カテゴリー「国際学会 アジア・シンガポール編」の58件の記事

2014年12月23日 (火)

シンガポール ラッフルズホテル 

再びシンガポールに出張で来ています。

何度行っても思うことですが、日本を出てシンガポールやインドネシアに行くと、リアルなアジア経済を肌で色々と感じます。

今回は温故知新の象徴の一つ、ラッフルズホテルでミーティングがありました。

Raffles

Raffles_vallet

Raffles_lobby

Tree

見事なクリスマスツリー。

マリーナベイサンズも健在でしたよ。

Marina_bay_suns

夜は人生三度目のナイトサファリに行ってきました。

Night_safari

Night_safari2

Flamingo

Night_safari3

今回の相棒は、CANON SX60HS。 

暗いところでもなかなかの解像度です。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

■2013年12月シンガポール出張⑥ レーザー出力の測定 シンガポールナイトクルーズ ザ・フラトン・ホテル 車の関税200%以上 

おはようございます。

今日は1月17日(金)クリニックFの診療日です。

Img_0001

こちら、昨日撮った写真です。

江の島から見た伊豆大島。

海の目の前、丘の上の鎌倉高校に通っていた時も、このビューをよく見ましたが、冬の日はうっすらと伊豆大島が見えます。

昨日の休診日は、工学部の教授とともに次回のレーザー機器研究の打合せをしていました。 

レーザー出力の測定は工学的には多くの方法が利用されてきていますが、医学で利用するような弱いパワーの場合、それらの理論がすべて応用されない場合があるのです。

一番難しいのが測定方法の決定。

これさえ決まれば実験までがスムーズに話が進むのですが、頭を悩ませ、細かく打合せをしなければいけないところです。

たとえば、レーザー照射のエネルギーの皮下への伝達度に関わる因子(パラメータ)としては大きく3つに分けられると僕は思っています。

■その1 数式で説明できる分野

まずは、ハーバード大学 ロックス・アンダソン教授の「Selective Photothermolysis(選択的光熱融解理論)」に従う、極めて工学物理的な反応で、数式を用いて予想しやすい因子。

◎フルレンス (J/cm2)

一定面積当たりのエネルギー量が高ければ深くなります。

◎波長 (主にnm)

1064nmを境に、短い波長ではメラニンへの、長い波長では水えの吸収率で深さが変ります。

◎パルス幅 (主にナノ秒〜マイクロ秒) TRT(熱緩和時間)より長い場合は放熱体として働きます。

詳しくはクリニックFのWEBにあるレーザー治療機器の歴史をご覧ください。

■その2 熱力学で説明できる分野

臨床的経験によって求められた、

◎レーザー光直径 (主にmm) 半径が大きければ、エネルギー総量が増えますので、深部まで熱が加わります。

◎照射面皮膚温度 (摂氏)温度が高ければ熱量が増えますので、深部まで届く代わりに熱傷のリスクが上がります。

◎皮膚でのレーザー反射率&減衰率 (%) 機器の設定に表示されているエネルギーすべてが皮下のターゲットに吸収されるわけではなく、皮膚表面で反射しますし、表皮で減衰もします。

