カテゴリー「映画・テレビ」の25件の記事

2015年3月20日 (金)

動画の取材なので上手く表現できたか心配です

今日も朝から取材一つ。「本日夜よりサンフランシスコ出張です。クリニックFの外来は明日より29日までお休みいただきます。今日も朝から取材一つ。動画なので上手く表現できたか心配です。」

動画なので上手く表現できたか心配です。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

STAND BY ME ドラえもん

落ち込んでいましたが、こちらを観てほっこりした気持ちになりました。

Photo_2

映画館で観る機会を逃し、DVD発売決定を聞いてすぐに予約したのが一昨日届いたのです。

藤子不二雄の作りたかった世界がこの映画にあって、いろいろな意味で心動きました。

噂通り、大人でも楽しめる本当に良い映画でした。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

ブルーレイ「めぐり逢い」

中学生の頃に公民館で観て、感動した映画です。

Photo

買ってみましたが、感動が蘇るでしょうか?

僕が人生で初めて見たハリウッドの恋愛映画でした。

何より終わり方が衝撃で、ずっともう一度観たかったのですが、ブルーレイで再会できるとは思いませんでした。

楽しみに観てみます。

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

フジテレビ系列「ホンマでっか!?TV」に 音楽治療評論家 として出演致しました

僕は現在出張で韓国に来ています。

昨夜、フジテレビ系列「ホンマでっか!?TV」に出演致しました。

こちらが昨年11月にお台場のスタジオにて行われた収録風景です。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

僕の肩書は音楽治療評論家。

「NO MUSIC NO LIFE」とは、有名なキャッチコピーですが、音楽には、僕がここで言及するまでもなく様々な効果があります。

その内の1つに、痛みを軽減する役割を期待することができるのです。

今回のホンマでっか!?TVは頭痛に効く音楽として、サンサーンスの組曲「白鳥」を上げさせていただきました。

Photo_6

Photo_7

Photo_9

こうしたテレビ番組、しかもバラエティ番組に出演させて頂くのは初めてで、とても緊張しました。収録でもうまく話すことが出来ず落ち込みましたが、出演者の方がうまく盛り上げてくださったり、スタッフの方が上手に編集してくださってなんとか形になったようです。

本当に多くの方の手でひとつの番組が出来上がっていること、また本当に皆さん芸達者と言いますか話が上手で感服しました。

104

貴重な機会を頂きありがとうございました。大変勉強になりました。

今回の出演にあたり、きっかけとなったのはこちらの書籍でした。

2010年に出版されたものですが、こうして4年経ってまた目に留めてくださった方がいると思うととてもうれしいです。

音楽の持つ力に僕も日々活力をもらい、癒しをもらい、イマジネーションを掻き立てられ、それがより良い仕事や生活の充実に繋がっていることを感じます。

うまく話しきれなかった放送でしたが、少しでもそれが伝わっていたら嬉しいですね。

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

フジテレビ系列「ホンマでっか!?TV」に出演致します

クリニックF院長 藤本幸弘が今夜21時から放送されるフジテレビ系列「ホンマでっか!?TV」に出演致します。

人の痛みを癒すのに音楽は効果があること、それが医学的に証明されていることをお話させて頂きました。

Photo

お時間あればご覧になってみてください。

番組紹介のWEBから

Photo

 

世界new最先端のレーザー情報がわかるnew

クリニックFオフィシャルサイトはこちらから

クリニックF Facebookページはこちらから
 

クリニックF掲載雑誌一覧はこちらから 

ドクターズファイルでもご紹介していただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

宇宙戦艦ヤマト 復活編

Img_5572今年最後の日曜日、皆さんいかがお過ごしでしたか?

