カテゴリー「国際学会 欧州 オランダ編」の23件の記事

2014年12月16日 (火)

EADV 2014 アムステルダム・欧州皮膚科学会で新たな機器

10月にアムステルダムで開催されたEADV 欧州皮膚科学会のブログを終了していないことに気付きました。

ちょっと時間が経過してしまったのですが、新たな機器情報もありましたので報告したいと思います。

Img_1093

会場はこの通り盛況です。

昨年までパルマにいたポールヴィナー博士です。Img_1085

久しぶりの再会。

新たな真菌用の機器を作ったので、ブースを出したのだそうです。

Img_1088

Img_1089

皮下の真菌を殺すのに60℃以上の温度を0.5秒保たなければならないのですが、こちらの機器と温度維持に工夫があるのだとか。

そして、こちらがシネロンキャンデラ社のウルトラシェイプV3。HIFUを利用した痩身機器です。

Img_1091

隣にはデビューしたばかりのピコ秒レーザー ピコウェイがあります。

Img_1092

ピコ秒のレーザー機器のシミや肝斑への治験はこれからですね。

Img_1096

こちらは「イエローレーザー」。

肝斑への治療効果が高いと前評判は良かったのですが、もう一つです。

Img_1101

ちょっと変わった機器としてはこちら。「Tixel」。

Img_1104

特殊な形状をもつヘッドのフラクショナルRFを使用した機器。

Img_1102

Img_1100

実際に照射はできませんでしたが、コンパクトで良い機器ですね。

Img_1110

Img_1108

学会会場を後にして、フォトナ社のセミナーに向かいます。

Img_1117

Img_1120

スロヴェニアで社歴40年を誇るレーザー会社。

今後日本で目にする機会も増えるかもしれません。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

ディック・ブルーナとユトレヒト

今回は雑誌社の方も一緒の出張ということで、こんな場所にも伺いました。

Photo_9

ユトレヒト。世界一有名なウサギを生み出したオランダが誇るグラフィック・デザイナーであり絵本作家であるディック・ブルーナの出身地です。

Photo_10

Photo_11

Photo_12

ディック・ブルーナが生み出したキャラクターとあの独特の色は、本当に素晴らしいですよね。赤みがかったオレンジも、他では見る事のない青も緑も黄も、ミッフィーの色として今も健在です。

しばし童心に帰りました。

さて、これでオランダから移動です。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグマック2ユーロ

アムステルダム・スキポール空港から、スロベニア目指しラウンジで航空機待ち。こちらの新聞トップページはコンサート情報でした。

Photo_13

何故か新鮮。

ミュンヘンでトランジットの後、ようやく到着。

Photo_14

IT環境を見ながらまた更新します。

ちなみにこちらのマクドナルドでは、ビッグマックが2ユ-ロでした。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

 

