編 | 工学部博士課程 | 教育 | 文化・芸術 | 日本の祭り | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 水光注射 メソセラピー | 注射 ボトックス・ヒアルロン酸 | 痛みに効く音楽 | 痩身 ダイエット AC BODY | 経営学 | 自律神経 | 薬学系研究室 | 薬学部博士課程 | 西洋医学とアロマセラピー | 電解還元水 機能水 | 音楽 オペラ | 音楽 クラシック | 音楽 バレエ | 音楽 ミュージカル | 食事 グルメ 料理  | LED治療