といった熱物理学の熱伝達因子。

このファクターは個体差によってばらつきがあり、予測は難しい。

■その3 生物化学で説明できる分野

◎皮下のターゲットが変性したのちに発生する活性酸素。

◎そこに介在する多くのサイトカイン、ケモカインなどのケミカルメディエーター。

◎DNAの発現とタンパク合成などの生物学的化学的反応。

◎上記のファクターによって実際に反応する細胞一つ一つの動き。

これは生体によって大きな開きがあり、患者さん個別の反応のため、その患者さんを治療した過去の経験則でしか対応できません。

これらの複雑なファクターを、共有知として認識している医師は、世界でもわずかしかおらず、医学会でも分野を区切ってのディスカッションしかできないのですよね。

僕はこのレーザー医工学を何とか共有知にし、学問化したいと思っているのですけれどね。

ライフワークの一つになると思います。

************************

ちょっと脱線してしまいましたが、シンガポールのブログを続けますね。

シンガポールは、アジアの中心になるかと思えるぐらい開発が速く、滞在するたびに毎回景色が変わります。

今回は、マーライオンの横から発着する夜のクルーズ船に乗船。

Pc230209

シンガポールの街並みを船の上から1時間かけて眺めることになりました。

Pc230200

Pc230220

ゆらゆらと船の上に輝くデザイン性の高い建物。

Pc230227

欧州の街を歩いている時とは違った近未来的な建築物。

これらを見て育った子供たちは、まったく違った発想を持つのでしょうね。

Pc230233

Pc230234

こちら、以前に乗った逆バンジーです。

Pc230236

Pc230239

Pc230245

クラークキー周辺を回って到着するのはあの有名なフラトンホテルです。

Pc230249

ザ・フラトン・ホテル・シンガポールの建物は初代海峡植民地総督であるロバート・フラトンに因んでフラトンビルディングと名付けられましたが、なんとこの建物の完成は1928年6月27日なのだそうです。

さらに、2001年1月1日にホテル部門が開業し、シンガポールを代表するホテルの一つとなっていますよね。

昼の打合せがこちらのホテルでもあったのですが、

Img_3488001

この通り、高級外車が沢山ありましたよ。

実は、シンガポールの車の関税は200%以上。

これらの車は日本車の3倍の値段で取引されているそうです。

昨年、イタリアのレーシングドライビングコースに参加し、仲良くなったシンガポールの社長が嘆いていたのを思い出しました。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

■2013年12月シンガポール出張⑤ 宿泊はマリーナベイサンズ

おはようございます。

今日は1月16日、クリニックFの診療日です。

年末、シンガポールとインドネシアに出張しました。

考えてみればその出張話を完結していませんでしたので、まず書き上げてしまいますね。

Img_3467

羽田からシンガポールまでわずか7時間半。

最近はシンガポールにキャピタルフライトする日本人も多いですよね。

クリニックFにも、シンガポールに転居して、あちらから年に何度か通う患者さんが何人もいらっしゃいます。

シンガポール上空を飛ぶと、まず気になるのがマラッカ海峡を渡るタンカーの数。

Img_3462

スケール感が違います。

空港に着いたらすぐ、タクシーでマリーナベイサンズへ。

Img_3469

Img_3470

マリーナベイサンズを訪れたことは何度もありますが

Img_3473

宿泊は今回初めてです。

Pc220002

シティ側のビューでしたが窓からの景色がとても綺麗でしたね。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

■2013年12月シンガポール出張④ 庭園で空中散歩

あっという間に、お昼が過ぎていました。

12月28日(土)。クリニックFの診療日です。

診療時間を前後に拡大して診療を行っています。年末はそうしないと間に合わないのです。

個人クリニックを運営しているとこういうところも融通が利きます。

※※※

今回のシンガポール出張で必ず行きたいと思っていたのが、Gardens by the Bayに去年できた植物園(http://www.gardensbythebay.com.sg/en/home.html)でした。

流線型を描くガラスで覆われた巨大なドームの中に、滝が流れ、山があり、花が咲き乱れていると言うのです。

何枚か写真を撮りましたのでご紹介しますね。

Photo

Pc230151

写真でわかりますでしょうか。

地上7階建てに相当する植物の密集する山(崖?)があり、空中回廊があります。

Pc230161

エスカレーターを使って登りますが、張り出した回廊を散歩しながら地上を鑑賞できるようになっています。

Pc230143

結構な高さ、そして心もとない気がしてしまう支柱。ちょっと怖かったですが(笑)初めての経験を楽しみました。

Pc230094

ホリディシーズンですので、こんな装飾も可愛らしかったですね。

 

Raindeer

果物や野菜も実っていて、これにはちょっとびっくり。

Vegetables

花や木々に囲まれて苺やキャベツ、レタスにパプリカ・・・と至る所にありました。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

