カテゴリー「薬学系研究室」の9件の記事

2015年4月 8日 (水)

慶應義塾大学薬学部研究室に顔を出してから京都へ

慶應義塾大学薬学部。

10325181_10206635318830088_58813130

研究室に顔を出してから京都へ行きます。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

DDSを支える微粒子製剤化技術

今月号の薬学学会誌ドラッグデリバリーシステム誌はDDSを支える微粒子製剤化技術の特集でした。

17029_n

ナノコンポジット。興味深いです。

21155_n

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

慶應義塾大学薬学部で

朝一番に慶應大学薬学部で研究の打合せと学生さんへのレーザー医療応用の講義へ。

1016871_10206064753766318_580157393

こちら、薬剤が皮膚にどのくらい透過するかを調べる機器。

皮膚へのドラッグデリバリーの研究に欠かせないものです。

10535764_10206067823323055_80826247

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

レーザーアシストのドラッグデリバリーの研究

昨日の休診日は、薬学部の大学研究室へ。

今年から始めたレーザーアシストのドラッグデリバリーの研究。

学部5年生の学生さんたちが、新たに研究に加わることになったので、そのブレストでした。

簡単な講演の後、実際にレーザーを照射してみたりと、基礎実験をしてみました。

106

ちょうど目の前が増上寺なのですが、晴れた空に、紅葉が美しいこと。

108

103_2

秋という季節があるのは、世界的には日本とニュージーランドぐらいです。

この季節を楽しめるのは、幸せなことですね。

Img_0006

Img_0007

Img_0009

久しぶりに日本の秋を、堪能しましたよ。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

薬学部の研究室へ

京都で一泊し昨日は薬学部の研究室へ。

Photo_7

Photo_8

昨日からまた面白い実験が始まりましたよ。

Img_0657

帰るときには、東京タワーはこの様な感じでした。

東京タワー、観るの好きなんですよね(笑)。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

レーザーアシストによるドラッグデリバリーの研究

今日は診療前の朝一番に薬学部の学生さんがクリニックに来て、一緒にレーザーの照射研究を行いました。

照射条件や波長を変えて、どのような性質の、どのような分子量の、どのような物質がより皮下に入りやすいか、検証を続けています。

112

レーザーは同じ理系の中でも、特に工学の世界から進化しましたので、こうしたバイオロジカルなデータの蓄積は大切ですね。

そうそう、クリニックFのwebsiteのレーザーの歴史のページですが、僕もせっかく工学博士を取得しましたので、工学的な記載も加え始めました。

ここ3年ほどページの更新をさぼっていてまだ2014年に追いついていませんが、今年中になんとか現代まで仕上げるつもりです。少しずつアップデイトしていきますので、よろしかったらご覧くださいね。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月31日 (木)

日本ドラッグデリバリー学会

昨日・今日と、日本ドラッグデリバリー学会が芝の慶應義塾大学薬学部の校舎で開催されています。第30回目の開催。

Top002

昨日も約800人の研究者が集まって、活発にディスカッションが行われていました。

10440925_10204547723441508_18217953

僕はクリニックから移動がすぐなので、聞きたい演題がある時間帯をちょっと休診にして聞きに行き、また戻ってきたりしています。

僕の研究対象は、レーザー、光、近赤外、マイクロ波、高周波を含む電磁気学なのですが、レーザーを軸に研究を続けているうちに、レーザーアシストによるドラッグデリバリーの分野は避けて通れないと思うようになりました。

