カテゴリー「国際学会 欧州 スイス編」の14件の記事

2013年8月28日 (水)

◆2013年8月ヨーロッパ出張⑫ スイスはセンティス山へ

僕は日本で30日の金曜日までは、クリニックFの外来をしています。

31日より再びヨーロッパ出張で、外来の再開は11日となりますが、先週滞在したスイスについてのブログを上げますね。

リヒテンシュタイン公国のファドゥーツから車で移動します。

Img_5607

スイスの山並み。

Img_5617

Img_5620

車が少ないので、快調に飛ばします。

Img_5637

目指すセンティス山が見えてきましたよ。

Img_5646

Dsc02452

車を停め、ロープウェイ乗り場へ。

 

Img_5652

Dsc02416

Img_5736

麓の気温は19度です。

Img_5651

山頂は2500mあまりなのですが一気に登ってゆきます。

Img_5730

Img_5721

Img_5666

残雪も見えてきました。

Img_5668

Img_5675

切り立った山の残雪をハイキングする人達も見えます。

朝はミュンヘンに居たのに、昼過ぎにはこちらにいるなんて不思議です。

Img_5676

Img_5678

いよいよ山頂が見えてきました。

Dsc02427

ロープウェイを降りるこちらの表示が。

Img_5679

2500mからの絶景。

イタリア、オーストリア、ドイツ、フランスが一望できます。

Img_5683

Img_5684

Img_5685

Img_5686

途中プロペラ機が飛んできました。

こちらも観光なのでしょう。

Img_5691

Img_5696

Img_5704

Img_5713

カラスの一種なのでしょうか?

このような鳥が上昇気流に乗って、岩肌に沢山飛んでいます。

Img_5717

Img_1613

 

Img_1593

Img_1587

Img_1599

Img_5752

ほんの数時間の滞在でしたが、素晴らしいスイスの景色を堪能することができました。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

◆2013年8月ヨーロッパ出張④ ミュンヘンより帰国しました

おはようございます。

今日の朝、ミュンヘン空港より帰国し、クリニックFの外来を再開しました。

朝から一杯の患者さんで、嬉しい限りです。

こちら、スイスはサンティス山山頂の写真です。

残雪があります。

1150873_10201879798785059_133626492

山頂までロープウェイがあります。

ミュンヘンから、オーストリアのブルゲンツまで約2時間。

さらにリヒテンシュタイン公国の首都ファドゥーツを経て、スイスの山岳地帯までは、すぐ。

ヨーロッパは大陸であり、地続きであることを体感します。

21401_10201882208005288_706509457_n

ヨーロッパブログは明日からはじめますね。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

■21st EADV Congress in Prague ‘Skin is Vital’24 リンデンホフの丘から見た朝日

スイス最終日。

トランクひとつでいっぱいになってしまうようなカプセルホテルで、僕はなんとかその日の宿を確保しました。

インターネットはつながりましたので、十分。これはこれで学生時代を思いだし、楽しかったですよ。

Img_8273

翌朝、フライトまで少し時間があったので、チューリッヒ発祥の地であるリンデンホフの丘を目指します。

Img_8253

綺麗な街並みを歩きながら早朝の散歩。

気持ちがいいですね。

Img_8256

坂道を登るとリンデンホフの丘が見えてきます。

Img_8260

ここからの眺めは素晴らしい。

日の出を見ることができました。

Img_8261

菩提樹が茂り、気持ちの良い公園。

Img_8264

朝の電車で空港に向かうため、急ぎ道を戻ります。

Img_8268

スイスの郵便ポストを見つけました。

Img_8269

こちらチューリッヒ中央駅。

Img_8274

空港行きの電車を待ちます。

Img_8276

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■21st EADV Congress in Prague ‘Skin is Vital’23 Haruki Murakamiと お弁当箱