■2013年12月シンガポール出張③帰国しました

おはようございます。

今日は12月27日(金)。朝シンガポールより無事に帰国し、クリニックFの外来を再開しています。

1526315_10202917856935864_143718379

今年の外来、最後の3日間。

悔いのない診察をすべく、全力で頑張りたいと思います。

Img_3494

こちらは夜遅くから始まるマリーナ・ベイのイルミネーションです。

毎回来るたびに変化があり、驚きます。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

■2013年12月シンガポール出張②メリークリスマス

おはようございます。

クリスマスですね。

僕は厳密にはクリスチャンではありませんが、この時期に聴くクリスマスキャロルや、教会に灯る灯りはとても好きです。

さて、僕は現在仕事でシンガポールに来ています。

1497779_10202901669171180_102057595

1509795_10202895488856676_168816853

1506981_10202897133257785_512723962

街のあちらこちらに溢れるLEDやレーザーの照明。

夕方から朝方まで続き、その規模も含めある意味徹底していて、圧巻です。

シンガポールは何度も来ていますが、皆が期待はずれだったと言うマーライオンも、夜にいくと良いものです。今回はビジネスパートナーたちと商談の続き方々船にも乗って、水面から見えるシンガポールの街並みを楽しみました。

Pc230209

僕の帰国は27日金曜日の朝。診療にこの日そのまま入る予定ですので,また宜しくお願いいたします。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

■2013年12月シンガポール出張①オリンパスミラーレス OM-D EM-1

日曜日の朝から出張でシンガポールに来ています。

クリスマスシーズンですが、クリスマスツリーがある以外はそのような雰囲気が無いように感じてしまいますね。

というのも、普段からこの国のイルミネーションが季節を問わず派手なので、クリスマスだからと言って何かが特に変わったわけでもなさそうに感じるのかもしれませんね。

今回の出張にあたって、広角レンズとオリンパスの新しいミラーレスカメラをアマゾンで買いました。

7月に来たガーデン・バイ・ザ・ベイの写真を今回は広角で撮りたくて・・・というのが公式な?理由です(笑)。

1524983_10202875301592007_100821565

アマゾンは注文したその日に商品が来るのですね。

1509743_10202868149293204_746368864

良い写真が撮れましたので一部アップしますね。

Mtfuji

シンガポールに向かう機内から見えた富士山。

1517420_10202895486536618_459721704

マリーナ・ベイサンズ。

周りを少しぼかして写真に躍動感をつけてみました。

1495507_10202897139217934_207831699

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

■2013年7月 IMCAS ASIA㉖ Skin M.D. シンガポールのレーザー工場見学 シンガポールからの帰国 

帰国の日。

シンガポールで美容機器会社を経営している友人 アントニウスの工場に立ち寄りました。

新たな痩身機器を作ったので、ぜひ意見が欲しいとの事だったのです。Img_4614

こちらのスキンM.D.という会社です。

開発中の機器とはこちら。

Img_4615

「NOVAシェイプ」という超音波を使用した機器の進化形です。

Img_4618

僕も施術を受けてみましたが、ある程度効果はあるようです。

幾つかコメントを残し、ディスカッションしましたよ。

Img_4652

一仕事終えた後は、フライトを考えてシンガポール・チャンギ空港に移動し、食事をすることに。

Img_4654 Img_4660

Img_4659

中華料理を食べました。

Img_4661

僕は夜の空港が好きです。

シンガポールエアラインを利用して、夜にシンガポールを飛び立ち、朝には羽田に着く便です。

Img_4664

帰国後空港からそのままクリニックFに向かい、診療となりました。

長くなりましたが、これで2013年7月のカンボジア・シンガポール周遊記を終わります。  

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■2013年7月 IMCAS ASIA㉕ マリーナベイサンズより ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