こちら、昼の特別講演。

ドラッグデリバリー 30年の歴史を振り返るというものでした。

Img_0066

この分野は医学、工学、薬学を結び、さらにナノテクノロジーなどの材料精密加工技術や分子制御が係るのです。

Img_0065

ちなみに特別シンポジウムの演題を少しご紹介すると、

「ターゲティング型DDSの設計と評価」

「インテリジェント材料とそのDDSおよび再生医療への応用」

「ミトコンドリア標的型核酸ナノキャリアの開発と今後の展開」

「核酸デリバリーのための高分子ナノキャリア設計」

「抗がん剤内包高分子ポリマーミセルの臨床試験」

「ゼラチンハイドロゲルDDS技術を取り入れた骨・軟骨再生医療」

「細胞シート工学の基礎研究と将来展望」

「粘膜免疫のユニーク性に基づく粘膜ワクチンの開発・免疫創薬への新展開」

という感じ。

僕の専門のレーザーの分野の発表をされた先生方とはディスカッションに加わることも出来ましたが、この分野、本当に質が高い研究がなされています。

どの分野も本当に興味深く、講演に聞き入ってしまいました。

僕も、もっともっと勉強しなければなりません。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

福沢諭吉 文明論之概略 「智徳」という名の日本酒

おはようございます。

今日は4月29日(火) 昭和の日ですね。

いつもならばクリニックFでは祝日を休診日とさせていただいていますが、今年は海外からの来客もあり、今日と5月3日を臨時診療日としています。

※※※

昨晩診療後、今年からお世話になっている薬学研究科での顔合わせ会がありました。

僕は、自分の過去の研究を紹介するために、レーザー医工学に関するプレゼンテーションを20分程度作ってもっていきました。

Img_2706

芝共立の校舎は、東京タワーと増上寺、そして東京プリンスホテルの目の前にあります。

1号館屋上庭園。5階からの景色はこの様な感じ。

新緑と合わせて素晴らしい絶景ですね。

その後は教授はじめ教職員の方々、30名ぐらいの学生さんを交え、校舎内で飲み会となりました。

こちら、慶應の鶴岡校舎でプロデュースした日本酒なのだそうです。

2013年は限定740本。

昨日飲み会の場で、初めていただきました。

Img_2711001

Img_2711002

この日本酒は、福沢諭吉の著作「文明論之概略」から「知徳」の言葉が引用されています。

「智徳」を学ぶのが学問である。

「徳」は徳義でモラルであり、心の行儀である。

「智」は智恵で西洋では「インテレクト」を意味し、事物を考え、事物を解し、事物を合点する働きである。

明治の初期にこのような啓蒙書が出現したことは、帝国主義に走る西洋と対峙しなければならなかった当時の日本にとって、僥倖としか言いようがありません。

学問には、「徳」と「智」のどちらもが必要で、どちらが欠けても完全ではないのです。

福沢諭吉は明治の時代に世界の情報をもとに日本を啓蒙しましたが、僕は「徳」と「智」の両面を常に意識して、世界に情報を発信する日本人研究者になれるように、頑張ってゆきたいと思いましたよ。

Img_2710

夜景も綺麗でした。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

雪の中八王子の薬学系研究室へ

おはようございます。

今日は2月21日(金)クリニックFの診療日です。

今朝はソチ・オリンピックでの女子フィギュアスケート二日目。フリーの日。

深夜からTVにかじりついて、泣きはらした顔で朝を迎えてしまった方も多いのではないでしょうか。

うちのスタッフはそうだったようです。

浅田真央選手の胸を打つ奇跡の演技。本当に感動しましたよね。

※※※

昨日の休診日は、レーザー皮膚ドラッグデリバリーの評価の薬学系実験系を作るために、東京工科大学の八王子キャンパスにある正木仁教授の研究室に伺ってきました。

Img_0942

新たな実験系評価系さえ確立してしまえば、数々のレーザー機器による評価が可能になり、エビデンスが裏付けされますので、研究がより進んでいく。

80年代に入り、レーザーが医療分野に応用されるようになってからレーザーは二つの分野で医療に貢献するようになりました。

Photo

僕が進化するレーザー工学を学ぶために、工学の博士課程に再入学したのは、この工学的な進化をキャッチアップしたかったからです。

しかしながら、レーザー工学の進化を考えると、この21世紀にははるかに大きなマーケットが存在することに気づきました。

それは、フラクショナルレーザーを利用した経皮的薬剤塗布、つまりドラッグデリバリーの研究です。

Photo_2

正木先生の研究室は化粧品の評価のための測定機器がそろっていますので、研究員の方と三人で評価すべき、そして評価可能な実験系を次々と上げ、ブレストをしました。

専門が違った研究者が「レーザー」を軸に意見を交わしたのですが、今まで知らなかった生体評価方法などをたくさん教えていただき、非常に有意義な打合せとなりました。

お時間を作ってくださった教授ほか関係者の皆さんに感謝です。

※※※

東京工科大学には初めて伺いましたが、アメリカの大学のような環境ですね。

Img_0946

Img_0945

Img_0940

Img_0937

 