僕は海外に出ると必ず本屋さんに寄るのですが、こちらはドイツ語圏スイスにしては珍しく、英語の本ばかりを並べていたお店。

Img_8233

一角に、もちろんこの方の書籍を見つけましたよ。

Img_8234_3

Img_8237

村上春樹です。

ノーベル賞は残念でしたが、どこの国に言っても「Haruki Murakami」の本を見つけることができるというのは、やっぱりいつでも幸せを感じることのひとつです。

Img_8235

さらに、面白かったのがこちらの本屋さんで売っていた“弁当箱”。

Img_8238

海外の友人が日本に来ると驚くことの一つが、日本のお弁当箱ですよね。

キッチン用品売り場ではなく、本屋さんにあるのですからおもしろいです。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■21st EADV Congress in Prague ‘Skin is Vital’22 時計の国から

スイスの街を歩いていてわくわくするのは、街に時計屋さんがたくさんあること。

時計王国スイス。

マルチン・ルターの宗教改革によって、時計産業を成す上で重要な頭脳と技術が16世紀半ばスイスのジュネーブに集結し、時計産業の中心地として栄えていったことを昔世界史で学びました。

フライバック、トゥールビヨン、スプリットセコンド、ミニッツリピーター・・・といった機械時計の技術など、あの小さなボディの中で繰り広げられる精密な機能は、理系の人間なら誰しもが敬意を払わずにはいられないのではないでしょうか。

機械そして時計好きな僕としては、この国はどんなに散策しても飽きない場所ですね。

Img_8203_2

Img_7759

Img_8226

Img_8213_2

Img_8223_3

古いアンティーク時計ばかり置いているお店もありました。

時間がもっとあればゆっくり見ることもできるのですが・・・ジュネーヴにも行きたかった・・・

次回にとっておきましょう。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■21st EADV Congress in Prague ‘Skin is Vital’21 The Wall Street Journalに「Noda」の文字 シャガールのステンドグラス

再びチューリッヒに到着し、小さなホテルにチェックイン。

Img_7694

新聞には、日本の話題が書いてありました。

チューリッヒの街を歩きます。

再びシャガールのステンドグラスが観たくなり、聖母聖堂へ。

Img_8217

Img_7731

Img_7771

この作品。

1970年の作品なのだそうです。

Img_8221

小さなステンドグラスもありました。

Img_7732

チューリッヒを流れるリマト川の対岸には

Img_8204

ロマネスク様式の大聖堂があります。

Img_7733

僕はチューリッヒ中央駅に向かって歩き始めました。

Img_8241

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

■21st EADV Congress in Prague ‘Skin is Vital’⑫ University of St. Gallen ザンクト・ガレン大学訪問

おはようございます。

今日10月11日は木曜日でクリニックFは休診日です。

今日は大学院と、特許事務所に行く予定です。

研究を続けてきた工学部の実験が特許が取れる可能性があるので、論文が公開される前に相談に行く予定なのです。

さて、僕のブログはスイスはチューリッヒからザンクトガレンに舞台を移します。

*********************

ロストした荷物をチューリッヒ空港で受け取ります。

スイス到着、20時間後の話。

旅先で、しかも日本からの飛行機で荷物をロストしたのは初めてでしたが、着るものもないですし、心細いものですよね。

空港での手続きの後、すぐにDr.Gaustadの車で、オーストリアのブレゲンヌに向かいます。

夜に会食を兼ねたビジネス会議が予定されていたのです。

チューリッヒからオーストリアまでは高速で2時間ぐらい。

Img_7813

このような田園地帯を車は飛ばしてゆきます。

Img_7819

途中、ニコンの看板もありますね。

光学機器メーカーが多い地域なのだそうです。

ブレゲンヌに向かう途中、ザンクトガレンの街が見えてきました。

Img_7829

ザンクトガレン大学( University of St. Gallen)は、スイスのザンクト・ガレンにあるビジネス専門単科大学で、一般的にはHSGとの名前で知られています。