僕は髪を切ろうといつもの美容院に電話をしたのですが、残念ながら予約が一杯。

映画でも観ようと映画館に行ったところ、偶然見つけてしまいました。

「宇宙戦艦ヤマト 復活編」

12月12日から公開されていたのですね。

そのまま館内に吸い込まれるように(笑)、観てしまいましたよ。

僕が育ったのは、ガンダム世代よりも少し前の、まさに宇宙戦艦ヤマト時代。

著作権問題などでヤマトの続編が作れないと報道されていたのは知っていたのですが、「ヤマト完結編」を映画館で感動して観たのが中学生のとき。

1983年の事です。

もう25年も前の事なんですね。

僕が子供のとき、ヤマトの映画は、仲の良い友人達のほとんど全員がみていました。ストーリーを通じて日本の武士道の考えや、それこそ友愛の精神とかを学んでいたんだなあとおもいます。

もう一つ、ヤマトの曲のほとんど全ては、僕のブログでもいちど触れた羽田健太郎さんや宮川泰さんなどの作曲家が、丁寧に曲を作り込み、実際にオーケストラを使って演奏していたのです。

同じ敵が出て来るシーンごとに同じ曲が流れますので、オーケストラの演奏の曲が何曲も敵役のキャラクターとともに耳に残っています。

ところで、この復活編。ネタばれになるのであまり書きませんが、新しいヤマトのストーリーとしては良かったですよ。

Yamato ヤマト完結編から17年後の設定。古代進も壮年の戦士になっています。

古代進と森雪との間の娘である「古代美雪」が登場し、僕が小中学生当時から好きだったヤマトの技術師長であった真田志郎(頭脳明晰、冷静沈着、そして機械に詳しいキャラクターなのです(笑)。)に至っては、地球連邦宇宙科学局長官の任についています。

前作でヤマトは氷の中に閉じ込められましたが、古代が真田さんに乞われて、再度宇宙戦艦ヤマトの艦長に就任し、氷を割ってヤマトが再出発するシーンは往年のファンにはたまらない感動でした(笑)。

数の論理で勝る敵を倒すごとに、これでもかというぐらい、さらに巨大な敵が現れるのですが、苦難の末に、最後には奇跡的な逆転劇で勝利するという前向きな物語。

この不況の時期に、すべての人がとても勇気づけられるのではないでしょうか?

映像効果も格段に上がっていて、宇宙空間の画像は、さながら壮大なプラネタリウムを観ているようでした。

そして、僕が気に入ったのは、随所に入れられるオーケストラ音楽の名作。

クラシック音楽とヤマトは相性がいいんですね。

ヤマトの序曲が終わった後の冒頭シーンに、いきなりマーラー交響曲の第2番、つまり副題「復活」の第1楽章が流れたのには思わずにやついてしまいましたが、

僕が気づいただけでも、チャイコフスキーの「スラブ行進曲」 ベートーヴェンの「エグモント序曲」やピアノソナタ「月光」 ショパンの「ノクターン第1番」  

そして、極めつけはグリーグの「ピアノ協奏曲 第1楽章」

どれも名曲ばかりでさながらコンサートのよう。
しかもすべて映像付き。

年甲斐もなく、かなり楽しんでしまいました。 
あー。もう一回観たいぐらいです(笑)。

世界の最新レーザー情報 はこちらから

クリニックF http://clinic-f.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

眉山

講演の後、会食まで少し時間があったので、眉山に連れて行っていただきました。

018徳島駅を背にすると、赤池先生のクリニックのあるビルが見えます。徳島駅前通りには背の高い椰子の木があるので、南国に来たなと感じますね。

駅前通りをまっすぐつきあたると、阿波おどり会館があります。

026こちらから眉山まで、ロープウェイが出ているそうです。

019 僕たちは車で眉山を目指しました。

市内から約15分ぐらい。山道を登ってゆくと眉山の頂上の公園につきました。

022ここから 長い階段を登ると視界が開ける場所に出ます。

そこは徳島市から鳴門海峡、淡路島、そして海の先には和歌山県が見える絶景でした。

025

阿波おどり会館までのロープウェイの駅がこの展望台の下にあるようで、ロープウェイがちょうど出発したところでした。

024ロープウェイ乗り場にはこんな映画の撮影記念看板がありました。

020 レストハウスにもこんな文字が。映画のおかげで眉山は全国的に知名度が上がりましたね。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