Img_0938

まだまだ雪深かったですが、とても充実した休診日になりました。

Img_0944

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebook pageはこちらから

ブログ新国際学会遊記のトップページはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ASLMS 米国レーザー医学会  | EADV ヨーロッパ皮膚科学会 | インディバ社 | クリニック | フェラーリドライビングコース ピロタレーシング | プラズマ治療 | ボディのための医療機器 | レーザーの歴史 | レーザー・光治療  | レーザー・超音波治療 ウルセラ | レーザー光治療機器辞典 | レーザー治療 eマトリックス | レーザー治療 たるみ | レーザー治療 サーマクール | レーザー治療 シミ | レーザー治療 トリニティ | レーザー治療 ドラッグデリバリー | レーザー治療 ニキビ跡 | レーザー治療 フラクセル | レーザー治療 マドンナリフト | レーザー治療 毛穴 | レーザー治療 肝斑 | 世界のフェルメール絵画訪問記 | 世界の半島巡り | 今日の僕 | 今朝のクリニックFの音楽 | 化粧品 | 医工学部のススメ | 医療 | 医療RF開発会社 インディバ社 | 医療 痛みのコントロール | 医療レーザー開発会社 DEKA社 | 医療レーザー開発会社 アルマレーザー社 | 医療レーザー開発会社 エンディメッド社 | 医療レーザー開発会社 キュテラ社 | 医療レーザー開発会社 サイトン社 | 医療レーザー開発会社 サイノシュア社 | 医療レーザー開発会社 シネロン社 | 医療レーザー開発会社 バリアント社 | 医療レーザー開発会社 パロマ社 | 医療レーザー開発会社 フォトナ社 | 医療レーザー開発会社 ルミナス社 | 医療レーザー開発会社 ヴィーナスコンセプト社 | 医療政策(海外諸国の医療政策)  | 国際学会 アジア カンボジア編 | 国際学会 アジア・インドネシア編 | 国際学会 アジア・インド編  | 国際学会 アジア・シンガポール編 | 国際学会 アジア・タイ編 | 国際学会 アジア・ベトナム編 | 国際学会 アジア・マレーシア編 | 国際学会 アジア・中国 上海編 | 国際学会 アジア・中国 北京編 | 国際学会 アジア・中国 深圳編 | 国際学会 アジア・中国 澳門編 | 国際学会 アジア・中国 香港編 | 国際学会 アジア・台湾編 | 国際学会 アジア・韓国編 | 国際学会 アジア編 | 国際学会 アジア編 インドネシアバリ島 | 国際学会 アフリカ・エジプト編 | 国際学会 アフリカ・南アフリカ編 | 国際学会 オセアニア編 | 国際学会 中南米 アルゼンチン編 | 国際学会 中南米 ペルー編 | 国際学会 中南米 メキシコ編 | 国際学会 中東 UAE ドバイ | 国際学会 中東 イスラエル編 | 国際学会 北米 アリゾナ編 | 国際学会 北米 オーランド編 | 国際学会 北米 カナダ編 | 国際学会 北米 コロラド編 | 国際学会 北米 サンディエゴ編 | 国際学会 北米 サンフランシスコ編 | 国際学会 北米 シカゴ編 | 国際学会 北米 テキサス編 | 国際学会 北米 デンバー編 | 国際学会 北米 ニューオリンズ編 | 国際学会 北米 ニューヨーク編 | 国際学会 北米 ハワイ編 | 国際学会 北米 バミューダ編 | 国際学会 北米 フィラデルフィア編 | 国際学会 北米 フロリダ編 | 国際学会 北米 ボストン編 | 国際学会 北米 ボルチモア編 | 国際学会 北米 マイアミ編 | 国際学会 北米 ラスベガス編 | 国際学会 北米 ロサンジェルス編 | 国際学会 北米 ワシントンDC編 | 国際学会 日本編 | 国際学会 欧州 イギリス編 | 国際学会 欧州 オランダ編 | 国際学会 欧州 オーストリア編 | 国際学会 欧州 ギリシア編  | 国際学会 欧州 クロアチア編 | 国際学会 欧州 サンマリノ共和国 | 国際学会 欧州 スイス編 | 国際学会 欧州 スウェーデン編 | 国際学会 欧州 スロヴェニア | 国際学会 欧州 セルビア編 | 国際学会 欧州 チェコ編 | 国際学会 欧州 デンマーク編 | 国際学会 欧州 トルコ編 | 国際学会 欧州 ドイツ編 | 国際学会 欧州 フィンランド編 | 国際学会 欧州 ブルガリア編 | 国際学会 欧州 ベルギー編 | 国際学会 欧州 ポルトガル編 | 国際学会 欧州 ポーランド編 | 国際学会 欧州 モナコ編 | 国際学会 欧州 リヒテンシュタイン公国 | 国際学会 欧州 ルーマニア編 | 国際学会 欧州 仏ニース編 | 国際学会 欧州 仏パリ編 | 国際学会 欧州 伊アマルフィ編 | 国際学会 欧州 伊シチリア島編 | 国際学会 欧州 伊トリエステ | 国際学会 欧州 伊ナポリ編 | 国際学会 欧州 伊パドヴァ | 国際学会 欧州 伊パルマ編 | 国際学会 欧州 伊フィレンツェ編 | 国際学会 欧州 伊ボローニャ編 | 国際学会 欧州 伊マントヴァ編 | 国際学会 欧州 伊ミラノ編 | 国際学会 欧州 伊モデナ編 | 国際学会 欧州 伊リミニ編 | 国際学会 欧州 伊ローマ編 | 国際学会 欧州 伊ヴェネツィア編 | 国際学会 欧州 伊ヴェローナ編 | 国際学会 欧州 独ドレスデン | 国際学会 欧州 独バイロイト | 国際学会 欧州 独フランクフルト | 国際学会 欧州 独ミュンヘン | 国際学会 欧州 独ライプティヒ | 国際学会 欧州 露サンクトペテルブルグ編 | 国際学会 欧州 露モスクワ編 | 国際学会番外 アフリカ・ケニア編 | 国際学会番外 イースター島編 | 国際学会番外 北朝鮮 | 工学部博士課程 | 教育 | 文化・芸術 | 日本の祭り | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 水光注射 メソセラピー | 注射 ボトックス・ヒアルロン酸 | 痛みに効く音楽 | 痩身 ダイエット AC BODY | 紫外線 近赤外線 遮断剤 | 経営学 | 自律神経 | 薬学系研究室 | 薬学部博士課程 | 西洋医学とアロマセラピー | 電解還元水 機能水 | 音楽 オペラ | 音楽 クラシック | 音楽 バレエ | 音楽 ミュージカル | 食事 グルメ 料理  | LED治療