同行してくれたDr.Gaustadの母校でもあります。

ビジネス、経済学については、ヨーロッパにおいてトップレベルの大学で、大学ランキングでもヨーロッパ第13位に選出されたこともある名門。

国際的には同じスイスの名門チューリッヒ大学よりも評価が上なのです。

ドイツ語で授業がメインになるのであきらめたのですが、ヨーロッパ系の大学のMBAが欲しかった僕は、MBA取得当時、候補の一つに考えてた大学です。

「卒業して以来、ずいぶん久しぶりなのだけれど、ちょっと立ち寄ってみる?」と、言われ、

「それはぜひに」

ということで、インターを降りてザンクトガレン大学に向かいました。

Img_7856

キャンパスは見晴らしの良い山の上にあります。

Img_7848

昔は街に住んでいたので、毎朝山登りの様だったよと思い出話をしてくれました。

さらに感動したのがこの建築様式。

Img_7849

先進的なデザインは、60年代からほとんど変わっていないのだとか。

Img_7852

こういうところで勉強したら、発想も豊かになりそうですよね。

Img_7850

記念に写真を撮りました。

Img_7854

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

■21st EADV Congress in Prague ‘Skin is Vital’⑪ チューリッヒ 駅前大通り

チューリッヒ空港まで荷物を取りに行く前に、駅前大通りを歩きました。

Img_7755

こちらチューリッヒの有名な景色です。

駅前にアップルストアもありました。

Img_7750

チューリッヒ駅前大通りから続く路面電車。

Img_7749

Img_7748

Img_7746

Img_7744

Img_7734

Img_7743

スイスらしい景色ですよね。

Img_7763

一枚写真を撮ってもらいました。

駅から続く大通りはこちらでおしまいです。

肌寒くて急遽スイスで購入した茶色のネルシャツ。

さて、空港にロストした荷物を取りに向かいます。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

■21st EADV Congress in Prague ‘Skin is Vital’⑩MBA Dr.Gaustad 古城ホテルにて チューリッヒ湖畔のランチ

おはようございます。

今日10月6日(土)はクリニックFの診療日です。

先週は出張で長いお休みをいただいたので、帰国後初めての週末、しかも三連休ということもあって、昨日と今日は患者さんでいっぱいです。

院長室で昨日も診療の合間を見つけては論文の仕上げも行っていましたが、さすがに深夜を迎える頃には抜け殻のようになりましたね(笑)。

しかし、短時間ながらぐっすり眠れましたので今朝には復活。

今日も集中力を切らさずに、患者さんの皮膚と心を大切にした質の高い診療を心掛けて、頑張ろうと思います。

*********************************************

さて、ブログ「新国際学会周遊記」は、欧州出張記の続きです。

Img_7783

チューリッヒでは、ある製薬会社の仲介でDr.Gaustad氏と待ち合わせをしていました。

これから彼の車で、オーストリア(ブレゲンツ)に一泊し、リヒテンシュタインのレーザー会社を訪問する予定になっています。

Img_7791

日本で初めてお会いして以来、お会いするのは今回二回目です。

Img_7801

実は前回お会いしたときは、機器の話に終始してしまって自分たちの話はあまりしなかったのです。

今回はゆっくり会えるから、いろんな話をしようとメールでやり取りしていましたので、僕も再会を楽しみにしていました。

Img_7799

まずは、チューリッヒ湖の湖畔にある古城ホテルにて会食になりました。

スイスの名門St.ガレン大学のMBAを1970年代に取得して、製薬業界を主にマーケッターとして国際舞台で活躍してきたDr.Gaustad氏。

年齢をお聞きしたら、僕の親の世代でした。

お互いの自己紹介を兼ねての会食でしたが、僕もイギリス系のMBAホルダーですので意気投合しました。

Img_7796

スイスの料理を赤ワインとともにいただきます。

Img_7794

Img_7795

とても感じの良いホテルでした。

Img_7800

朝は雨がちだった天気も回復。

Img_7787

湖にはたくさんの魚がいましたよ。

Img_7786

Img_7785

Img_7781

さて、おいしい食事でおなかを満たし、空港にロストした荷物をピックアップに行きます。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