続きを読む "ビッグマック2ユーロ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

アムステルダムで風車と

引き続きアムステルダムにいます。

学会で得た情報はまた帰国後にご紹介させて頂くとして、すこしこちらの雑感を。

今回は雑誌社の取材や企画も兼ねていますので、学会の前後に様々な場所をできるだけ訪れています。

まずはオランダらしい場所。

Photo

Ams1

Photo_2

球根市場へ。

Photo_3
こんなスターターキットも。

Photo_4

Photo_5

アムステルダムの美しい日の入り。

Photo_6

Photo_7

Photo_8

アメリカ出張に比べてヨーロッパは到着してから時差の面が楽なので、今回はおかげさまで比較的元気にやっています。

また更新しますね。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

■23rd EADV Congress 始まりました

引き続きオランダはアムステルダムにいます。

秋のEADV欧州皮膚科学会です。

Eadv1
まずは、名札を頂きます。

Eadv2

晴天です。

Eadv3

会場にはなぜか足跡?が。

Eadv4

ちょっと写真がピンボケですが、アメリカはLA郊外のサウザンドオークスに本社を置く、世界最大の独立バイオテクノロジー企業AMGEN社のものでした。

楽しい演出ですね。

Eadv5

Eadv6

Eadv7

今年のEADVは活況です。

Eadv8

サイトン社。haloを前に。

Eadv10

アムステルダムでおなじみのこちらもありました。I amsterdam。配色も綺麗です。

Eadv9

EADV Future Events。来年以降のスケジュールを示すボード。

Eadv11

講演風景。

今回も面白い情報をお土産に持って帰れそうです。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

アムステルダムに到着しました

着きました。

A

約3年ぶりのアムステルダムです。

A2

A_3

A_2

A_5早速風車を見ました。

A_4

花と水、アートの街。こぢんまりとした中に混沌や矛盾があり、その中で世にも美しい色彩と形、音が生まれる、僕にとっては面白い街です。

勉強してきます。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

フランクフルト経由でアムステルダムに向かいます

僕は現在成田空港にいます。

Photo

EADV欧州皮膚科学会に参加すべく、フランクフルト経由でアムステルダムに向かいます。今回はルフトハンザ航空です。

搭乗を待つ間は、たいていラウンジでラップトップを開き、プレゼンの資料調整やメールの処理、ブログ、FBのアップ・・・など出来ることをある程度してしまいます。そうしないと次にどこでPCを開けられるかわからないのが、海外出張。だいぶ鍛えられています(笑)。

そして、こうした軽食を頂きます。

Photo_2

日本のカレー、日本の蕎麦。現地で恋しくなるものばかり。

では、またフランクフルトで更新できそうだったらブログをアップしますね。

行ってきます!

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

フェルメール作「デルフトの眺望」が描かれた場所へ

デルフトは多くの運河があり、こじんまりとした美しい場所です。

フォトジェニックなスポットが沢山。

553

こちら東門ですが、目の前にハネ橋もあり、とてもきれいなところでした。

そしてもう一つ、デルフトで訪れたかった場所に向かいました。

この地にはフェルメールがあの「デルフトの眺望」を描いた場所があるのです。

ちょうどデフルトの中心広場から約3km位離れた場所。

そこまで車で行ってきました。

627

こちらがその場所にあたります。

525

17世紀のフェルメールが過ごしたデルフトとは建築物も変わりますが、中央の水路の上に新教会の塔が見られ、雰囲気はよくわかりますね。

624

そして縮尺も変えて描かれているのでしょうか。デルフトの眺望の絵よりも小さく見えました。

17世紀に、高価な画材を使用して、このような街を題材とした絵を描くフェルメールは、美術史上は異端な存在だったのでしょうね。

いずれにせよ、好きな画家が好んで絵を残したこの場所に来ることができて、嬉しかったですよ。

帰国便に間に合うように、午後1時半には帰路につきました。

629

フェルメールをめぐる一日半のオランダの旅を終えて、高速道路で約一時間半。

アムステルダムのスキポール空港に戻ります。

632

帰国便もKLMを利用しました。

スウェーデンのヨーテボリで開催されたヨーロッパ皮膚科学会本会の参加に加え、1日半のオランダ滞在でしたが、新国際学会周遊記、実り多きスウェーデン編とオランダ編はこれで終わります。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