レッドクリフ PartⅠ

1024a 「男たちの挽歌」「ミッション・インポッシブル2」「フェイス/オフ」・・・などの名画でお馴染み=ジョン・ウー監督。

彼の最新作「レッドクリフ」を、六本木ヒルズTOHOシネマズで観てきましたよ。

三国志好きの僕としては、絶対に見逃せない作品だと思っていましたが、予想以上の面白さ。3時間近い時間があっという間に過ぎてしまいました。エキストラ1000人、馬200頭を使っての合戦シーンなどの視覚効果は「素晴らしい」の一言に尽きました。

レッドクリフ、すなわち「赤壁の戦い」は、三国志前半における最も大きな山場です。

勢力を増す魏の曹操軍が南下、いよいよ蜀の劉備軍を追い詰めます。

蜀は「まさに国の命脈つかん」というタイミングで、参謀の諸葛亮孔明の知略により、呉の孫権との同盟が成立。力を合わせて曹操軍を迎え撃つのです。

この戦場になったのが赤壁(=Red Cliff)と呼ばれる場所。

長江を挟んだ対岸での戦闘です。

呉蜀連合軍は、水軍の名将であった呉の周瑜将軍の下、軍陣を張り、曹操を迎え撃ちます。三国志の英雄のうち、僕は曹操と周瑜が好きなのです。

曹操のように強いリーダーシップを発揮する絶対君主の下では、参謀は目立つ場面が少ない。反対に君主がともすれば頼りなく見える葦のような存在の場合、諸葛亮や周瑜といった名参謀の名前が君主を凌いで後世まで残るということなのでしょうが、これは現在のビジネスでも、また政治の世界でも全く同じような気がしますね。

映画の主役である周瑜をトニー・レオンが演じています。トニー・レオン自身は

「自分は曹操が好きなので、曹操役を依頼されてみたかった」

と雑誌などのインタビューで語っているそうですが、ジョン・ウー自身はきっと周瑜が好きで思い入れがあるのでしょうね。そして、その役をぜひトニー・レオンに演じて欲しいと思った。

彼の演技力を本当に買っているんでしょう。素晴らしい組み合わせでした。

その他、諸葛亮を金城武さんが演じ、それから中村獅童さんも出ていました。関羽、趙雲、張飛・・・など、イメージどおりのキャラクター満載で、

「あれ? この人、赤壁の戦いにはいなかったはずなのに・・・」

と??な箇所もある一方、

「やっぱり三国志を描くのなら、このキャラクターたちを出さないことには始まらないのだろうな」

と妙に納得できました。

そして、ジョン・ウー映画では必ず出てくる白い鳩が、画面を彩ります。

今年は赤壁の戦いの1800周年なのだそうですが、その1800年間に長江の流れが変わってしまっていて、この戦いが繰り広げられた正確な場所は現在でもわからないのだそうです。

悠久の歴史の中でロマンを感じますね。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

クリニックF http://clinic-f.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月28日 (木)

ポニョのフジモト

Photo クリニックのスタッフに

「“崖の上のポニョ”、DVDではなく、映画館で観た方がいいですよ。」

と奨められて、日曜日観に行ってきました。

宮崎駿監督のスタジオジブリ映画は思い返してみれば、中学生のときに観た「風の谷のナウシカ」以来、ほとんどすべて映画館で観ているんですよね。

「天空の城ラピュタ」

「となりのトトロ」 

「魔女の宅急便」 

「紅の豚」 

「もののけ姫」 

「千と千尋の神隠し」 

「ハウルの動く城」・・・  

中でも

「千と千尋の神隠し」

は一番のお気に入りです。あの世界観と映像の想像力は、真に世界に誇れる日本の文化だと思います。

さて、「ポニョ」です。

ストーリーは人魚姫をモチーフにしているだけあってきわめて単純なのですが、大画面で見ると、確かに細かい映像効果がよく見えるんですよね。薦められたとおり、DVDではなく映画館で観てよかったです。

ちなみにポニョのお父さん(声優は所ジョージさん)の名前はフジモトといいます。ということはポニョの名字は僕と同じ「藤本」なんだと、なんとなく嬉しくなりました。

ポニョのお母さん(フジモトの奥さん)は海の女神様なのですよ。

いいなあ。

世界の最新レーザー情報 はこちらから 

http://clinic-f.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

アメリカン ギャングスター

Photo 映画好きなスタッフから薦められて、昨日診療の後映画「アメリカン ギャングスター」を観てきました。自宅でDVDも良いですが、大きなスクリーンで観客に混じって映画を観るというのは、気分転換になりますね。