こちら、マリーナベイサンズから見たガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。

昨年までは更地だったのですが、このような施設が完成していました。

Img_4438

Img_4439

Img_0731

Img_0658

こちらに立って見えるのは、スーパーツリーと呼ばれる30mぐらいの人工の木なのですが、夜景を見に行ってきましたよ。

遠くにはシンガポール海峡を通過する大型タンカーが見えます。

Img_0653

マリーナベイサンズですが、変わらずの人気ですね。

Img_4440

Img_4446

Img_4447

Img_4450

Img_4451

シンガポールの街にも行ってみました。

こちらはおなじみのマーライオンです。

Img_0655

マリーナベイも美しい街に変わりました。

Img_0656

ルイヴィトンの建物も、デザインが綺麗ですね。

Img_0657

Img_4474

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■2013年7月 IMCAS ASIA㉔  ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ夜景

学会が終わるとき、シンガポールでぜひとも訪れたいと思っていた、新開発地域、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行ってきました。

Img_4477

こちらはマリーナベイサンズよりも海側の土地。

昨年滞在した時は単なる埋立地でした。

Img_4478

行ってみて電飾の美しさに驚きました。

Img_4480

これは一見の価値がありますね。

Img_4485

Img_4517

マリーナベイサンズの建物と合わせた写真が一番きれいに見えましたよ。

Img_0683

Img_4539

Img_4551

今回ご一緒した藤田保健衛生大学の秋田先生と。

Img_4557

Img_4561

Img_0702

Img_0711

Img_0714

Img_0718

Img_0719

シンガポールの夜景は見るたびに楽しめます。

その後はシンガポール川のほとり、クラークキーのクラブに移動。

Img_0723

Img_4567

Img_4569

Img_4572

こちらのお店が、マリーナベイサンズのクラブと並ぶ人気店なのだそうですよ。

こののち乗った逆バンジージャンプのブログはこちらです。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ASLMS 米国レーザー医学会  | EADV ヨーロッパ皮膚科学会 | インディバ社 | クリニック | フェラーリドライビングコース ピロタレーシング | プラズマ治療 | ボディのための医療機器 | レーザーの歴史 | レーザー・光治療  | レーザー・超音波治療 ウルセラ | レーザー光治療機器辞典 | レーザー治療 eマトリックス | レーザー治療 たるみ | レーザー治療 サーマクール | レーザー治療 シミ | レーザー治療 トリニティ | レーザー治療 ドラッグデリバリー | レーザー治療 ニキビ跡 | レーザー治療 フラクセル | レーザー治療 マドンナリフト | レーザー治療 毛穴 | レーザー治療 肝斑 | 世界のフェルメール絵画訪問記 | 世界の半島巡り | 今日の僕 | 今朝のクリニックFの音楽 | 化粧品 | 医工学部のススメ | 医療 | 医療RF開発会社 インディバ社 | 医療 痛みのコントロール | 医療レーザー開発会社 DEKA社 | 医療レーザー開発会社 アルマレーザー社 | 医療レーザー開発会社 エンディメッド社 | 医療レーザー開発会社 キュテラ社 | 医療レーザー開発会社 サイトン社 | 医療レーザー開発会社 サイノシュア社 | 医療レーザー開発会社 シネロン社 | 医療レーザー開発会社 バリアント社 | 医療レーザー開発会社 パロマ社 | 医療レーザー開発会社 ルミナス社 | 医療政策(海外諸国の医療政策)  | 国際学会 アジア カンボジア編 | 国際学会 アジア・インドネシア編 | 