onクリニックFオフィシャルサイトonはこちらから

http://clinic-f.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

デルフト旧教会 フェルメールのお墓参り

さて、先月訪れたオランダ編のブログをあと二つ、アップしてしまいますね。

デルフトに来た理由は二つありました。

一つはフェルメールのお墓参り。

フェルメールのお墓は、デルフト市内の旧教会の中にあるのです。

もうひとつは「デルフトの眺望」が描かれた場所に行くことです。

二つの場所をフェルメールセンターで確認して、移動します。

575

デルフトの市庁舎右手から徒歩10分。

577

旧教会に向かいます。

603

旧教会は、こんな立派な建物でした。

604

入場料を払って中に入ります。

586

587

綺麗な教会ですね。

奥にあるステンドグラスが素晴らしかったです。

589

588

受付の人が、フェルメールの墓石は2枚あると言っていました。

広い教会の中、二つとも探してきましたよ。

590

一つはこちら。フェルメールの知名度が低い頃に作られたのでしょう。

この通り、小さな石でした。

そしてもう一つは新しく作られたであろうこちら。

596

597

599

こちらです。

43歳という短い、その生涯のほとんどをこのデフルトで過ごしたフェルメール。

37枚という絵画の数は、やはり少ないですよね。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

onクリニックFオフィシャルサイトonはこちらから

http://clinic-f.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

デルフトのフェルメールワイン、くるみとラピスラズリ

デルフト出身のフェルメール。フェルメールの功績をたたえるため、2007年にデルフトの画家ギルドの建物があった場所に建てられたのが「フェルメールセンター」です。

5601

街を歩いていて、すぐに見つけることができました。

561

ここには本物の絵は一枚もないのですが、フェルメールの功績をたどるための様々な資料が整えられていました。

566

567

フェルメールの絵がいかに緻密な計算の元描かれているのか

568

解析している部屋もありましたよ。

569

こちらは画材の原料になっているくるみとラピスラズリ。

570

細かく砕いて絵の具にするのです。

571

572

お土産屋さんは充実していましたね。

564

563_2

フェルメールワインなんてものもありました。

565

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

onクリニックFオフィシャルサイトonはこちらから

http://clinic-f.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ASLMS 米国レーザー医学会  | EADV ヨーロッパ皮膚科学会 | インディバ社 | クリニック | フェラーリドライビングコース ピロタレーシング | プラズマ治療 | ボディのための医療機器 | レーザーの歴史 | レーザー・光治療  | レーザー・超音波治療 ウルセラ | レーザー光治療機器辞典 | レーザー治療 eマトリックス | レーザー治療 たるみ | レーザー治療 サーマクール | レーザー治療 シミ | レーザー治療 トリニティ | レーザー治療 ドラッグデリバリー | レーザー治療 ニキビ跡 | レーザー治療 フラクセル | レーザー治療 マドンナリフト | レーザー治療 毛穴 | レーザー治療 肝斑 | 世界のフェルメール絵画訪問記 | 世界の半島巡り | 今日の僕 | 今朝のクリニックFの音楽 | 化粧品 | 医工学部のススメ | 医療 | 医療RF開発会社 インディバ社 | 医療 痛みのコントロール | 医療レーザー開発会社 DEKA社 | 医療レーザー開発会社 アルマレーザー社 | 医療レーザー開発会社 エンディメッド社 | 医療レーザー開発会社 キュテラ社 | 医療レーザー開発会社 サイトン社 | 医療レーザー開発会社 サイノシュア社 | 医療レーザー開発会社 シネロン社 | 医療レーザー開発会社 バリアント社 | 医療レーザー開発会社 パロマ社 | 医療レーザー開発会社 ルミナス社 | 医療政策(海外諸国の医療政策)  | 国際学会 アジア カンボジア編 | 国際学会 アジア・インドネシア編 | 国際学会 アジア・インド編  | 国際学会 アジア・シンガポール編 | 国際学会 アジア・タイ編 | 国際学会 アジア・ベトナム編 | 国際学会 アジア・マレーシア編 | 国際学会 アジア・中国 上海編 | 国際学会 アジア・中国 北京編 | 国際学会 アジア・中国 深圳編 | 国際学会 アジア・中国 澳門編 | 国際学会 アジア・中国 香港編 | 国際学会 アジア・台湾編 | 国際学会 アジア・韓国編 | 国際学会 アジア編 | 国際学会 アジア編 インドネシアバリ島 | 国際学会 アフリカ・エジプト編 | 国際学会 アフリカ・南アフリカ編 | 国際学会 オセアニア編 | 国際学会 中南米 アルゼンチン編 | 国際学会 中南米 ペルー編 | 国際学会 中南米 メキシコ編 | 国際学会 中東 UAE ドバイ | 国際学会 中東 イスラエル編 | 国際学会 北米 アリゾナ編 | 国際学会 北米 オーランド編 | 国際学会 北米 カナダ編 | 国際学会 北米 コロラド編 | 国際学会 北米 サンディエゴ編 | 国際学会 北米 サンフランシスコ編 | 国際学会 北米 シカゴ編 | 国際学会 北米 テキサス編 | 国際学会 北米 デンバー編 | 国際学会 北米 ニューオリンズ編 | 国際学会 北米 ニューヨーク編 | 国際学会 北米 ハワイ編 | 国際学会 北米 バミューダ編 | 国際学会 北米 フィラデルフィア編 | 国際学会 北米 フロリダ編 | 国際学会 北米 ボストン編 | 国際学会 北米 ボルチモア編 | 国際学会 北米 マイアミ編 | 国際学会 北米 ラスベガス編 | 国際学会 北米 ロサンジェルス編 | 国際学会 北米 ワシントンDC編 | 国際学会 日本編 | 国際学会 欧州 イギリス編 | 国際学会 欧州 オランダ編 | 国際学会 欧州 オーストリア編 | 国際学会 欧州 ギリシア編  | 国際学会 欧州 クロアチア編 | 国際学会 欧州 サンマリノ共和国 | 国際学会 欧州 スイス編 | 国際学会 欧州 スウェーデン編 | 国際学会 欧州 スロヴェニア | 国際学会 欧州 セルビア編 | 国際学会 欧州 チェコ編 | 国際学会 欧州 デンマーク編 | 国際学会 欧州 トルコ編 | 国際学会 欧州 ドイツ編 | 国際学会 欧州 フィンランド編 | 国際学会 欧州 ブルガリア編 | 国際学会 欧州 ベルギー編 | 国際学会 欧州 ポルトガル編 | 国際学会 欧州 ポーランド編 | 国際学会 欧州 モナコ編 | 国際学会 欧州 リヒテンシュタイン公国 | 国際学会 欧州 ルーマニア編 | 国際学会 欧州 仏ニース編 | 国際学会 欧州 仏パリ編 | 国際学会 欧州 伊アマルフィ編 | 国際学会 欧州 伊シチリア島編 | 国際学会 欧州 伊トリエステ | 国際学会 欧州 伊ナポリ編 | 国際学会 欧州 伊パドヴァ | 国際学会 欧州 伊パルマ編 | 国際学会 欧州 伊フィレンツェ編 | 国際学会 欧州 伊ボローニャ編 | 国際学会 欧州 伊マントヴァ編 | 国際学会 欧州 伊ミラノ編 | 国際学会 欧州 伊モデナ編 | 国際学会 欧州 伊リミニ編 | 国際学会 欧州 伊ローマ編 | 国際学会 欧州 伊ヴェネツィア編 | 国際学会 欧州 伊ヴェローナ編 | 国際学会 欧州 独ドレスデン | 国際学会 欧州 独バイロイト | 国際学会 欧州 独フランクフルト | 国際学会 欧州 独ミュンヘン | 国際学会 欧州 独ライプティヒ | 国際学会 欧州 露サンクトペテルブルグ編 | 国際学会 欧州 露モスクワ編 | 国際学会番外 アフリカ・ケニア編 | 国際学会番外 イースター島編 | 国際学会番外 北朝鮮 | 工学部博士課程 | 教育 | 文化・芸術 | 日本の祭り | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 水光注射 メソセラピー | 注射 ボトックス・ヒアルロン酸 | 痛みに効く音楽 | 痩身 ダイエット AC BODY | 紫外線 近赤外線 遮断剤 | 経営学 | 自律神経 | 薬学系研究室 | 薬学部博士課程 | 西洋医学とアロマセラピー | 電解還元水 機能水 | 音楽 オペラ | 音楽 クラシック | 音楽 バレエ | 音楽 ミュージカル | 食事 グルメ 料理  | LED治療