この話は1960年代、NYの麻薬販売に関わった実在の人物の話です。

当時アメリカで蔓延していた麻薬はイタリア系マフィアの独占市場ともいえました。

ところが、ハーレムに住む一人の黒人が、このビジネスモデルを崩壊させるのです。デンゼル・ワシントン演じるフランク・ルーカスという男。なかなかビジネスがうまく知的です。

彼はNYのディスカウントショップで見つけたソニーやトウシバなどの輸入電化製品にヒントを得て、東南アジアから直接質の高い麻薬を買い付け、中間業者を抜くことを思いつきます。

当時はベトナム戦争の真っただ中でしたので兵士にも麻薬が遷延していました。輸入には、ベトナム戦争中の兵士の棺を入れて帰国する米軍機を利用して麻薬を隠し、大量輸入に成功します。

さらに彼は、流通コストの圧縮で手に入れた高品質で低価格の麻薬に「ブルーマジック」という名を付け、ブランド戦略をとるのです。ブルーマジックに混ぜ物をして純度を落とす販売人に、「質を落とすなら薬の名前を変えろ!」と怒るシーンも出てきます。

ルーカスは高い倫理観とリーダーシップを発揮して麻薬王になってゆくのですが、当時は、まさか黒人がNYの麻薬を仕切っているとは考えられない。なかなか捜査線上に浮かびません。