国際学会 アジア・インド編  | 国際学会 アジア・シンガポール編 | 国際学会 アジア・タイ編 | 国際学会 アジア・ベトナム編 | 国際学会 アジア・マレーシア編 | 国際学会 アジア・中国 上海編 | 国際学会 アジア・中国 北京編 | 国際学会 アジア・中国 深圳編 | 国際学会 アジア・中国 澳門編 | 国際学会 アジア・中国 香港編 | 国際学会 アジア・台湾編 | 国際学会 アジア・韓国編 | 国際学会 アジア編 | 国際学会 アジア編 インドネシアバリ島 | 国際学会 アフリカ・エジプト編 | 国際学会 アフリカ・南アフリカ編 | 国際学会 オセアニア編 | 国際学会 中南米 アルゼンチン編 | 国際学会 中南米 ペルー編 | 国際学会 中南米 メキシコ編 | 国際学会 中東 UAE ドバイ | 国際学会 中東 イスラエル編 | 国際学会 北米 アリゾナ編 | 国際学会 北米 オーランド編 | 国際学会 北米 カナダ編 | 国際学会 北米 コロラド編 | 国際学会 北米 サンディエゴ編 | 国際学会 北米 サンフランシスコ編 | 国際学会 北米 シカゴ編 | 国際学会 北米 テキサス編 | 国際学会 北米 デンバー編 | 国際学会 北米 ニューオリンズ編 | 国際学会 北米 ニューヨーク編 | 国際学会 北米 ハワイ編 | 国際学会 北米 バミューダ編 | 国際学会 北米 フィラデルフィア編 | 国際学会 北米 フロリダ編 | 国際学会 北米 ボストン編 | 国際学会 北米 ボルチモア編 | 国際学会 北米 マイアミ編 | 国際学会 北米 ラスベガス編 | 国際学会 北米 ロサンジェルス編 | 国際学会 北米 ワシントンDC編 | 国際学会 日本編 | 国際学会 欧州 イギリス編 | 国際学会 欧州 オランダ編 | 国際学会 欧州 オーストリア編 | 国際学会 欧州 ギリシア編  | 国際学会 欧州 クロアチア編 | 国際学会 欧州 サンマリノ共和国 | 国際学会 欧州 スイス編 | 国際学会 欧州 スウェーデン編 | 国際学会 欧州 スロヴェニア | 国際学会 欧州 セルビア編 | 国際学会 欧州 チェコ編 | 国際学会 欧州 デンマーク編 | 国際学会 欧州 トルコ編 | 国際学会 欧州 ドイツ編 | 国際学会 欧州 フィンランド編 | 国際学会 欧州 ブルガリア編 | 国際学会 欧州 ベルギー編 | 国際学会 欧州 ポルトガル編 | 国際学会 欧州 ポーランド編 | 国際学会 欧州 モナコ編 | 国際学会 欧州 リヒテンシュタイン公国 | 国際学会 欧州 ルーマニア編 | 国際学会 欧州 仏ニース編 | 国際学会 欧州 仏パリ編 | 国際学会 欧州 伊アマルフィ編 | 国際学会 欧州 伊シチリア島編 | 国際学会 欧州 伊トリエステ | 国際学会 欧州 伊ナポリ編 | 国際学会 欧州 伊パドヴァ | 国際学会 欧州 伊パルマ編 | 国際学会 欧州 伊フィレンツェ編 | 国際学会 欧州 伊ボローニャ編 | 国際学会 欧州 伊マントヴァ編 | 国際学会 欧州 伊ミラノ編 | 国際学会 欧州 伊モデナ編 | 国際学会 欧州 伊リミニ編 | 国際学会 欧州 伊ローマ編 | 国際学会 欧州 伊ヴェネツィア編 | 国際学会 欧州 伊ヴェローナ編 | 国際学会 欧州 独ドレスデン | 国際学会 欧州 独バイロイト | 国際学会 欧州 独フランクフルト | 国際学会 欧州 独ミュンヘン | 国際学会 欧州 独ライプティヒ | 国際学会 欧州 露サンクトペテルブルグ編 | 国際学会 欧州 露モスクワ編 | 国際学会番外 アフリカ・ケニア編 | 国際学会番外 イースター島編 | 国際学会番外 北朝鮮 | 工学部博士課程 | 教育 | 文化・芸術 | 日本の祭り | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 水光注射 メソセラピー | 注射 ボトックス・ヒアルロン酸 | 痛みに効く音楽 | 痩身 ダイエット AC BODY | 紫外線 近赤外線 遮断剤 | 経営学 | 自律神経 | 薬学系研究室 | 薬学部博士課程 | 西洋医学とアロマセラピー | 電解還元水 機能水 | 音楽 オペラ | 音楽 クラシック | 音楽 バレエ | 音楽 ミュージカル | 食事 グルメ 料理  | LED治療