■21st EADV Congress in Prague ‘Skin is Vital’⑨チューリッヒ シャガールのステンドグラス 聖母聖堂

おはようございます。

今日10月5日(金)はクリニックFの診療日です。

昨日・木曜日の休診日には、工学部の教授にクリニックまでお越しいただき打ち合わせ。

いよいよ工学博士論文提出申請書類の手続きに入ることとなりました。

今月一杯をめどに、今まで書いた工学論文の日本語による“まとめ”を行います。

来年4月の米国レーザー医学会の演題も、今月が締め切り。

今月は下旬にかけて米国出張も確定。さらにもしかしたらインドネシア出張も入るかもしれません。

学会シーズンの秋。また忙しくなりそうです。

さて、ブログ「新国際学会周遊記」は、先週帰国したばかりのヨーロッパ出張記です。

**************:

バゲッジロストして、今日はもう空港が終わりだからと追い出されてしまった翌日。

ホテルで歯ブラシや髭剃り、下着など最低限のものを購入し、空港に行き荷物の状況を確認します。

スーツケースはこの段階ですでに見つかっていて、おそらく午後4時の次のスイスエアでチューリッヒに着くだろうとの話。

午後4時まで7時間ばかりあります。急遽チューリッヒの観光が出来ることとなりました。

起きたアクシデントにもラッキーを見つけることが、旅を続ける秘訣ですね(笑)。

まず出かけたのはチューリッヒ湖。

Img_7715

Img_7718

Img_7719

のどかな光景に、心が凪いでいきます。

Img_7725

こんな車も見つけました。

Img_7728

Img_8217

そして、シャガールのステンドグラスで有名な聖母聖堂。

Img_7731

Img_8221

シャガールらしい色彩感覚はここでも独特で、射し込んで来る光と共に静かな時間が流れます。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ASLMS 米国レーザー医学会  | EADV ヨーロッパ皮膚科学会 | インディバ社 | クリニック | フェラーリドライビングコース ピロタレーシング | ボディのための医療機器 | レーザーの歴史 | レーザー・光治療  | レーザー光治療機器辞典 | レーザー治療 eマトリックス | レーザー治療 たるみ | レーザー治療 サーマクール | レーザー治療 シミ | レーザー治療 トリニティ | レーザー治療 ドラッグデリバリー | レーザー治療 ニキビ跡 | レーザー治療 フラクセル | レーザー治療 マドンナリフト | レーザー治療 毛穴 | レーザー治療 肝斑 | 世界のフェルメール絵画訪問記 | 世界の半島巡り | 今日の僕 | 今朝のクリニックFの音楽 | 化粧品 | 医工学部のススメ | 医療 | 医療RF開発会社・インディバ社 | 医療 痛みのコントロール | 医療レーザー開発会社 DEKA社 | 医療レーザー開発会社 エンディメッド社 | 医療レーザー開発会社 サイトン社 | 医療レーザー開発会社 サイノシュア社 | 医療レーザー開発会社 シネロン社 | 医療レーザー開発会社 ソルタメディカル社 | 医療レーザー開発会社 パロマ社 | 医療政策(海外諸国の医療政策)  | 国際学会 アジア カンボジア編 | 国際学会 アジア・インドネシア編 | 国際学会 アジア・インド編  | 国際学会 アジア・シンガポール編 | 国際学会 アジア・タイ編 | 国際学会 アジア・ベトナム編 | 国際学会 アジア・マレーシア編 | 国際学会 アジア・中国 上海編 | 国際学会 アジア・中国 北京編 | 国際学会 アジア・中国 深圳編 | 国際学会 アジア・中国 澳門編 | 国際学会 アジア・中国 香港編 | 国際学会 アジア・台湾編 | 国際学会 アジア・韓国編 | 国際学会 アジア編 | 国際学会 アジア編 インドネシアバリ島 | 国際学会 アフリカ・エジプト編 | 国際学会 アフリカ・南アフリカ編 | 国際学会 オセアニア編 | 国際学会 中南米 アルゼンチン編 | 国際学会 中南米 ペルー編 | 国際学会 中南米 メキシコ編 | 国際学会 中東 UAE ドバイ | 国際学会 中東 イスラエル編 | 国際学会 北米 アリゾナ編 | 国際学会 北米 オーランド編 | 国際学会 北米 カナダ編 | 国際学会 北米 コロラド編 | 国際学会 北米 サンディエゴ編 | 国際学会 北米 サンフランシスコ編 | 国際学会 北米 シカゴ編 | 国際学会 北米 テキサス編 | 国際学会 北米 デンバー編 | 国際学会 北米 ニューオリンズ編 | 国際学会 北米 ニューヨーク編 | 国際学会 北米 ハワイ編 | 国際学会 北米 バミューダ編 | 国際学会 北米 フィラデルフィア編 | 国際学会 北米 フロリダ編 | 国際学会 北米 ボストン編 | 国際学会 北米 ボルチモア編 | 国際学会 北米 マイアミ編 | 国際学会 北米 ラスベガス編 | 国際学会 北米 ロサンジェルス編 | 国際学会 北米 ワシントンDC編 | 国際学会 日本編 | 国際学会 欧州 イギリス編 | 国際学会 欧州 オランダ編 | 国際学会 欧州 オーストリア編 | 国際学会 欧州 ギリシア編  | 国際学会 欧州 クロアチア編 | 国際学会 欧州 サンマリノ共和国 | 国際学会 欧州 スイス編 | 国際学会 欧州 スウェーデン編 | 国際学会 欧州 スロヴェニア | 国際学会 欧州 セルビア編 | 国際学会 欧州 チェコ編 | 国際学会 欧州 デンマーク編 | 国際学会 欧州 トルコ編 | 国際学会 欧州 ドイツ編 | 国際学会 欧州 フィンランド編 | 国際学会 欧州 ブルガリア編 | 国際学会 欧州 ベルギー編 | 国際学会 欧州 ポルトガル編 | 国際学会 欧州 ポーランド編 | 国際学会 欧州 モナコ編 | 国際学会 欧州 リヒテンシュタイン公国 | 国際学会 欧州 ルーマニア編 | 国際学会 欧州 仏ニース編 | 国際学会 欧州 仏パリ編 | 国際学会 欧州 伊アマルフィ編 | 国際学会 欧州 伊シチリア島編 | 国際学会 欧州 伊トリエステ | 国際学会 欧州 伊ナポリ編 | 国際学会 欧州 伊パドヴァ | 国際学会 欧州 伊パルマ編 | 国際学会 欧州 伊フィレンツェ編 | 国際学会 欧州 伊ボローニャ編 | 国際学会 欧州 伊マントヴァ編 | 国際学会 欧州 伊ミラノ編 | 国際学会 欧州 伊モデナ編 | 国際学会 欧州 伊リミニ編 | 国際学会 欧州 伊ローマ編 | 国際学会 欧州 伊ヴェネツィア編 | 国際学会 欧州 伊ヴェローナ編 | 国際学会 欧州 独ドレスデン | 国際学会 欧州 独バイロイト | 国際学会 欧州 独フランクフルト | 国際学会 欧州 独ミュンヘン | 国際学会 欧州 独ライプティヒ | 国際学会 欧州 露サンクトペテルブルグ編 | 国際学会 欧州 露モスクワ編 | 国際学会番外 アフリカ・ケニア編 | 国際学会番外 イースター島編 | 工学部博士課程 | 教育 | 文化・芸術 | 日本の祭り | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 水光注射 メソセラピー | 注射 ボトックス・ヒアルロン酸 | 痛みに効く音楽 | 痩身 ダイエット AC BODY | 経営学 | 自律神経 | 薬学系研究室 | 薬学部博士課程 | 西洋医学とアロマセラピー | 電解還元水 機能水 | 音楽 オペラ | 音楽 クラシック | 音楽 バレエ | 音楽 ミュージカル | 食事 グルメ 料理  | LED治療