ラッセル・クロウ演じる麻薬取締官がデンゼル・ワシントンをどう追いつめるのか?ちょっと長い映画ですが、見ている時間、ずっと興奮してハラハラして楽しめますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ASLMS 米国レーザー医学会  | EADV ヨーロッパ皮膚科学会 | インディバ社 | クリニック | フェラーリドライビングコース ピロタレーシング | プラズマ治療 | ボディのための医療機器 | レーザーの歴史 | レーザー・光治療  | レーザー・超音波治療 ウルセラ | レーザー光治療機器辞典 | レーザー治療 eマトリックス | レーザー治療 たるみ | レーザー治療 サーマクール | レーザー治療 シミ | レーザー治療 トリニティ | レーザー治療 ドラッグデリバリー | レーザー治療 ニキビ跡 | レーザー治療 フラクセル | レーザー治療 マドンナリフト | レーザー治療 毛穴 | レーザー治療 肝斑 | 世界のフェルメール絵画訪問記 | 世界の半島巡り | 今日の僕 | 今朝のクリニックFの音楽 | 化粧品 | 医工学部のススメ | 医療 | 医療RF開発会社 インディバ社 | 医療 痛みのコントロール | 医療レーザー開発会社 DEKA社 | 医療レーザー開発会社 アルマレーザー社 | 医療レーザー開発会社 エンディメッド社 | 医療レーザー開発会社 キュテラ社 | 医療レーザー開発会社 サイトン社 | 医療レーザー開発会社 サイノシュア社 | 医療レーザー開発会社 シネロン社 | 医療レーザー開発会社 バリアント社 | 医療レーザー開発会社 パロマ社 | 医療レーザー開発会社 フォトナ社 | 医療レーザー開発会社 ルミナス社 | 医療レーザー開発会社 ヴィーナスコンセプト社 | 医療政策(海外諸国の医療政策)  | 国際学会 アジア カンボジア編 | 国際学会 アジア・インドネシア編 | 国際学会 アジア・インド編  | 国際学会 アジア・シンガポール編 | 国際学会 アジア・タイ編 | 国際学会 アジア・ベトナム編 | 国際学会 アジア・マレーシア編 | 国際学会 アジア・中国 上海編 | 国際学会 アジア・中国 北京編 | 国際学会 アジア・中国 深圳編 | 国際学会 アジア・中国 澳門編 | 国際学会 アジア・中国 香港編 | 国際学会 アジア・台湾編 | 国際学会 アジア・韓国編 | 国際学会 アジア編 | 国際学会 アジア編 インドネシアバリ島 | 国際学会 アフリカ・エジプト編 | 国際学会 アフリカ・南アフリカ編 | 国際学会 オセアニア編 | 国際学会 中南米 アルゼンチン編 | 国際学会 中南米 ペルー編 | 国際学会 中南米 メキシコ編 | 国際学会 中東 UAE ドバイ | 国際学会 中東 イスラエル編 | 国際学会 北米 アリゾナ編 | 国際学会 北米 オーランド編 | 国際学会 北米 カナダ編 | 国際学会 北米 コロラド編 | 国際学会 北米 サンディエゴ編 | 国際学会 北米 サンフランシスコ編 | 国際学会 北米 シカゴ編 | 国際学会 北米 テキサス編 | 国際学会 北米 デンバー編 | 国際学会 北米 ニューオリンズ編 | 国際学会 北米 ニューヨーク編 | 国際学会 北米 ハワイ編 | 国際学会 北米 バミューダ編 | 国際学会 北米 フィラデルフィア編 | 国際学会 北米 フロリダ編 | 国際学会 北米 ボストン編 | 国際学会 北米 ボルチモア編 | 国際学会 北米 マイアミ編 | 国際学会 北米 ラスベガス編 | 国際学会 北米 ロサンジェルス編 | 国際学会 北米 ワシントンDC編 | 国際学会 日本編 | 国際学会 欧州 イギリス編 | 国際学会 欧州 オランダ編 | 国際学会 欧州 オーストリア編 | 国際学会 欧州 ギリシア編  | 国際学会 欧州 クロアチア編 | 国際学会 欧州 サンマリノ共和国 | 国際学会 欧州 スイス編 | 国際学会 欧州 スウェーデン編 | 国際学会 欧州 スロヴェニア | 国際学会 欧州 セルビア編 | 国際学会 欧州 チェコ編 | 国際学会 欧州 デンマーク編 | 国際学会 欧州 トルコ編 | 国際学会 欧州 ドイツ編 | 国際学会 欧州 フィンランド編 | 国際学会 欧州 ブルガリア編 | 国際学会 欧州 ベルギー編 | 国際学会 欧州 ポルトガル編 | 国際学会 欧州 ポーランド編 | 国際学会 欧州 モナコ編 | 国際学会 欧州 リヒテンシュタイン公国 | 国際学会 欧州 ルーマニア編 | 国際学会 欧州 仏ニース編 | 国際学会 欧州 仏パリ編 | 国際学会 欧州 伊アマルフィ編 | 国際学会 欧州 伊シチリア島編 | 国際学会 欧州 伊トリエステ | 国際学会 欧州 伊ナポリ編 | 国際学会 欧州 伊パドヴァ | 国際学会 欧州 伊パルマ編 | 国際学会 欧州 伊フィレンツェ編 | 国際学会 欧州 伊ボローニャ編 | 国際学会 欧州 伊マントヴァ編 | 国際学会 欧州 伊ミラノ編 | 国際学会 欧州 伊モデナ編 | 国際学会 欧州 伊リミニ編 | 国際学会 欧州 伊ローマ編 | 国際学会 欧州 伊ヴェネツィア編 | 国際学会 欧州 伊ヴェローナ編 | 国際学会 欧州 独ドレスデン | 国際学会 欧州 独バイロイト | 国際学会 欧州 独フランクフルト | 国際学会 欧州 独ミュンヘン | 国際学会 欧州 独ライプティヒ | 国際学会 欧州 露サンクトペテルブルグ編 | 国際学会 欧州 露モスクワ編 | 国際学会番外 アフリカ・ケニア編 | 国際学会番外 イースター島編 | 国際学会番外 北朝鮮 | 工学部博士課程 | 教育 | 文化・芸術 | 日本の祭り | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 水光注射 メソセラピー | 注射 ボトックス・ヒアルロン酸 | 痛みに効く音楽 | 痩身 ダイエット AC BODY | 紫外線 近赤外線 遮断剤 | 経営学 | 自律神経 | 薬学系研究室 | 薬学部博士課程 | 西洋医学とアロマセラピー | 電解還元水 機能水 | 音楽 オペラ | 音楽 クラシック | 音楽 バレエ | 音楽 ミュージカル | 食事 グルメ 料理  | LED治療